TOP > 試合情報 > 試合結果

2014年9月23日(火・祝) ファーストステージ 第三節

LIXILディアーズ vs BULLSフットボールクラブ
会場:アミノバイタルフィールド / 試合開始時刻:11:00 / 試合終了時刻:13:15
TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
LIXILディアーズ 21 21 7 7 56
BULLSフットボールクラブ 0 0 0 0 0

得点経過

TEAM Q TIME PLAY PLAYER(S) YARD TFP PLAYER(S) G/NG
LIXIL 1 3:16 RUSH #20岩倉 12 KICK #14青木 G
LIXIL 1 10:18 PASS #9加藤→#7宮本 14 KICK #14青木 G
LIXIL 1 11:59 RUN #5桑澤 0 KICK #14青木 G
LIXIL 2 4:09 RUSH #39大野 4 KICK #14青木 G
LIXIL 2 10:05 PASS #12平山→#15島 3 KICK #14青木 G
LIXIL 2 11:13 PASS #16尾林→#85鈴木 14 KICK #14青木 G
LIXIL 3 11:46 FUM #44小宮 38 KICK #14青木 G
LIXIL 4 4:47 PASS #16尾林→#32前川 10 KICK #14青木 G

 

内容 LIXILディアーズ BULLSフットボールクラブ
1.ファーストダウン(回数) 18 10
2.攻 撃(回数-獲得ヤード) 55-319 Yds 63-188 Yds
 パ ス(試投-成功-インターセプト-獲得ヤード) 23-13-0-121 Yds 35-21-0-195 Yds
 ラ ン(回数-獲得ヤード) 32-198 Yds 28-△7 Yds
3.反 則(回数-損失ヤード) 2-15 Yds 2-8 Yds
4.ファンブル(回数-喪失) 0-0 3-3
5.フィールドゴール(回数-成功) 0-0 1-0
6.ボール所有時間(1Q12分・計48分) 19:53 28:07

解説 by ルールスタッフ 浅野利三郎

1Q

 2014年秋季リーグ・ファーストステージ第三戦は、秋晴れのアミノバイタルフィールドでDEERSのキックオフで試合開始となる。
 BULLS最初の攻撃は、DL#92西川の連続のパスカットで1stダウンを与えない。
 DEERS最初の攻撃は、QB#9加藤がRB#29丸田に7yd・WR#25岩井に10ydのパスを通すと、WR#11前田がQBの位置から9ydを走り、RB丸田が22ydを走る。最後はRB#22岩倉が12ydのタッチダウンランを奪い取る。(7-0)
 BULLSに8ydラン、17yd・7ydのパスを通されるが、次のプレーでパスキャッチ後にDB#21加藤のタックルでファンブルさせ、LB#37大舘がリカバーする。
 両チームがパントを蹴りあった後、QB加藤がWR#18永川に12ydパスを通して相手陣に入ると、QB加藤の13ydラン、RB岩倉の16ydランで前進し、最後はQB加藤がWR#7宮本に14ydのタッチダウンパスを成功させる。(14-0)
 BULLSの自陣15ydから攻撃に、LB#4矢野のQBサックで10ydを後退させると、次のプレーでもLB#5桑澤がQBサック・ファンブルを誘い、更にエンドゾーンでボールを抑え、リカバータッチダウンを奪い取る。(21-0)

2Q

 BULLSの攻撃はLB#17天谷のロスタックル等で1stダウンを与えない。
 DEERSの攻撃はRB#32前川が7ydを走ると、QB#16尾林がWR宮本に17ydパスを通す。QB尾林の8ydラン、RB前川の3ydラン、RB#39大野の3ydランで相手陣4ydに迫ると、RB大野が残り4ydのタッチダウンランを奪い取る。(28-0)
 BULLSの攻撃に26ydパスを通されるが、その後の攻撃を止めてパントに追い込むとパントスナップが乱れ、LB#42牧内がパンターをタックルする。
 DEERSはRB大野が11ydを走り、QB#12平山が5ydを走る。QB尾林からWR永川への8ydパスの後、RB前川が11ydを走ってゴール前3ydに迫る。ここから、QB平山がWR#15島にタッチダウンパスを通す。(35-0)
 BULLSの攻撃は1stダウンを与えずパントに追い込む。
 DEERSはQB尾林がWR#2中川に12ydパスを通して相手陣14ydに攻め込むと、QB尾林がエンドゾーンに走り込んだWR#85鈴木にタッチダウンパスを通す。(42-0)
 BULLSに26yd・23ydのパスを通されるがフィールドゴールを失敗に終わらせて前半が終了する。

3Q

 DEERSの攻撃はQB 尾林がWR#81田中に12ydパスを通すが、後が続かずパントとなる。
 BULLS の攻撃はDB#22堀のロスタックルなどで1stダウンを与えない。
 DEERSはQB尾林の39ydランで相手陣10ydに迫るが、ここからボールを進められずフィールドゴールを狙う。RB丸田がフィールドゴールフェイクのランでタッチダウンを狙うが、ゴール前1ydで止められ、失敗に終わる。
 両チームがパントを蹴りあった後のBULLSの攻撃で、9ydラン・16ydパスを許す。しかし次の攻撃に、LB#35清水がQB サック・ファンブルを誘うと、DL#44小宮がボールを拾い上げ38ydを走ってファンブルリカバータッチダウンを奪い取る。(49-0)

4Q

 DEERSディフェンスがBULLSの攻撃をパントの追い込むと、パントスナップが乱れ、LB清水がパンターをタックルする。
 相手陣25ydからの攻撃で、RB大野が4yd・QB尾林が5yd・RB大野が2yd・4ydを走り、最後はQB尾林がRB前川に10ydのタッチダウンパスを成功させる。(56-0)
 BULLSは必死の反撃を試みる。7ydラン・5yd・9ydパスで前進する。ここで、DB#3小堺のロスタックル等で4thダウンに追い込むが、ギャンブルで4ydパスを成功させる。更に4ydラン・9ydパスでDEERS陣15ydまでボールを進める。しかし、反撃もここまで、DL#48高木のQBサックで13ydロス、更にDL#99海老澤のラッシュでQBがボールを零してロス、4thダウンギャンブルも阻止して試合終了となる。

ニュース一覧に戻る  トップページに戻る