2019-06-06

オフィシャルスポンサーの株式会社FAUN AGRI LIFE様の「南魚沼産コシヒカリあまいずみ田植え体験」に
コーチの丸田、鈴木、マネージャーの長嶺で参加してきました。

毎練習後にご提供いただいている「南魚沼産コシヒカリあまいずみ」のおにぎり。
「塩むすび」にしていただいていますが、お米が美味しいからこそ塩だけで
存分にお米のおいしさが伝わります。

越後湯沢駅からバスに乗って30分程度走り進むと、山々に囲まれた田んぼが見えてきました。
美味しい空気と美味しい水と土、素晴らしい環境で「あまいずみ」は育っているんだなと感じました。
diary-20190605-3

田んぼに到着後、生産者様から田植えの仕方を一通り説明してもらいました。
田んぼは土・水だけで出来ているかと思いきや、
「あまいずみ」の田んぼはミネラルたっぷりにして準備をして整えたのち、田植えをしているそうです。
田植え初体験の3人は説明を聞きながら驚きっぱなしでした。
diary-20190605-1

現代では、機械による田植えが主流になっていますが、
今回は昔ながらの自分の手で田植えを体験でした。

裸足で泥に入った感覚はなんとも・・・懐かしい気持ちになりました。
泥まみれになったのはいつだかも思い出せませんが・・・子供に戻ったように泥を突き進みました!
diary-20190605-2 

2ブロック田んぼがありましたが、1ブロックの1列植えただけでへとへとに・・・
全身を使って無心になって植えました。(もちろん次の日は筋肉痛!)
東京にいる時は、虫が飛んで来たら手払いしてしまいますが
新潟の自然の中では、むしろ人間がお邪魔させてもらっているという感覚になり
虫を手払いすることもありませんでした。
自然に感謝です。

diary-20190605-4

手間をたくさんかけているからこそ、美味しいお米が収穫出来るのだなと実感しました。これからは、より一層感謝して「南魚沼産コシヒカリあまいずみ」のおにぎりをいただきます!
貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

また体験に来ていた方々にディアーズを知っていただくきっかけになったり、
ディアーズを既にご存知で「タオル」「Tシャツ」を身に着けてくれていたりと、あまいずみが繋いでくれたご縁を感じ、とても嬉しかったです。

田植えを終えたあとは、みなさんと一緒にBBQをしました。
地元の野菜や鮎の塩焼き、そして釜で炊いた「あまいずみ」を堪能させていただきました。
最高のロケーションに感動しっぱなしでした。
大変お世話になりありがとうございました!
diary-20190605-6 diary-20190605-7
diary-20190605-5 diary-20190605-8

みなさまも是非「南魚沼産コシヒカリあまいずみ」のおいしさを試してみてください!

2019-04-18

4月14(日)、桜が舞い踊る過ごしやすい気候の中、
LIXILディアーズとして初の「ホームカミングデー」を行いました!

きっかけはディアーズの「今」を知ってもらう機会をつくろうという高野ヘッドコーチの発案です。
前身である鹿島ディアーズのOB・OGの皆さんをはじめ、
現役選手は自身の日々の生活やディアーズでの活動を
支えてくれる家族・パートナーをグラウンドに招待しました。

練習の様子から選手の普段の取組みを間近に感じてもらい、
OB・OGへはオリエンテーションも行うなど、
試合とはまた違った形でディアーズを知ってもらう時間となりました。

そして最後には選手・スタッフ・チアと一緒に全員で
バーベキュー!懐かしい思い出話や、選手のご家族との微笑ましい光景などで盛り上がりました。

diary-20190417-1 diary-20190417-2

おいしいお肉の最高のパートナーはおいしいお米!ということで、
南魚沼産コシヒカリ特別栽培米の「あまいずみ」も登場。
昨シーズンに引き続き練習後に選手の補食のおにぎりとしてご提供いただいているお米です。

diary-20190417-3 diary-20190417-4

最後は、ディアーズ創設メンバーでもある川端僚二会長より激励のメッセージのあと、三本締めにて閉会。
私たちの活動はスポンサーをはじめ多くの支えがあってこそ
成り立っているのだということを、改めて実感できた1日でした!

2019年度ディアーズの春シーズンが、まもなく始まります!
今回お集まりいただいた皆さんはもちろんのこと、
応援してくださるすべての皆さんのために、全力で戦い抜きます。
ぜひ会場で一緒に戦ってください!

2019年度春季シーズンの試合情報はコチラ

2019-03-14

3月9日(土)、調和小学校おやじ倶楽部主催のイベント
「朝日に向かってチャレンジ!20キロハイク」が開催され、
ディアーズからはDB#2岡本選手、QB#12大和田選手、
RB#34宮山選手、OL#55大黒選手、OL#75間口選手、
WR#81杉田選手、WR#88井上選手、マネージャー市川の
8名が参加させていただきました。

diary-20190313-1

街が寝静まった頃に集合し、朝日を目指して川沿いの道を
ひたすら歩く調和小学校恒例のイベント。
ディアーズは10年以上前から参加させていただいています。

diary-20190313-2 diary-20190313-3
diary-20190313-4 diary-20190313-5

それでは、はしゃぐ男子小学生に本場の関西弁でツッコミを入れ
大人気だった大黒選手からのコメントをお届けします!

●OL#55大黒駿
diary-20190313-6

こんにちは!今回初参加のOL#55大黒です!
僕は毎週関西から通っている関係で、あまり地域の皆さんと
交流が出来ていなかったため、
今回のイベントは非常に楽しみでした!

集合場所の調和小の体育館に入ると、体育館半分を埋める
小学生の多さに驚き!しかも彼らは始まる前から大ハシャギで、
いかにこのイベントを楽しみにしていたかを感じました。
ディアーズの選手達も、小学生に少し圧倒されながらも
元気いっぱいにスタートしました!
小学生達と、最近の流行っていることの話や、
怖い話などをしながら楽しく歩きました!
スタートして半分の休憩ポイントでは、それまで元気に
溢れていた子供達もみんな少し疲れた表情。
僕らもなんとか気持ちを奮い立たせ、
お互い励まし合いながら最終チェックポイントへ。
そして日の出の瞬間。ここまで頑張ってきたことが一気に
フラッシュバックし、何物にも代え難い達成感が最高でした!
何度も心が折れそうになりましたが、眠そうな目を擦りながら、
一生懸命歩く小学生達に勇気をもらい、
なんとか20km完歩することができました!

完歩後にいただいた手作りの豚汁は、今までで1番
美味しい豚汁でした!そして先生方、親御さん方などから
「お疲れさま」など声もかけていただき、
心の温かさを感じました。
この達成感を2019年シーズンでも味わえるように
頑張っていきたいと思います!

diary-20190313-7 diary-20190313-8

20km完歩というひとつの挑戦を終えたディアーズ。
パールボウルトーナメント開幕まで約1ヶ月、
目標である「日本一にふさわしいチーム」に向けた
本当の挑戦がいよいよ始まります!

2019年度春シーズンの試合情報はコチラ

2019-03-11

鹿日記をご覧のみなさん、こんにちは!

3月3日(日)、練習後に、
調布市仙川駅にあるレスリングジム、
「レッスルウィン」へ出稽古に行ってきました。
「レッスルウィン」は、なんと!
シドニーオリンピックの銀メダリストである、
永田克彦さんのレスリングジムなんです!!

今回参加したのは、
DB#2岡本選手、WR#15田邊選手、DB#27杉本選手、
DB#29藤井選手、LB#35清水選手、OL#75間口選手、
WR#83石毛選手、DL#91倉持選手、RB三浦選手、
スタッフの合計16名です。
diary-20190311-1

力の入れ方、相手のかわし方など、
身体の使い方を中心にご指導頂きました。
教えて頂いたテクニックは、どれもアメフトに生かせるものばかり。

早速、ペアでの実践練習にも挑戦!
1対1で向き合うと、選手たちの表情にも力が入り、
徐々にヒートアップ・・・!
最後には、窓ガラスが曇るほどの熱気に包まれました。
diary-20190311-2 diary-20190311-3
diary-20190311-4 diary-20190311-5

2019シーズン始動から早1ヶ月。
アメフト以外の活動からもヒントを得ながら、
見聞きする全てが糧となるよう、大切に時間を過ごしています。

目指すは「日本一にふさわしいチームになって、日本一になる」こと。
ただ一つ、そのチーム理念のもとに、
ディアーズは今シーズンも成長を続けます。

そして、いよいよ、
待ちに待ったパールボウルトーナメントが開幕!
初戦は、5/4(土)17時キックオフ、富士通スタジアム川崎にて
電通キャタピラーズとの試合です。

ぜひ試合会場での応援をよろしくお願いします!

2019-02-27

2月24日(日)、調和小学校の体育館で行われた、
ちょうわ地区協議会主催「第8回健康フェスティバル」に
参加しました。

今回参加したメンバーは、
LB#10安藤選手、WR#15田邊選手、LB#17天谷選手、
WR#18永川選手、WR#26小川選手、WR#28桑原選手、
LB#35清水選手、DB#40星野選手、LB#52染矢選手、
OL#75間口選手、OL#79山田選手、
チアリーダー、スタッフの総勢18名です。
diary-20190228-1

まずは、LDCによるダンスパフォーマンスからスタート。
diary-20190228-2 diary-20190228-3

電気通信大学アメフト部クラッシャーズのみなさんと、
アメフトのデモンストレーションも行いました☆
司会進行は、LB#10安藤選手。
安藤選手の巧みな話術で、会場の雰囲気が和らぎました!
diary-20190228-4 diary-20190228-5

そして、いよいよ測定開始。
選手たちは、受付や測定の補助などで大忙し!!
かと思いきや・・・
空いた時間を見つけて、種目にチャレンジする選手も!
diary-20190228-6 diary-20190228-7
diary-20190228-8 diary-20190228-9
diary-20190228-10 diary-20190228-11

では、ここで参加選手からのコメントです♪
●WR#26小川悠樹
diary-20190228-12 diary-20190228-13
今回、2年ぶりに参加しました!
測定に参加していた子どもたちや、年配の方々と
お話をしたり、一緒に身体を動かしたり、
たくさんの元気を頂きました。
また、一緒にお手伝いした、
電通大クラッシャーズの方々の元気や礼儀正しさなど、
我々も見習わなければならないな、と
多くのことを学んだ時間でもありました。
このような機会を通じて、
市民の方々が身体を動かす機会が増え、
さらには、少しでもアメフトに興味を持ってもらえたら
嬉しいなと思いました。
開催してくださった地区協議会の皆さま、
参加してくださった調布市の方々、
電通大のみなさん、ありがとうございました!

●LB#52染矢優生

diary-20190228-14 diary-20190228-15
老若男女問わず、多くの調布市民の方々と交流でき、
非常に貴重な体験でした。
そして、何よりも、
サポートするつもりで参加した
我々自身が楽しませて頂きました。
このような機会を設けて頂き、ありがとうございます。
今シーズンは、
応援に足を運んで下さる地域の皆様の期待に沿う結果を出すべく、
日々精進します!
今後ともよろしくお願いします!

2019-02-05

1月21日(月)、LIXIL WINGビルにて
2018シーズンの納会・報告会が行われました。
会場には大勢のLIXIL社員の方々を始め、
選手、チアリーダー、スタッフが集い、とても賑やかな会になりました。

始めに納会が行われ、シーズンを通して
力強く、そして温かく支えて頂いたスポンサーの皆様へ、
感謝の気持ちをお伝えするため、感謝状と盾をお贈りしました。
また、2018シーズンにおいて、
チームに貢献し、活躍した選手の表彰式を行いました。
diary-20190128-1 diary-20190128-2

ここで、受賞選手を紹介します。

★Rookie of the Year 《新人賞》
DB#29 藤井直樹
diary-20190128-3
受賞理由:
ディフェンス・キッキングにおいて、中心選手として活躍。
特に、オービックシーガルズ戦での
インターセプトリターンタッチダウンは鮮烈であり、
記憶に残るプレーだった。

★Offensive Player of the Year 《オフェンスチーム優秀選手賞》
RB#22 白神有貴(2年連続2回目)
diary-20190128-4
受賞理由:
オフェンスの中心選手としてラン攻撃を支えた。
シルバースター戦では164ヤード、2ダッチダウンの活躍で、
目を見張るものがあった。

★Defensive Player of the Year 《ディフェンスチーム優秀選手賞》
DL#91 倉持悠司
diary-20190128-5
(左から順に:ディフェンスチーム優秀選手賞を受賞した倉持選手、藤井選手、白神選手)
受賞理由:
ディフェンスを支えたDLの中心選手である。
絶え間ない努力でテクニック面でも成長し、4Sackを決めた。

続いて、1階の食堂に移動し行われた報告会では、
社員の皆さんとの交流を深める企画が目白押し。
特に、昨年大人気だった対決コーナー、
アームレスリングやQBスローイングが始まると、挑戦者が続出!
皆さん真剣な表情で、白熱した戦いが繰り広げられました。
参加者の皆さんにはDEERくん人形をプレゼント☆
diary-20190128-11 diary-20190128-7
diary-20190128-8 diary-20190128-9

最後には、DL#91倉持主将の掛け声に合わせて、
会場全員で大ハドル。
「1、2、3 GO!LIXIL!」で締めくくりました。
diary-20190128-10

1月も終わり、いよいよ2019シーズンが近づいてきました。
今シーズン、どんなに苦しい展開になっても、
私たちは、ただまっすぐに、貪欲に、「勝利」を目指します。
どうか、試合会場での応援をよろしくお願いします。

diary-20190128-11 diary-20190128-12
diary-20190128-13 diary-20190128-14
diary-20190128-15

2019-01-20

1月13日(日)、健全育成調和・国領地区委員会が主催の恒例行事、
耐寒マラソン大会に参加しました。
diary-20190118-1 diary-20190118-2

ディアーズからのエントリーは、
QB#13馬島選手、DB#23山口選手、DB#27杉本選手、
DB#29藤井選手、RB#34宮山選手、DB#40星野選手、
LB#51濱野選手、OL#74長瀬選手、WR#80瀬尾選手、
RB三浦選手、DL有藤選手、
トレーナーから林、齊藤、荘、山下、伊藤の総勢16名。
冬晴れの空の下、拠点である調布市立第六小学校を元気にスタートし
全員が4kmのコースを完走することができました!

それではここで、
なんとアメフトの防具を身につけて(!)
4kmの道のりに果敢に挑戦したLB#51濱野選手と、
一般女子の部でダントツの1位を獲得した伊藤トレーナーからの
コメントをお届けします。

●LB#51 濱野峻伍

diary-20190118-3 diary-20190118-4

こんにちはー!背番号51番LBの濱野峻伍です。

私はアメリカンフットボールの防具をつけて、
4kmのコースに参加しました。
序盤出足は良く先頭グループに。
そこから段々とペースが落ちていき結果、
あまり良い形では終われませんでした・・・。
しかし走りきった後は達成感、爽快感がとてつもなくありました!

今回マラソン大会を通じて感じたことは、
走っている方々だけでなく、運営者の方々や保護者の方々、
地域の方々などのご協力、ご声援があり
今大会が成り立っているということです。
私たちの取り組むアメリカンフットボールという競技でも、
こんな風にお互いが盛り上がれるように
日々精進していきたいと改めて思いました。

これから始まる新しいシーズンも、
一戦一戦全力で戦い勝てるようにがんばります。
本年も皆様からのご支援、ご声援をよろしくお願いします!

●学生トレーナー 伊藤 舞花
diary-20190118-5 diary-20190118-6

当日の朝はとても寒い気温の中、グランドに集合でした。
しかし、途中から太陽が出てきてマラソン日和になり、
ファミリーの方々が走っているのを見ていると
4kmを走るのが楽しみになりました!

一般女子の部のエントリーがチームの中で私一人だったため
とても心細くて心配でしたが、走っている途中で
選手や地域の方々が「がんばれ〜」と応援してくれる度、
気持ちが楽になり絶対1位になろうと思えました!
地域の子供達の応援が1番力になり
途中からは笑顔で走ることが出来ました!

そろそろディアーズのシーズンが始まります。
トレーナーとして選手を支えていきたいと思います!
応援のほどよろしくお願いします。

2019-01-20

1月12日(土)調布市総合体育館で行われた
調布市主催の「ほりでーぷらん(調布市障害者余暇活動支援事業)」
に昨年に引き続き、参加しました。

参加したメンバーは、
TE#8長谷川選手、WR#15田邊選手、WR#26小川選手
DB#27杉本選手、DB#29藤井選手、OL#55間口選手、
OL#77笠井選手、OL#78荒井選手、WR#81杉田選手、
WR#83石毛選手、チアリーダー、DEERくん、
富永ヘッドコーチ、マネージャーの総勢19名です。

ディアーズの紹介やWR#81杉田選手の挨拶に続き、
WR#26小川選手のかけ声に合わせて、準備体操スタート!

怪我がないように、全員でしっかりストレッチした後は、
4箇所のアメフト体験コーナーでたくさん体を動かしました。
キッカー体験、レシーバー体験などなど・・・
どこにも行列ができ、大賑わいでした♪
diary-20190118-1 diary-20190118-2
diary-20190118-3 diary-20190118-4
diary-20190118-5 diary-20190118-6

他にも、チアリーダーと一緒に応援の練習をしたり、
「まてまて玉入れ」に挑戦したりと、
イベント目白押しの一日でした!

diary-20190118-7 diary-20190118-8

記念に参加者全員で、集合写真を撮影。
diary-20190118-9
お見送りは、選手たちが作った花道で☆
ハイタッチをして、お土産にカレンダーをプレゼントしました。

ここでWR#15田邊選手からのコメントをお届けします。

●WR#15 田邊翔一

diary-20190118-10 diary-20190118-11
職員の皆様にもご協力いただき、
キックターゲット、キャッチボールなど
4種目のレクリエーションを2時間ほど行いました。

利用者の皆様と一緒に体を動かし、ハイタッチをし、
たくさんの方々の嬉しそうな笑顔を見ることができました。
私たちも楽しく、あっという間な2時間でした。

この時間を通して、
スポーツや体を動かすことの素晴らしさを
改めて、再認識させていただきました。

このような貴重な機会を設けていただき、ありがとうございました。

2018-10-24

LIXILディアーズは今夏、株式会社FAUN AGRI LIFE様と新規に広告契約を締結しました。

FAUN AGRI LIFE様は、 南魚沼産コシヒカリの特別栽培米「あまいずみ」という品種の生産・販売をおこなっています。
本契約により毎練習後、「あまいずみ」を使用したおにぎり70人前をご提供いただいています。
美味しいおにぎりで十分なエネルギー補給ができるようになり、
選手たちもこの笑顔。
diary-20181019-1 diary-20181019-2

練習後にお米でエネルギー補給をすることの重要性について、
田中ヘッドトレーナーに解説してもらいました。

●ヘッドトレーナー 田中 伸一郎
トレーニングや練習の成果を活かすうえで最も重要な事は、
正しい「栄養」と「休養」を摂る事です 。
我々トレーナーも選手の「栄養」に対する意識を変えるため
栄養指導のレクチャーを行ってきましたが、
選手全員の足並みを揃える事は予算や時間の面から大変難しいものでした。
そんな折、毎練習後におにぎりが提供されるという大変貴重なお話をいただきました。
アスリートのエネルギー補給に、お米は最高な食品です。理由は3つあります。
1、 糖質の摂取により筋肉の分解を防ぐことができます!
糖質は筋肉の中で「筋グリコーゲン」として貯蔵され、運動時にはエネルギー源として消費されます。
運動後、失われた「筋グリコーゲン」を補てんするために 筋肉の分解がはじまりますが、
すみやかに糖質を摂取することでこの分解を防ぐことができます!
2、 筋肉合成を促進する「インスリン」が分泌されます!
糖質を摂取すると、血糖値を下げるために「インスリン」というホルモンが分泌されます。
この「インスリン」には、筋肉合成を促進する役割もあるのです!
3、 疲労回復や筋力アップに最適です!
お米は糖質の中でも、筋グリコーゲンの回復が特に早い「高GI食品」に分類されます。
運動直後の疲労回復や筋力アップには最適の食材といえます!
「あまいずみ」のおにぎりのおかげで、ディアーズでは最適なタイミングで栄養補給ができています!

練習後の食事は空腹を満たすだけではなく、強くなるためにとても大切なんですね。
それでは 最後にOL#75間口選手からのコメントです。

●OL#75 間口洋輔
diary-20181019-3
8月からあまいずみのお米を練習後に食べさせて頂いています!
アメリカンフットボールをする上で体づくりは非常に大切です。
特に練習後の栄養補給は筋肉を成長させる上で無くてはならないものです。
あまいずみのお米は一粒一粒がつやつやしていて甘く美味しいため、
僕たちプレーヤーは楽しみながら栄養補給ができています。
また美味しいだけでなく健康にも良いとあって、
自分の体がどんどん大きく強くなっていくのを感じています。
僕たちはこのお米を食べてさらに強くなり、日本一を目指したいです!
diary-20181019-4

2018-10-23

10月11日(木)、調布駅前広場で行われた調布市ピンクリボンキャンペーンに参加しました。

ピンクリボン運動とは、乳がんの正しい知識を広め、
乳がん検診の早期受診を推進することなどを目的として行われる啓発運動です。
ディアーズはピンクリボン運動の促進をサポートしています。
10月は乳がん月間に因んで、試合でピンク色のグッズを身に着けたり、
ピンクリボン運動にちなんだグッズを販売し、
売り上げの一部を募金するなどの取り組みを行っています。
調布市ピンクリボンキャンペーンでは調布市のみなさんへ、
検診の呼びかけやグッズ配布を行いました。

ディアーズからの参加は
#9加藤選手、#13馬島選手、#44小宮選手、富永ヘッドコーチ、DEERくんです。
全員ピンク色のものを身につけて参加しました。
参加した選手の中から、QB#13馬島選手のコメントをお届けします。

●QB#13 馬島臨太郎

こんにちは!
新人のQB#13馬島臨太郎です。
僕が調布市ピンクリボンキャンペーンに参加して感じた事は2つあります。
1つ目は、僕が思っている以上にピンクリボン活動について女性の方々は関心を持っている事です。
最近では様々なスポーツでピンクリボン活動をしていることが浸透しているのではないかなと感じました。
2つ目は、男性の方々にもっと関心を持っていただきたいと感じました。
男性が関心を持つことによって、
自分の周りにいる家族、親戚などに勧めることでより多くの方々が早期発見する事が出来ると思ったからです。
これから僕は身の周りにいる大切な人たちに検診を勧めていきたいと思いました。

diary-20181011-1 diary-20181011-2

2018-08-20

まもなく2018年度秋季リーグ戦開幕!
それに先駆け、今年も必勝祈願の富士登山が決行されました。
直前まで悪天候により登頂が危ぶまれましたが、登山隊は無事に
富士山のパワーを授かることができたのでしょうか?

diary-20180820-1

登山隊メンバーの選手より、メッセージをお届けします!

●WR#83石毛聡士

diary-20180820-2

こんにちは。
昨年に引き続きディアーズ富士登山隊の隊長を務めたWR#83 石毛です。

今年は選手・マネージャー・コーチ・学生トレーナー
総勢17名の参加となりました。注目メンバーは、
集合時に持ってきたお菓子を自慢していたLB#10安藤選手、
初の富士登山となる新人LB#42Derrick選手、
そして出発10分前に参加を決めたK/P#14青木選手でした!

全員で車に乗り込み出発しましたが、富士山に近づくにつれ
雷雨が強くなり、登頂可能かどうかが疑われていました。
しかしスタート地点に到着すると自然と雨も止み、
星空が広がるほどのいい天気となりました。
登山道では歩きにくい足場、少ない酸素、ゴールの見えない道のりに
苦しみながらも、鼓舞しあいながら無事に全員で登頂することができました。

個人的にも富士登山は3回目ですが、富士山頂までの道のりも
日本一への道のりもどちらも同じだと常々感じております。
なかなかゴールが見えず、途中で諦めてしまいそうにもなりますが、
歩みを止めず一歩一歩進んでいけば必ずゴールまでたどり着けます。
これから長いシーズンが始まりますが、常に向上心を持って、
日本一への道のりを確実に進んでいきます。
今シーズンも応援よろしくお願いします!!

●DB#25 馬場智久(新人)

diary-20180820-3

鹿日記をご覧の皆さん、初めまして。新人のDB#25馬場智久です。

今回、23歳にして人生初 富士登山に挑戦してきました。
登山の当日、練習後にウキウキで登山グッズを買い込みました。
その中でも目玉だったのが、
地元の接骨院のおじさんにオススメされた地下足袋です。
膝下まで丈があるので土や石が入って来ず、
さらにゴム底になっているので滑りにくく
登山に適しているとのことで、購入しました。

天気はあいにくの雨。さらには雷も鳴っており、陶芸待った無しかと思いきや、
五合目はピーカンで山登りには最適の天気でした。
登山が始まり、高山病を恐れていた僕は最後尾からゆっくりと登りました。
しかし、異変に気付いたのは八合目。
頭痛、吐き気、眠気、そして地下足袋の異常な靴底の薄さからくる痛み。
しっかり高山病で本当に辛かったです。
でも、八合目あたりで見た日の出は絶景で、
自分の目で見ないとわからない感動がありました!!
そのあとは曇りで景色は最悪。
その後無事全員が登頂。道を間違えた者も数人いましたが、
無事下山することができました。下山も辛かったです!

全体的にそれはもう、どうしようもないくらい辛かったです。
LB#42Derrick選手も下山後、富士山を指差して
「Crazy mountain」と呟いていました。
しかし、自分の精神は一つ上のレベルに上がり、
練習のコンディショニングも「富士山に比べれば。」と
思えるようになりました。スピードは変わりません。

ぜひみなさんも一度登ってみてはいかがでしょうか!
もちろん足元は登山靴で!

diary-20180820-4 diary-20180820-5

頼もしい石毛隊長の指揮のもと、全員で登頂に成功したようです!
そしてめでたく次期隊長に任命された馬場選手、来年こそは履物と高山病に気をつけて
元気に登山隊を引っ張ってほしいですね。

霊峰富士のパワーを胸に、雄鹿たちは今年も日本一目指して
長いシーズンを駆け抜けていきます。熱いご声援をぜひよろしくお願いします!

試合情報はコチラから☆

2018-08-01

7月29日(日)、調布市グリーンホールにて
2018年度出発式を行いました。

diary-20180730-1 diary-20180730-2

調布市の伊藤栄敏副市長をはじめとするご来賓の方々や、
メインスポンサーである株式会社LIXIL様ほか、
スポンサー企業の皆さまにもお集まりいただきました。
熱い激励のお言葉を多くいただき、
多方面からチームを支えてくださっている力の大きさに
喜びと心強さを改めて感じています。

diary-20180730-3 diary-20180730-4

その後は選手、スタッフ、チアリーダーの紹介も行い、
今シーズンを共に戦う仲間としての意識を深めることができました!

「練習は内容に、試合は結果にこだわって」。
シーズンに向けて決意を語ったDL#91倉持主将を筆頭に、私たちは
背負った期待を超えられるよう一日一日成長していきます。

diary-20180730-5

秋季リーグ戦開幕まで1ヶ月を切りました!
悲願の日本一に向け、ディアーズの挑戦はもう始まっています。
ぜひ会場で一緒に戦ってください!

試合情報はコチラから☆

2018-07-18

鹿日記をご覧のみなさん、こんにちは!

7月8日、ディアーズのビッグイベント・ファンフェスタが
今年も柴崎グラウンドで開催されました。
今年は過去2番目に多い1407名もの方々にご来場いただき、
最後までにぎやかな一日となりました!

diary-20180715-1 diary-20180715-2

diary-20180715-3 diary-20180715-4

ファンフェスタを終えた選手からのコメントをお届けします。

●WR#28 桑原司(新人)

ファンフェスタにお越しいただいた皆さん、
ありがとうございました。

私自身、初めてのファンフェスタなのでとても楽しみでした。
私の担当はレモンサワーの売り子でした。
幼い頃から一度体験してみたかった事なので良い経験になりました。
率直な感想を言うとサワーの入った樽がすごく重くて、
まるでアメフトの防具を二重に着ているかのような
感じがしました(笑)。
しかし売り子を経験する事により、
初めて会うファンの方々と多くコミュニケーションを
取ることができたので良かったです。

ファンフェスタ当日は非常に暑い一日となり、
そしてこれからますます夏本番の気候が続くでしょう。
しかしディアーズはこの暑さを自分達のモノにし、
秋に向けて春以上に一人一人が成長できるように
取り組んでいきたいと考えています。

私たちディアーズは「全ては日本一の為に」と考え、
常に向上心を持ち精進していきますので、
これからもディアーズの応援をよろしくお願いします!

diary-20180715-5

●OL#72 金山拓実

まずは暑い中ファンフェスタにご来場いただいた皆様、
誠にありがとうございました!

その週の平日は雨が多く、ファンフェスタ当日は大丈夫かな?
と思っていましたが、そんな心配をよそにとても快晴で
ホッとしました!やっぱり日頃の行いが良いからですかね(笑)。

私自身、初めて実行委員としてファンフェスタに
参加させて頂きました。正直、準備は本当に大変でした(笑)。
しかしお越しいただいたファンの方々や子供たちの
楽しそうな笑顔を見て、やって良かったなぁと
心の底から感じました。最後の方は自分も楽しんでいました!(笑)

また今回のイベントを通して、
本当にたくさんの方々に支えられて自分たちは
フットボールをしているんだなと
改めて実感すると同時に、必ずや試合で
この期待に応えようと思いました!

最後に、今回お越しいただいた方、
また残念ながらご都合で来られなかった方、
ぜひ試合に足を運んでいただき一緒に盛り上がりましょう!!
ディアーズに熱いご声援をよろしくお願いします!
ありがとうございました!!

diary-20180715-6

★2018年秋季リーグ戦・試合日程決定!
試合情報はこちら

2018-03-13

3月10日(土)調和小学校おやじ倶楽部主催の
「朝日に向かってチャレンジ!20キロハイク!」に参加しました。

メンバーはLB#17天谷選手、RB#22白神選手、DB#40星野選手、OL#73中村選手、
学生トレーナーの立花、斎藤、二宮、宮井の8名です。

diary-20180313-2 diary-20180313-1

diary-20180313-3 diary-20180313-6
今年はチームの参加者も多かったですが、児童の参加も多かったとのことです。

毎年大きな布1枚に名前とコメントを記念に残します。体育館に入るとその布が全部壁沿いに貼ってあります。
ディアーズも第3回の布から「眠かった」などのコメントを発見。

長い歴史に関わらせて頂けていることに感謝します。
今回は二年連続で参加した星野選手よりコメントです!

●DB#40 星野桂佑
diary-20180313-4
(写真左)

こんにちは!昨年に引き続き二年連続で参加のDB#40星野です!
当日参加を決めた裏話はさておき、今年も非常に楽しい内容でした。

まず、参加者の数が約120人と非常に多くてびっくり!!
スタート前から大はしゃぎの児童たちに圧倒されてしまいました笑
こんなハイテンションで最後まで歩き続けられないだろうな・・・
なんて思っていましたが、子どもたちは真夜中でも元気いっぱい!!
踊りながら歩く生徒や歌を歌いながら歩く児童等みんなハイテンション。

ディアーズの選手も子ども達に負けてはいられないと元気いっぱいにスタート。

一緒にしりとりをしたり、ホラー話で盛り上がったりとテンション高めで歩いていたのですが、
スタートをして半分の休憩地点に来たころにはみんな眠気が・・・。
休憩中に爆睡しなんとか持ちこたえ、ついに最終チェックポイントに到着したのですが、
最後の最後に大トラブルが発生。
diary-20180313-5
くもり空によって日の出を拝むことができませんでした笑。
日の出を拝むことができなかったのは非常に残念でしたが、20キロを歩き切った達成感は最高でした!
二年連続で20キロハイクに参加して感じたことは、完走後にごちそうになる手作りの豚汁は本当にうまい!
お母さんたちが作ってくれる豚汁は一年たっても変わらず美味しかったです。
最後になりますが、20キロハイク同様にフットボールでも最後の最後に笑ってシーズンを終えられるよう
日々トレーニングに励んでいきたいと思います。

2018-03-09

いつも応援してくれている「そば処 田ぶち」のOh!!辛チャレンジに富永ヘッドコーチが初挑戦しました!

この企画は、市内の飲食店16店舗,「辛さ」をテーマにしたオリジナルメニューを提供する調布市のイベントです。

今回は、チャレンジに同行したわたくし眞中より現場レポート!
diary-20180309-2 diary-20180309-1
最近あまり辛いものは食べていないそうで、旨辛と中辛で
旨辛(辛い方が苦手な方も楽しめる!とメニューに書いてありました)をチョイスしていました。

お待たせしました~と運ばれてきた「舞茸と焼きねぎのつけ蕎麦」。
つけ汁は真っ赤。なんて辛そうな。(ですよね、Oh!!辛チャレンジメニューです。)

恐る恐る口にした富永ヘッドコーチ。
途端に「おぉ~!笑」と予想を上回る辛さにびっくり。

でもしばらくすると「お、慣れてきた、うまい!そばもやっぱり美味しいわ~」
なんて言いながらサクッと完食していました。

帰りの道中は、唇がひりひりする、胃が燃えている 
と話しながら、ぽかぽかした体をクールダウンしながらランチタイム終了。

次回は全店舗制覇!なんて思って挑戦しましたが
想像以上の辛さだったので、食べ歩きには少し修行が必要だと思いました。

(マネージャー 眞中久仁枝)

2018-03-08

3月2日(金) 、鈴木修平コーチは母校武蔵野市立第三中学校より依頼を受け
講演会を行いました。
卒業生の話から自らの生き方を学び、
進んで平和な社会実現貢献することができるようになるためにということで
スポーツで活躍している人を招いて定期的に行っているそうです。
diary-20180206-4 diary-20180206-3
今回は、折角の機会なのでチーム選手スタッフも集まり
実演しながらアメリカンフットボールの紹介をし、
最後に鈴木コーチがアメリカンフットボールを通じて学んだことの講演をしました。
diary-20180206-1 diary-20180206-2

参加したメンバーはQB#9加藤選手、RB#39大野選手、DL#44小宮選手、
OL#56服部選手、OL#79山田選手、WR#81杉田選手、
富永ヘッドコーチ、小島ディフェンスコーディネーター、眞中マネージャーの総勢10名です。

●コーチ 鈴木修平 コメント
diary-20180206-5
「縁あり、自分の出身中学校の全校集会で講演する機会をいただきました。
変わらない校舎を見てたくさんの思い出が蘇ってきましたし、
まさか20年後に後輩に向けて話すことになるとは思ってもいなかったので感慨深いものがありました。
話の内容は、アメリカンフットボールを中心にスポーツで学んだことです。
自分の人生はフットボール無しでは語れないなと改めて感じました。
これからも微力ながらフットボールに恩返ししていければと思います。」

2018-03-01

2月25日(日) 、調和小学校体育館で行われた
ちょうわ地区協議会主催「第7回健康フェスティバル」に参加しました。

メンバーは
DB#4矢野選手、QB#16高橋選手、WR#18永川選手、
LB#35清水選手、RB#39大野選手、OL#79山田選手、
WR#81杉田選手、WR#83石毛選手、DL#94朝倉選手、
チアリーダー、スタッフの総勢15名です。

ディアーズの参加は第1回から始まり、今回で7回目。
今年も電気通信大学アメフト部のみなさんと一緒に
アメフトのデモンストレーションを行いました!
その後は測定のお手伝い!
しっかり、正確に数えて、計って・・・。
diary-20180301-1 diary-20180301-2

diary-20180301-5 diary-20180301-6

最後はみんなで記念撮影を☆
diary-20180301-7

ではここで選手からのコメントをお届けします♪

●WR#81杉田有毅
diary-20180301-3 diary-20180301-4
ご家族の皆様で参加してくださった方もいて、
家族みんなで一つ一つの種目に真剣に取り組んでいる姿を見ると、
とても温かい気持ちになりました。
体を動かすことは年を経る毎に少なくなってきますよね。
だからこそ、今回のようにイベントを設けて
皆で体を動かすことは素晴らしいことだと改めて実感しました!
来年はもっと沢山の方に参加していただきたいです!

2018-02-14

2月6日(火)、LIXIL WINGビルにて
2017シーズン報告会が行われました。
瀬戸欣哉社長兼CEOを始めとする役員の皆様、
約200名の社員の方々にもお集まりいただき
最初から最後まで笑いが絶えない、
とても賑やかな会になりました。

diary-20180208-3 diary-20180208-1
diary-20180208-2 diary-20180208-5
diary-20180208-4

 
第一部では表彰式が行われ、6名の選手が表彰されました!
★Rookie of the Year 《新人賞》
WR#84 西川大地
diary-20180208-6
受賞理由:
日頃より淡々とフットボールに取り組みスターターに定着。
随所での集中力の高いプレーにより、
安定感のあるパフォーマンスを披露した。

★Special Teams Player of the Year 《スペシャルチーム優秀選手賞》
WR#81 杉田有毅
diary-20180208-7
受賞理由:
KC/PC/KRにおいて手を抜くことなく精力的にプレーし、貢献度が高い。
特にタッチダウンを防いだパシュートが印象的だった。

★Offensive Player of the Year 《オフェンスチーム優秀選手賞》
RB#22 白神有貴
diary-20180208-8
受賞理由:
459yd/5TDを獲得し、ランプレーの核として活躍。
強いフィジカルを活かして独走することもあり、
ランユニットにとって欠かせない存在となった。

★Defensive Player of the Year 《ディフェンスチーム優秀選手賞》
DL#1 平澤徹
diary-20180208-9
受賞理由:
メンバーが大きく変わったディフェンス陣をまとめあげた。
チーム最多の6サックをあげ、
プレー面においてもディフェンスを牽引した。

★KAKAE Award 《抱賞》
WR#18 永川勝也
diary-20180208-10
受賞理由:
自らのベストプレーを追い求める姿勢を常に持っている。
主将としてチームメイトを鼓舞し続ける姿が印象的だった。

★Most Valuable Player 《最優秀選手》
LB#17 天谷謙介
diary-20180208-11
受賞理由:
確実なタックルと堅実なパスカバーでディフェンスを支えた。
スペシャルチームでも欠かせない選手として、
チームの核となり続けた。

第二部では選手たちの屈強な体力を感じていただく新企画、
アームレスリングとQBスローイングで対決!
アームレスリングでは100キロオーバーの選手と腕相撲で勝負。
社員の方は「両手あり」の特別ルールで挑みました。
両者を応援する声で会場は熱気に包まれました・・・!!
diary-20180208-13 diary-20180208-12

最後には会場に集まった全員でハドル。
「1、2、3 GO!LIXIL!」
の大きな掛け声で会が締めくくられました。
diary-20180208-14

いよいよ、2018シーズンが始まります!
春季試合日程はこちらからチェックしてください♪

(マネージャー 和智優音)

2018-01-23

1月14日(日)健全育成推進国領・調和地区第44回耐寒マラソンに参加しました。

天候にも恵まれ、参加者全員が4kmのコースを完走することができました。
今回参加した選手は
DB#2岡本選手、LB#10安藤選手、WR#15田邊選手、QB#16高橋選手、
DB#25森本選手、RB#31岡部選手、OL#75間口選手、WR#83石毛選手、
WR#84西川選手、DL#90パング選手、DL#91倉持選手、DL#94朝倉選手です。
トレーナーからの参加は
田中、真吉、佐藤、田中、立花、高林、
前田、二宮、下平、池田、岩崎、野口、
藤田、宮井、
そしてマネージャーからは真中、伊藤です。
なんと総勢28名での参加となりました!

また、今年はファミリーコースで#91倉持選手と
40歳以上部門で播磨コーチが、ディアーズとして初のエントリー!
快走しました。

それではここで、強豪揃いの一般男子の部で見事5位入賞を果たしたWR#15田邊選手と、
圧倒的な速さで一般女子の部3位入賞を果たした佐藤トレーナーのコメントをお届けします。

 
●WR#15 田邊 翔一

新年明けましておめでとうございます。
背番号15番WRの田邊翔一です。
1/14(日)に今回で44回目となる耐寒マラソンが行なわれました。
私は今年初めての参加でしたが、想像よりも多くの方々が参加しており、
大人から子供までが楽しく触れ合える貴重な機会となりました。
今回のマラソンを通して改めてスポーツは人と人とをつなぐ力があると感じました。
スポーツを頑張っている人を見ると不思議と応援してしまいますし、
何かを達成した時には皆で苦しみや喜びを共有することができます。
また今回のマラソン大会は走っている方々だけでなく、
運営者の方々や保護者の方々など多くの方の支えや想いの元に成り立っております。
それは私たちLIXILディアーズの活動と同じです。
応援してくださる方々に恩返しができるよう、
またスポーツで感じることのできる喜びを一緒に感じることができるよう
これからも頑張っていきたいと思います!

 
●サポートトレーナー  佐藤未怜

当日の朝、トレーナーミーティングである知らせを聞きます。
「じゃあマラソン大会行くよ」
え???まさかのぶっつけ本番で当日挑む事となりました。
当日は寒さと強風で過酷な4kmでした。
けれども、地域の方々の声援に大変助けられました。
犬の散歩をされている方、少年野球の子達、、、
「頑張れーー!!」という声に励まされました。
思わず「頑張るーー!!」と言ってしまいましたが、最後は前の方を抜かせず3位という結果になりました。
私が産まれる前から続いているこのマラソン大会に参加さ せて頂き、貴重な体験をさせて頂きました。
いよいよ来月から今シーズンのチームが始動致します。
ぶっつけ本番ではなく、、一つ一つの積み重ねで日本一に向け邁進して参ります!
応援の程、宜しくお願い致します。

2018-01-15

1月13日(土)調布市総合体育館で行われた
調布市主催の「ほりでーぷらん(調布市障害者余暇活動支援事業)」
に参加しました。

参加したメンバーは、
DL#1平澤選手、DB#3小堺選手、DB#6尾林選手、
QB#9加藤選手、WR#前田選手、QB#12大和田選手、
LB#17天谷選手、LS#19碇選手、OL#56服部選手、
DL#91倉持選手 とチアリーダー、DEERくん、スタッフの総勢20名です。

ディアーズの紹介が終わると、
小川コーチの声に合わせて「1、2、3、4!」と
大きな声で準備体操が始まりました!
その後、スローイングドリル、キックターゲットなど
4箇所のアメフト体験コーナーで自由に遊び、
アメフトに触れ合っていただきました。
さらに、DEERくんやチアリーダーと
記念写真が撮れるフォトコーナーも♪

続いて、ディアーズファンフェスタでも大人気!
「まてまて玉入れ」に挑戦!
全員で協力して、カゴを持って逃げる
DB#6尾林選手とQB#12大和田選手を追いかけます!!

最後には集合写真を撮影☆
ハイタッチをして利用者さんをお見送りしました。

ここでQB#12大和田選手とOL#56服部選手からのコメントをお届けします。

●QB#12 大和田 昌太郎

職員の皆様にもご協力いただきながら、
一緒に2時間程度レクレーションをしました。
ハイタッチをしながら利用者のみなさんをお見送りした際には
「今日はとても楽しかった。またお願いします。」
と言われ、嬉しい気持ちでいっぱいでした。
参加できて本当によかったなと感じました!ありがとうございました!

●OL#56 服部 真明

ディアーズとして始めての機会だったので、
とても緊張しました。
利用者さんがとても楽しそうに遊んでくれたので、
僕たちも楽しみながら参加することができました!
ぜひ来年も参加して、みなさんに会いたいです。
ありがとうございました!!

1 2 3 4 5 6
トップページに戻る