TOP > 試合情報 > 試合結果

2014年11月16日(日) セカンドステージ 第二節

LIXILディアーズ vs IBMビッグブルー
会場:横浜スタジアム / 試合開始時刻:14:30 / 試合終了時刻:16:50
TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
LIXILディアーズ 3 7 0 0 10
IBMビッグブルー 7 21 7 3 38

得点経過

TEAM Q TIME PLAY PLAYER(S) YARD TFP PLAYER(S) G/NG
IBM 1 02:27 PASS #3クラフト→#40スタントン 9 KICK #8小田倉 G
LIXIL 1 05:08 FG #14青木 29
IBM 2 00:45 PASS #3クラフト→#40スタントン 17 KICK #8小田倉 G
LIXIL 3 03:10 PASS #9加藤→#7宮本 24 KICK #14青木 G
IBM 2 04:40 PASS #3クラフト→#84小林 3 KICK #8小田倉 G
IBM 2 14:35 RUSH #3クラフト 5 KICK #8小田倉 G
IBM 3 07:17 RUSH #3クラフト 19 KICK #8小田倉 G
IBM 4 10:55 FG #8小田倉 45

 

内容 LIXILディアーズ IBMビッグブルー
1.ファーストダウン(回数) 20 27
2.攻 撃(回数-獲得ヤード) 68-407 Yds 71-452 Yds
 パ ス(試投-成功-インターセプト-獲得ヤード) 32-21-1-286 Yds 31-22-2-246 Yds
 ラ ン(回数-獲得ヤード) 36-121 Yds 40-206 Yds
3.反 則(回数-損失ヤード) 3-30 Yds 3-25 Yds
4.ファンブル(回数-喪失) 0-0 0-0
5.フィールドゴール(回数-成功) 1-1 1-1
6.ボール所有時間(1Q15分・計60分) 31:09 28:51

解説 by ルールスタッフ 浅野利三郎

1Q

 2014年秋季リーグ・セカンドステージ第二戦は、秋晴れの横浜スタジアムでDEERSのキックオフで試合開始となる。
 IBM最初の攻撃は、11ydラン・7ydパス・15ydラン・15ydパス・16ydランで、DEERS陣9ydに迫られると、ここから先制のタッチダウンパスを奪われる。(0-7)
 DEERS最初の攻撃は、QB#9加藤がWR#11前田に41yd、WR#34藤森に11ydのパスで相手陣12ydに迫り、K#14青木が29ydのフィールドゴールを決める。(3-7)
 DEERSのキックオフでIBMにリバースフェイクランで56ydのリターンを許すと、3ydパス・8ydパス・4ydランでDEERS陣26ydまで進まれる。ここで、DL#44小宮がQBサックを決めるが、次の19ydパスで1stダウンを更新される。しかし、DEERS陣10ydからエンドゾーンに投げられたパスをLB#37大舘がインターセプトを奪い、ピンチを凌ぐ。
 DEERSの攻撃がパントに終わると、IBMに立て続けに13yd・13yd・4yd・5yd・12ydのパスを通され、DEERS陣37ydまで攻め込まれる。

2Q

 IBMに14ydランの後、17ydのタッチダウンパスを奪われる。(3-14)
 DEERSはRB#20岩倉が23ydを走ると、QB加藤がWR前田に28ydパスを通す。この後、QB加藤がWR#7宮本に24ydのタッチダウンパスを成功させる。(10-14)
 DEERSのキックオフでIBMに98ydのリターンタッチダウンを奪われたと思われたが、ゴールライン手前でのアピールプレーの反則でタッチダウンが取り消され、DEERS陣22ydからの攻撃となる。しかし、10ydパス・8ydパス・3ydパスでタッチダウンを奪われる。(10-21)
 DEERSの攻撃でロングパスを投ずるが、インターセプトされる。
 IBMに22ydパスを通されるが、ディフェンスが踏ん張りパントに追い込む。
 DEERSもQB加藤がWR宮本に37ydパスを通すが、後が続かずパントとなる。
 IBMに33ydパス・4ydパス・8ydパスを通されるが、LB大舘がQBサックを決める。しかし、その後、19ydパス・9ydラン・5ydランでタッチダウンを奪われる。(10-28)
 前半残り時間25秒、DEERSはQB加藤がRB#29丸田に11ydパス、WR#2中川に22ydパスを通すが、惜しくも前半終了となる。

3Q

 後半最初のDEERSの攻撃で、WR前田の4ydラン、WR#18永川の4ydラン、RB丸田の15ydランで相手陣35ydに迫るが、後が続かずパントとなる。
 IBMの攻撃でLB#5桑澤がQBサックを決めるが、ランプレーが止められない。13yd・8yd・16yd・9yd・4ydと走られると、13ydパスの後に19ydのタッチダウンランを奪われる。(10-35)
 DEERSはQB加藤がWR中川に17ydパス、RB岩倉が6yd・15ydのラン、WR永川に15ydパスで相手陣17ydまで攻め込む。しかし、反則で罰退した後4thダウンギャンブルに失敗する。
 IBMのパス攻撃で、LB#42牧内がインターセプトを奪い取る。
 DEERSはRB#32前川が7ydラン、QB加藤がWR藤森に5ydパス、WR前田に5ydパス、RB丸田の17ydラン等で相手陣4ydに進んだところで、最終Qに突入する

4Q

 DEERSは4thダウンギャンブルでタッチダウンを狙うがパスが失敗に終わる。
 IBMの自陣4ydからの攻撃でDL#93重近がロスタックルを決めるが、ここからIBMの時間を使った攻撃が止められない。10ydパスの後、14回のランプレーでDEERS陣25ydまで攻め込まれる。LB牧内のロスタックルでタッチダウンは阻止するものの、何と10分50秒を掛けた攻撃で45ydのフィールドゴールを奪われる。(10-38)
 残り時間4分5秒、DEERSはQB加藤がWR#85鈴木に6yd、WR藤森に14ydパスを通し、RB前川が10ydを走る。更にQB加藤がWR鈴木に17yd、WR前田に4yd、4thダウンギャンブルでもWR鈴木に6ydパスを通すが、1stダウンを奪えず、試合終了となる。

ニュース一覧に戻る  トップページに戻る