2020-01-14

1月12日(日)、健全育成調和・国領地区委員会が主催の恒例行事、
耐寒マラソン大会に参加しました。

diary-20200115-1

ディアーズからのエントリーは、
DB#5佐々木選手、DB#20鈴木選手、WR#22南河選手、
RB#28徳永選手、OL#70川出選手、WR井田選手、
トレーナーから伊藤、岡山、川端
スタッフから小埜、柳澤、鈴木、加藤の総勢13名。

ここで、アメフトの防具を身につけて4kmの道のりに挑戦したDB#20鈴木選手と、
ラインポジションで唯一の挑戦者となったOL#70川出選手のコメントをお届けします。

DB#20 鈴木 大輝
今回、初めてマラソン大会に参加させていただきました。
このような長い距離を走るのは辛かったですが、走り終わった後の達成感はとても気持ちよかったです。
diary-20200115-2 diary-20200115-3

OL#70川出 晃平
沿道にあんなにたくさんの人が立っていると思わず、
こんなに色々な方に応援してもらったのは人生で初めてです。
ゴールする瞬間は小学校が武道館に見え、頭の中に某テレビ番組のテーマソングであるサライが流れました。
diary-20200115-4 diary-20200115-5

数日前まで雨予報だった天気も、当日は晴れ間が見えるほどまで回復し、
とても走りやすい気候の中での開催となりました。
4kmのコースは想像よりもはるかに長い道のりでしたが、参加者全員が無事に完走することができました!

まもなくディアーズの2020年度シーズンが始まります。
応援してくださる皆さまの期待に沿う結果を出せるよう、気を引き締めて日々精進します。
今年も応援のほどよろしくお願いします!

diary-20200115-6 diary-20200115-7
diary-20200115-8 diary-20200115-9

(オペレーション 加藤あすか)

トップページに戻る