TOP > 試合情報 > 試合結果

2014年11月30日(日) ファイナルステージ

LIXILディアーズ vs IBMビッグブルー
会場:横浜スタジアム / 試合開始時刻:14:30 / 試合終了時刻:17:25
TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
LIXILディアーズ 7 21 3 23 54
IBMビッグブルー 21 21 7 20 69

得点経過

TEAM Q TIME PLAY PLAYER(S) YARD TFP PLAYER(S) G/NG
IBM 1 01:34 PASS #3クラフト→#17小川 4 KICK #8小田倉 G
IBM 1 07:19 PASS #3クラフト→#40スタントン 13 KICK #8小田倉 G
IBM 1 11:18 PASS #3クラフト→#81栗原 37 KICK #8小田倉 G
LIXIL 1 12:33 PASS #9加藤→#2中川 4 KICK #14青木 G
LIXIL 2 02:57 PASS #9加藤→#85鈴木 20 KICK #14青木 G
IBM 2 04:51 PASS #3クラフト→#17小川 32 KICK #8小田倉 G
IBM 2 07:19 PASS #3クラフト→#81栗原 7 KICK #8小田倉 G
LIXIL 2 08:25 PASS #9加藤→#18永川 39 KICK #14青木 G
IBM 2 10:31 PASS #3クラフト→#91村上 91 KICK #8小田倉 G
LIXIL 2 15:00 PASS #9加藤→#7宮本 8 KICK #14青木 G
LIXIL 3 04:42 FG #14青木 35
IBM 3 10:49 PASS #3クラフト→#21高木 20 KICK #8小田倉 G
LIXIL 4 00:04 PASS #9加藤→#7宮本 3 KICK #14青木 G
IBM 4 01:43 PASS #3クラフト→#81栗原 43 KICK #8小田倉 G
IBM 4 07:46 PASS #3クラフト→#81栗原 19 KICK #8小田倉 NG
LIXIL 4 08:23 PASS #9加藤→#11前田 11 PLAY #9加藤→#2中川 G
LIXIL 4 08:53 PASS #9加藤→#7宮本 13 PLAY #9加藤→#7宮本 G
IBM 4 11:54 RUSH #10末吉 15 KICK #8小田倉 G

 

内容 LIXILディアーズ IBMビッグブルー
1.ファーストダウン(回数) 24 31
2.攻 撃(回数-獲得ヤード) 82-519 Yds 69-676 Yds
 パ ス(試投-成功-インターセプト-獲得ヤード) 61-41-5-501 Yds 44-35-0-567 Yds
 ラ ン(回数-獲得ヤード) 21-18 Yds 25-109 Yds
3.反 則(回数-損失ヤード) 2-5 Yds 5-23 Yds
4.ファンブル(回数-喪失) 2-1 2-1
5.フィールドゴール(回数-成功) 0-0 1-1
6.ボール所有時間(1Q15分・計60分) 33:46 26:14

解説 by ルールスタッフ 浅野利三郎

1Q

 2014年秋季リーグ・ファイナルステージは、秋の日差しの戻った横浜スタジアムでDEERSのキックオフで試合開始となる。
 IBM最初の攻撃で、30yd・9yd・14ydのパス、4ydランの後、4ydのタッチダウンパスを決められ、僅か5プレーで先制点を奪われる。(0-7)
 DEERS最初の攻撃は、RB#20岩倉の20ydのリターンで自陣35ydからの攻撃となる。QB#9加藤がWR#7宮本に14ydのパスを通すが、次のパスでインターセプトを奪われ攻撃権を失う。
 IBM次の攻撃では、29yd・7yd・5ydのパス、4yd・3ydのラン、5ydのパスの後、13ydのタッチダウンパスを決められる。(0-14)
 DEERS次の攻撃は、QB加藤がWR#11前田に24yd、WR#18永川に4yd、WR宮本に4ydのパスを通して相手陣35ydに迫るが、4thダウンギャンブルでパス成功の後にボールをファンブル、IBMにDEERS陣37ydまでボールを進められる。
 攻撃権の代わったIBMに最初のプレーで37ydのタッチダウンパスを奪われる。(0-21)
 DEERSは、RB#29丸田がボールを持った後、QB加藤にバックパス、そしてQB加藤がWR前田に67ydのパスを成功させる。このフリーフリッカーパスで相手陣4ydに迫ると、QB加藤がWR#2中川にタッチダウンパスを成功させる。(7-21)
 IBMにキックオフでDEERS陣34ydまでリターンされるが、次のパスプレーでDB#4矢野が強烈なタックルでファンブルを誘い、LB#42牧内がリカバーする。
 DEERSはQB加藤がRB岩倉に17ydパスを通すが後が、続かずパントとなる。このパントはK#14青木のナイスキックで相手陣6ydまでボールを進める。

2Q

 IBMの攻撃にDL#91倉持のロスタックルで、パントに追い込む。
 DEERSは相手陣37ydからの攻撃となる。このチャンスにQB加藤がWR前田に13yd・WR宮本に7ydパスを通し、最後はWR#85鈴木に20ydのタッチダウンパスを成功させ、7点差に迫る。(14-21)
 IBMの攻撃が止められない。26ydパス、6ydラン、4yd・12ydのパスの後、32ydのタッチダウンパスと、僅か5プレーで点差を広げられる。(14-28)
 DEERSの攻撃ではパスインターセプトを奪われる。
 ここでもIBMの攻撃が止められない。11ydラン、8yd・19ydのパス、4ydランの後、7ydのタッチダウンパスを奪われる。(14-35)
 DEERSも反撃する。IBMのキックオフにWR#34藤森が38ydをリターンすると、QB加藤がWR宮本に18ydパスを通した後、WR永川に39ydのタッチダウンパスを成功させる。(21-35)
 しかし、IBMの攻撃で、18yd・20ydのパス、22yd・3yd・9ydのランの後、残り1ydのタッチダウンパスを奪われる。(21-42)
 DEERSも取られたら取り返す。RB#32前川の3ydランの後、QB加藤がWR宮本に26yd、WR藤森に14yd、WR宮本に16ydパスを通して相手陣2ydに迫る。ここから3回の攻撃で6ydをロスして前半残り時間5秒、4thダウンギャンブルでWR宮本が8ydのタッチダウンパスをキャッチし、前半が終了する。(28-42)

3Q

 後半最初のDEERSの攻撃で、QB加藤からWR前田に18yd、WR中川に8yd・23yd、WR宮本に19ydパスを通して相手陣10ydに迫り、K青木が35ydのフィールドゴールを決めて11点差に迫る。(31-42)
 IBMに70ydのロングパスを通されるが、DB矢野がDEERS陣ゴール前3ydでタックルし、タッチダウンを防ぐ。ここからLB牧内のタックル等で前進を許さず、4thダウンギャンブルのパスも失敗に終わらせる。
 DEERS自陣1ydからの攻撃は、QB加藤がWR前田に4yd、WR鈴木に12ydパスで前進するもののパントに追い込まれる。このパントにDB#5桑澤がナイスタックルで相手陣36ydからの攻撃となる。
 しかし、IBMの攻撃が止められない。22ydラン、13ydパス、5ydラン、5ydパスの後、20ydのタッチダウンパスを奪われ、18点差となる。(31-49)
 DEERSはQB加藤がWR 永川に18yd・9ydパス、QB加藤の8ydラン、WR藤森に12ydパス、RB岩倉に21ydパスで相手陣3ydに迫ったところで最終Qに突入する。

4Q

 DEERSはQB加藤がWR宮本に3ydのタッチダウンパスで再び11点差となる。(38-49)
 IBMのキックオフリターンにはLB#35清水が強烈なタックル、ボールをファンブルさせるがIBMがリカバー。しかし、DB#13山本のタックル等で1stダウンを与えずパントに追い込む。
 DEERSは自陣37ydからの攻撃となるがパスをインターセプトされ攻撃権を失う。
 IBMの攻撃でDEERS陣43ydから、一気にタッチダウンパスを決められ、再度18点の点差を付けられる。(38-56)
 DEERSはQB加藤がWR前田に19ydパス、WR藤森に13ydパスで相手陣46ydに入るが、4thダウンギャンブルのパスをインターセプトされる。
 IBMの攻撃にLB#17天谷がロスタックルを奪うが29ydランで1stダウンを更新される。更に、LB牧内がQBサックを決めるが30ydパスで1stダウンを奪われる。そして最後は19ydのタッチダウンパスを奪われる。しかし、PATのキックはLB天谷がブロックし、24点差となる。(38-62)
 DEERSは諦めない。IBMのキックオフにWR永川が64ydをリターンすると、QB加藤がWR前田に3ydパスに続いて11ydのタッチダウンパスを決める。更にPATではQB加藤からWR中川へのタッチダウンパスで2点を獲得し、16点差となる。(46-62)
 DEERSは次のキックオオフでK青木が絶妙のオンサイドキックを蹴ると、WR前田がリカバーし攻撃権を獲得する。QB加藤がWR藤森に41ydパスを通した後、WR宮本に13ydのタッチダウンパスを成功させる。再びPATではQB加藤からWR宮本へのタッチダウンパスで2点を獲得し、ワンチャンスで追いつく8点差に迫る。(54-62)
 IBMのパス攻撃にDB山本がパスインターセプトかと思われたが、攻撃選手との同時キャッチとみなされ26ydのパスを許すと、15ydパスを通される。LB牧内がロスタックルに続いてパスカットと粘りを見せるが、11ydパスで前進され、最後は中央突破の15ydのタッチダウンランを奪われ、15点差となる。(54-69)
 試合残り時間3分6秒、試合を諦めないDEERSはQB加藤が16ydラン、WR鈴木に20ydパスで相手陣24ydに迫るが4thダウンギャンブルのパスが失敗に終わり試合終了となる。

ニュース一覧に戻る  トップページに戻る
OFFICIAL PARTNERS