TOP > 試合情報 > 試合結果

2015年9月21日(月) ファーストステージ第三節

LIXILディアーズ vs BULLSフットボールクラブ
会場:アミノバイタルフィールド / 試合開始時刻:11:00 / 試合終了時刻:13:00
TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
LIXILディアーズ 14 3 0 14 31
BULLSフットボールクラブ 0 0 0 0 0

得点経過

TEAM Q TIME PLAY PLAYER(S) YARD TFP PLAYER(S) G/NG
LIXIL 1 02:56 PASS #9加藤→#11前田 9 KICK #14青木 G
LIXIL 1 04:46 PR #11前田 67 KICK #14青木 G
LIXIL 2 12:00 FG #14青木 26 G
LIXIL 4 05:11 RUSH #32前川 3 KICK #7宮本 G
LIXIL 4 08:02 RUSH #39大野 8 KICK #7宮本 G

 

LIXILディアーズ BULLS
ファーストダウン(ラン - パス - 反則) 14 (4 - 9 - 1) 14 (3 -11 - 0)
(パス) 試投 - 成功 - インターセプト
獲得ヤード
32 - 19 - 0
154Yds
30 - 22 - 1
236Yds
(ラン) 回数 - 獲得ヤード 17 - 95Yds 33 - -17Yds
(攻撃) 回数 - 獲得ヤード 49 - 249Yds 63 - 219Yds
(反則) 回数 - 損失ヤード 2 - 10Yds 4 - 30Yds
(ファンブル) 回数 - 喪失 1 - 1 0 - 0
(フィールドゴール) 回数 - 成功 1 - 1 1 - 0
TIME OF POSSESSION 17:17 30:43

 

解説 by ルールスタッフ 浅野利三郎

1Q

 2015年の秋季リーグ戦第3戦は、久しぶりに秋晴れの敬老の日にBULLSのキックオフで試合開始となる。
 LIXIL最初の攻撃はQB#9加藤がTE#84吉田に12yd、WR#7宮本に14ydにパスを通す。QB加藤の10ydランの後、WR#18永川に5ydパス、RB#29丸田の7ydラン、そして、WR#11前田に9ydのタッチダウンパスで先制する。(7-0)
 LIXILのキックオフでDB#5桑澤がナイスタックルを決めると、LB#37大舘・LB#42牧内のロスタックル等で1stダウンを与えずパントに追い込む。
 このパントにWR前田が華麗なステップで67ydのリターンタッチダウンを奪い取る。(14-0)
 BULLSの攻撃で12yd・17yd・5ydのパスを通された後、8yd・4yd・4yd・3ydのランでLIXIL陣25ydまで攻込まれる。しかし、ここでDL#90鈴木とDL#96富田がQBサックを決めて9ydをロスさせる。

2Q

 BULLSはLIXIL陣29ydからフィールドゴールを狙うが、失敗に終わらせる。
 LIXILの攻撃は1stダウンを奪えずパントとなる。
 BULLSの攻撃にLB#43小野里のロスタックルの後、22ydのパスを通されるが、その後のラン攻撃でLB#17天谷のロスタックル等で反撃を許さない。
 LIXILは2番手QB#6尾林にスイッチするが1stダウンが奪えない。
 BULLSのLIXIL陣35ydでの4thダウンギャンブルパスを失敗に終わらせる。
 LIXILはラン攻撃で前進するもタックルでファンブル、攻撃権を失う。
 BULLSの攻撃は1stダウンを与えずパントに追い込む。
 LIXILはRB#20岩倉の6ydランの後、QB尾林がWR#27小川に16yd、WR#25岩井に11yd、WR#85鈴木に4yd、再びWR岩井に15yd、WR宮本に7ydのパスを通し、相手陣に迫り、前半最後のプレーでK#14青木が26ydのフィールドゴールを成功させる。(17-0)

3Q

 後半最初のBULLSの攻撃で21yd・5ydとパスを通されるが、DL#93重近がロスタックルを決めてパントに追い込む。
 LIXILは1stダウンが奪えずパントとなる。
 BULLSの攻撃で16yd・13yd・17ydとパスを通され、LIXIL陣20ydまで攻込まれる。ここからタッチダウンを狙ったパスをDB#40渡邊がインターセプトしピンチを凌ぐ。
 LIXILは自陣1ydからの攻撃で、RB#31岡部の7ydラン、RB岩倉の7ydランで1stダウンを奪うが、後が続かずパントとなる。
 BULLSに4ydパス・15ydパス、6ydラン・10ydランでLIXIL陣28ydまで迫られたところで、第3Qが最終となる。

4Q

 BULLSのショベルパス攻撃にDL#97浦瀬・LB#51上山が反応よくロスタックルを決め、次のパス攻撃にはLIXILディフェンス陣がQBにプレッシャーを掛け反則を誘いピンチを凌ぐ。
 LIXILはQB加藤が再登場すると、WR岩井に3yd、WR永川に10yd、WR#15島に5yd、WR前田に8yd、WR岩井に20ydとパスを通し相手陣7yd迫ると、RB丸田が4yd走り、最後はRB#32前川が3ydのタッチダウンランを決める、(24-0)
 BULLSの反撃にDL#44小宮がロスタックル決め、4thダウンギャンブルにはDL鈴木とLB小野里がQBサックを決めて失敗に終わらせる。
 LIXILは3番目のQB#12大和田がWR島に6ydパスを決めると、RB岡部の5ydランの後、RB#39大野が8ydのタッチダウンランを決める。(31-0)
 BULLS最後の攻撃で7yd・5yd・38yd・15ydのパスを通され、LIXIL陣7ydまで攻込まれる。このピンチにLB#35清水がロスタックルを決め、DL富田がQBサックを浴びせる。4thダウンギャンブルのパス攻撃もQBを追い詰めてパスを投げさせず失敗に終わらせ、試合終了となる。

ニュース一覧に戻る  トップページに戻る
OFFICIAL PARTNERS