TOP > 試合情報 > 試合結果
2015年5月17日(日) 春季交流戦
LIXILディアーズ vs 富士通フロンティアーズ
会場:富士通スタジアム川崎 / 試合開始時刻:14:30 / 試合終了時刻:16:25
TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
LIXILディアーズ 3 0 7 7 17
富士通フロンティアーズ 7 12 0 10 29

得点経過

TEAM Q TIME PLAY PLAYER(S) YARD TFP PLAYER(S) G/NG
富士通 1 02:17 PASS #12平本→#87水野 3 KICK #11西村 G
LIXIL 1 10:41 FG #14青木 20
LIXIL 2 03:11 SAF
富士通 2 03:21 KOR #81中村 77 KICK #11西村 G
富士通 2 10:37 FG #11西村 30
LIXIL 3 04:39 PASS #6尾林→#18永川 18 KICK #14青木 G
富士通 4 05:00 RUSH #32後藤 6 KICK #11西村 G
LIXIL 4 05:13 KOR #11前田 96 KICK #14青木 G
富士通 4 07:06 FG #11西村 32

 

内容 LIXILディアーズ 富士通フロンティアーズ
1.ファーストダウン(回数) 15 20
2.攻 撃(回数-獲得ヤード) 66-222 Yds 77-398 Yds
 パ ス(試投-成功-インターセプト-獲得ヤード) 36-22-0-177 Yds 39-23-3-249 Yds
 ラ ン(回数-獲得ヤード) 30-45 Yds 38-149 Yds
3.反 則(回数-損失ヤード) 3-10 Yds 6-58 Yds
4.ファンブル(回数-喪失) 1-1 0-0
5.フィールドゴール(回数-成功) 2-1 3-2
6.ボール所有時間(1Q15分・計60分) 25:41 22:19

 

解説 by ルールスタッフ 浅野利三郎

1Q

 2015年の東日本交流戦の最終戦は、初夏を思わせる日差しの中、LIXILのキックオフで試合開始となる。 富士通最初の攻撃で6ydラン、11yd・22yd・8ydのパスでLIXIL陣19ydに攻込まれ、続いて9yd・5yd・3ydランの後、3ydのタッチダウンパスを決められる。(0-7) LIXIL最初の攻撃はQB#16尾林がWR#11前田に11ydパスが通し1stダウンを奪うものの、その後、QBサックを受けてパントとなる。 富士通の攻撃では、LB#37大舘のロスタックルもありパントに追い込む。 LIXILはQB尾林がWR#2中川に11yd・10yd、WR#25岩井に9yd、WR#85鈴木に9ydのパスを通して相手陣11ydに攻込むと、RB#29丸田に6ydのスクリーンパスを通してゴール前3ydに迫り、K#14青木が20ydのフィールドゴール決める。(3-7)

 

2Q

 富士通に7yd・6ydのランでLIXIL陣29ydまで前進を許すが、DL#91倉持のランナーを青天させるタックル等で前進を許さず、フィールドゴールも失敗に終わらせる。 LIXILの攻撃が1stダウンを奪えずパントに追い込まれると、パントスナップが大きくパンターの頭の上を超え、自陣エンドゾーン内でボールを抑えセイフティーの2点を献上する。(3-9) 更に、LIXILのセイフティー後の20ydからのキックオフに77ydのリターンタッチダウンを奪われる。(3-16) LIXILの攻撃が進まずパントとなると、パントをブロックされ富士通はLIXIL陣39ydからの攻撃となる。 富士通のパス攻撃を凌ぎ4thダウンに追い込むと、富士通は4thダウンギャンブルの攻撃を仕掛ける。このパス攻撃にDB#4矢野がインターセプトを奪い取り、39ydをリターン、LIXILは相手陣35ydからの攻撃となる。 LIXILの攻撃は1stダウンを奪えず、49ydのフィールドゴールも失敗に終わる。 富士通の攻撃で11ydラン・11ydパス・4ydラン・15ydパス等で前進を許し、最後は30ydのフィールドゴールを決められ前半が終了する。(3-19)

 

3Q

 後半最初のLIXILの攻撃はRB#20岩倉の4ydラン、QB尾林がWR中川に7ydパス、WR前田に10ydパスで前進するも後が続かずパントとなる。 富士通自陣9ydからのパス攻撃に、DB#21加藤がパスカット、宙に浮いたボールをLB#58上山がキャッチ、LIXILは相手陣18ydからの攻撃とチャンスを迎える。 LIXILはこのチャンスにQB尾林が、エンドゾーンに走り込んだWR#18永川にタッチダウンパスを成功させる。(10-19) 富士通の攻撃にLB大舘に続いてLB上山がロスタックルを浴びる。 LIXILはQB尾林がWR永川に4ydパス、RB岩倉が4ydラン、WR#27小川に19ydパスを通すが、QBサックを受けパントとなる。 富士通の攻撃にLB#43小野里がロスタックルを浴びせ、最終の4Qに突入する。

 

4Q

 富士通の攻撃にDL#52平澤がロスタックルを決めると、次のパスでDB加藤がインターセプト決めてLIXILの攻撃となる。 LIXILはQB尾林の7ydラン、RB丸田の7ydラン、WR鈴木への7ydパス等で前進するが、次のランプレーでボールをファンブル、攻撃権を失う。 富士通に8ydラン・19ydパス・11dパス・17ydパスで、LIXIL陣6ydに攻込まれると、最後は6ydのタッチダウンランを奪われ、点差を広げられる。(10-26) 富士通のキックオフにWR前田が96ydのリターンタッチダウンを奪い取る。(17-26) 富士通の攻撃に11ydパス・3ydラン・10ydパス・7ydラン・10ydラン・3ydランでLIXIL陣15ydまで進まれ、32ydのフィールドゴールを決められる。(17-29) LIXILの攻撃はQB尾林からWR前田に7ydパス、RB#32前川の6ydラン、RB丸田の12ydランなど前進するが、4thダウンギャンブルランを止められ試合終了となる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニュース一覧に戻る  トップページに戻る