TOP > 試合情報 > 試合結果

2016年5月4日(水・祝) 第38回パールボウルトーナメント 第一戦

LIXILディアーズ vs BULLSフットボールクラブ
会場:富士通スタジアム川崎 / 試合開始時刻:14:00 / 試合終了時刻:16:00
TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
LIXILディアーズ 3 9 10 14 36
BULLSフットボールクラブ 0 0 0 7 7

得点経過

TEAM Q TIME PLAY PLAYER(S) YARD TFP PLAYER(S) G/NG
LIXIL 1 08:36 FG #14青木 21
LIXIL 2 02:32 RUSH #32前川 9 KICK #14青木 NG
LIXIL 2 12:00 FG #14青木 32
LIXIL 3 04:14 FG #14青木 21
LIXIL 3 07:17 PASS #9加藤→#85鈴木 60 KICK #14青木 G
LIXIL 4 01:56 PASS #12大和田→#27小川 5 KICK #14青木 G
BULLS 4 08:49 RUSH #4菊池 1 KICK #42畑木 G
LIXIL 4 10:05 RUSH #39大野 13 KICK #14青木 G

 

LIXILディアーズ BULLS
ファーストダウン(ラン - パス - 反則) 17 (11 - 5 - 1) 12 (4 -6 - 2)
(パス) 試投 - 成功 - インターセプト
獲得ヤード
27 - 15 - 1
184Yds
27 - 13 - 0
112Yds
(ラン) 回数 - 獲得ヤード 32 - 194Yds 28 - 89Yds
(攻撃) 回数 - 獲得ヤード 59 - 378Yds 55 - 201Yds
(反則) 回数 - 損失ヤード 5 - 30Yds 4 - 20Yds
(ファンブル) 回数 - 喪失 0 - 0 0 - 0
(フィールドゴール) 回数 - 成功 3 - 3 1 - 0
TIME OF POSSESSION 24:01 23:59

 

解説 by ルールスタッフ 浅野利三郎

1Q

 2016年の開幕戦は、快晴ながら強風が吹き荒れるみどりの日にLIXILのキックオフで試合開始となる。
BULLS最初の攻撃で、11ydパス・14ydパス・18ydラン等でLIXIL陣10ydまで迫られるが、DB#26脇にタックル等でこれ以上の前進を許さず、先制を狙ったフィールドゴールはDL#93重近がブロックして失敗に終わらせる。
LIXIL最初の攻撃は、RB#32前川の5ydラン、QB#9加藤からTE#8長谷川への4ydパス、QB加藤の7ydランで1stダウンを獲得する。この後RB#29丸田の10ydラン、TE長谷川への8ydパス、RB#31岡部の5ydラン、RB前川の7yd・23ydラン、WR#85鈴木への7ydパスで相手陣に迫り、K#14青木が21ydのフィールドゴールを成功させる。(3-0)
LIXILのキックオフではDB#21森のタックル、相手ランプレーではDL#48高木のタックル等で前進を許さずパントに追い込む。
LIXILの攻撃も1stダウンを奪えずパントとなるが、相手攻撃にはDL#1平澤がQBサック決めて前進を許さない。

2Q

 BULLSのスクリーンパスにLB#43小野里が素早くタックルを決めてパントに追い込むと、WR#86杉田が11ydをリターンし、LIXILの攻撃となる。
LIXILはQB加藤がWR#27小川に23ydのパスを通すと、RB前川が6ydランに続いて9ydのタッチダウンランを奪い取る。(9-0)
両チームがパントを蹴りあった後、BULLSに12ydラン・9ydランでLIXIL陣までボールを進められるが、DB脇がロスタックル決める。BULLSは4thダウンでギャンブルパスを試みるがDB#16植山が1stダウン手前でタックルし、失敗に終わらせる。
LIXILはQB加藤がWR鈴木に4ydパス、RB岡部の13ydラン、WR#2中川への8ydパスで前進するが、パスをインターセプトをされ追加点が奪えない。
BULLSの攻撃にDL#90鈴木がQBサックを決めてパントに追い込むと、WR#82石毛が13ydをリターンし相手陣32ydからの攻撃となる。
前半残り時間36秒、LIXILはQB加藤がWR#7宮本に8yd・2ydのパス、WR鈴木に5ydパスを通し、最後はK青木が32ydのフィールドゴールを決めて前半が終了する。(12-0)

3Q

 後半最初のBULLSのキックオフにWR#13呉田が61ydをリターンする。
LIXILはRB前川が4yd・3yd、RB岡部が4ydを走ると、QB加藤がWR鈴木に19ydパスを通す。この後K青木が21ydのフィールドゴールを決めて追加点を奪い取る。(15-0)
BULLSの攻撃はLB#51上山のタックル等で1stダウンを与えずパントに追い込む。
LIXILはRB前川の7yd・5ydランで1stダウンを獲得すると、QB加藤がWR鈴木に絶妙のパスを通すと、そのまま60ydを走り切ってタッチダウンを奪い取る。(22-0)
BULLSの3rdダウンのパス攻撃にLB#58ライトのタックルで1stダウンを与えずパントに追い込むと、WR石毛が11ydをリターンする。
LIXILはQBを#12大和田にスイッチすると、RB#20岩倉が4yd・6yd、RB#39大野が4ydを走り、RB岩倉に5ydパスを通す。QB大和田が8ydを走ったところで、第3Qが最終となる。

4Q

 LIXILはRB大野の6ydランの後、QB大和田がWR鈴木への9ydパスで前進し、最後はWR小川に5ydのタッチダウンパスを成功させる。(29-0)
BULLSが反撃する。12ydパス・16ydラン・14ydパス・2ydラン・10ydパス等でLIXILゴール前に迫り、最後は意地の1ydのタッチダウンランを奪い取られる。(29-7)
LIXILはBULLSのオンサイドキックにLB#5桑澤が冷静にキャッチして6ydをリターンする。
RB大野が7ydを走った後、QB大和田がWR石毛に18ydパスを通し、最後はRB大野が13ydのタッチダウンランを奪い取り試合終了となる。(36-7)

ニュース一覧に戻る  トップページに戻る