TOP > 試合情報 > 試合結果

2014年11月1日(日) セカンドステージ 第一節

LIXILディアーズ vs アサヒ飲料チャレンジャーズ
会場:エキスポフラッシュフィールド / 試合開始時刻:14:30 / 試合終了時刻:17:25
TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
LIXILディアーズ 0 3 17 3 23
アサヒ飲料チャレンジャーズ 0 0 0 7 7

得点経過

TEAM Q TIME PLAY PLAYER(S) YARD TFP PLAYER(S) G/NG
LIXIL 2 07:00 FG #14青木 23
LIXIL 3 07:10 PASS #9加藤→#2中川 39 KICK #14青木 G
LIXIL 3 08:36 INT #42牧内 35 KICK #14青木 G
LIXIL 3 12:40 FG #14青木 40
アサヒ飲料 4 06:44 RUSH #2加納 1 KICK #8崔 G
LIXIL 4 09:25 FG #14青木 35

 

内容 LIXILディアーズ アサヒ飲料チャレンジャーズ
1.ファーストダウン(回数) 19 11
2.攻 撃(回数-獲得ヤード) 77-427 Yds 66-305 Yds
 パ ス(試投-成功-インターセプト-獲得ヤード) 43-25-3-337 Yds 44-21-3-206 Yds
 ラ ン(回数-獲得ヤード) 34-90 Yds 22-99 Yds
3.反 則(回数-損失ヤード) 8-57 Yds 9-43 Yds
4.ファンブル(回数-喪失) 0-0 0-1
5.フィールドゴール(回数-成功) 4-3 0-0
6.ボール所有時間(1Q15分・計60分) 32:15 27:45

解説 by ルールスタッフ 浅野利三郎

1Q

 2014年秋季リーグ・セカンドステージ第1戦は、雨上り曇天のエキスポフラッシュフィールドで飲料のキックオフで試合開始となる。
 飲料の短いキックオフをLB#37大舘がしっかりとキャッチしてDEERSの攻撃となるが、QBサックを受け1stダウンを奪えずパントとなる。
 飲料のパントリターンにDB#5桑澤の見事なタックルで出鼻をくじくと、DL#93重近がロスタックルを決め、1stダウン与えずパントに追い込む。
 DEERSはRB#29丸田が6yd、RB#20岩倉が8yd走ると、QB#9加藤がWR#25岩井に19yd、WR#2中川に6ydのパス通す。しかし、後が続かずフィールドゴールも失敗に終わる。
 飲料の攻撃で46ydパスを通され、DEERS陣25ydまで攻め込まれるが、DB桑澤のロスタックルでパントに追い込む。
 DEERSはQB加藤がWR岩井に19ydパス、RB#32前川の7ydラン、WR#11前田に8ydパス、RB丸田の4ydラン等で相手陣に攻め込むが、反則もありパントとなる。

2Q

 飲料の攻撃にLB#42牧内がロスタックルを浴びせ、1stダウンを与えずパントに追い込む。
 DEERSはQB加藤がWR#34藤森に33yd、WR前田に29ydのパスを通す。続いて、RB岩倉が7ydを走り、WR#18永川が5ydのパスをキャッチし、相手陣1ydに迫る。タッチダウンは奪えなかったものの、K#14青木が23ydのフィールドゴールを決めて先制する。(3-0)
 飲料の攻撃で21ydパスを通されるが、ランプレーをキッチリ止める。
 DEERSはQB加藤がWR#7宮本に4yd、WR前田に11yd、WR中川に11ydのパスを通すが、次のロングパスをインターセプトされる。
 飲料の攻撃は1stダウンを与えずパントに追い込む。
 DEERSはQB加藤が10ydラン、WR宮本に28yd・5ydのパスで相手陣22ydに迫るが、再びパスをインターセプトされて前半が終了する。

3Q

 後半に入っても飲料の攻撃にDEERSディフェンスが1stダウンを与えない。
 DEERSのパス攻撃でWRがボールを弾いてインターセプトを奪われるが、QB加藤が相手リターン選手からボールを叩きだし、自らリカバーしてピンチを免れる。この後、RB岩倉の7ydラン、QB加藤がWR宮本に20yd、WR#85鈴木に5ydパスを通し、最後はWR中川に39ydのタッチダウンパスを通し、点差を広げる。(10-0)
 飲料の短いパス攻撃にDB#26林が鋭いタックルで前進を阻むと、次のパスでLB牧内がインターセプト、そのまま35ydのリターンタッチダウンを奪い取る。(17-0)
 次の飲料の攻撃ではDL#44小宮がパスブロック、更に次のパス攻撃で相手WRが弾いたボールをDB#4矢野がインターセプトを決める。
 DEERSはQB加藤がWR鈴木に11ydパス、RB前川の13ydランで前進し、最後は40ydのフィールドゴールをK青木がきっちりと決める。(20-0)

4Q

 飲料に6ydパス、63ydのロングランでDEERS陣11ydに迫られ、更に10ydパスを通される。最後は4thダウンギャンブルのQBランでタッチダウンを奪われる。(20-7)
 飲料のキックオフ・オンサイドキックをWR鈴木がしっかりキャッチすると、QB加藤がWR藤森に33ydパス、RB#28山城の3ydラン、WR宮本への5ydパスの後、K青木が35ydのフィールドゴールを決めて点差を広げる。(23-7)
 飲料に14ydを走られるが、次のパスでDL#90鈴木がインターセプトを奪い取り15ydをリターンする。
 DEERSはランプレーで時間を消費し、45ydのフィールドゴールを狙うがボールがポストに当たって失敗に終わる。
 飲料に25ydパスを通されるが、続く4回のパス攻撃を失敗に終わらせる。
 残り時間1分48秒、DEERSは時間を使うランプレーで攻撃を仕掛け、試合終了となる。

ニュース一覧に戻る  トップページに戻る
OFFICIAL PARTNERS