TOP > 試合情報 > 試合結果

2016年6月13日(月) 第38回パールボウルトーナメント 決勝

LIXILディアーズ vs IBMビッグブルー
会場:東京ドーム / 試合開始時刻:19:00 / 試合終了時刻:21:00
TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
LIXILディアーズ 0 7 7 6 20
IBMビッグブルー 7 7 7 0 21

得点経過

TEAM Q TIME PLAY PLAYER(S) YARD TFP PLAYER(S) G/NG
IBM 1 10:19 PASS #3クラフト→#80瀧 10 KICK #11佐藤 G
LIXIL 2 10:56 PASS #9加藤→#8長谷川 3 KICK #14青木 G
IBM 2 11:58 PASS #3クラフト→#40スタントン 7 KICK #8小田倉 G
LIXIL 3 03:46 RUSH #31岡部 33 KICK #14青木 G
IBM 3 08:26 PASS #3クラフト→#81栗原 3 KICK #11佐藤 G
LIXIL 4 11:12 RUSH #32前川 5 PASS NG

 

LIXILディアーズ IBMビッグブルー
ファーストダウン(ラン - パス - 反則) 18 (7 - 11 - 0) 18 (4 - 14 - 0)
(パス) 試投 - 成功 - インターセプト
獲得ヤード
32 - 20 - 0
213Yds
39 - 27 - 1
246Yds
(ラン) 回数 - 獲得ヤード 28 - 131Yds 29 - 109Yds
(攻撃) 回数 - 獲得ヤード 60 - 344Yds 68 - 355Yds
(反則) 回数 - 損失ヤード 3 - 15Yds 3 - 25Yds
(ファンブル) 回数 - 喪失 0 - 0 1 - 1
(フィールドゴール) 回数 - 成功 1 - 0 1 - 0
TIME OF POSSESSION 20:59 27:01

 

解説 by ルールスタッフ 浅野利三郎

1Q

 2016年パールボウル決勝は、外は梅雨空ながら雨の影響を受けない東京ドームでLIXILのキックオフで試合開始となる。
LIXILのキックオフにWR#27小川のタックルで、IBM最初の攻撃は自陣19ydからとなる。4ydパス・9ydパス・5ydパス・6ydパスで前進を許すも、ラン攻撃を止め、4thダウンギャンブルのラン攻撃も阻止する。
LIXIL最初の攻撃は、QB#9加藤がWR#11前田に11ydパスを通すもQBサックを受けて後退し、次にWR#2中川に12ydパスを通すが1stダウンに至らずパントとなる。
IBMは3ydラン・4ydラン・9ydランの後、11ydパス・18ydラン・7ydパス、反則で後退するも、9ydパス・11ydパス・7ydパス・4ydパス、最後は10ydのタッチダウンパスを決められて先制を許す。(0-7)
LIXILは相手キックオフにWR前田が34ydをリターンする。しかし、3回のラン攻撃で1stダウンを奪えず、1Qが終了する。

2Q

 LIXILパントの後、IBMの攻撃にDL#1平澤がロスタックルを決めるが、25ydパスを通され、LIXIL陣40yまで攻め込まれる。しかし、2回のパスを失敗に終わらせた後、DL#91倉持がQBサックを決めてパントに追い込む。
LIXILはQB加藤からWR中川への11ydパスの後、RB#29丸田の8ydラン、WR前田への10ydパスで前進するが後が続かず、パントとなる。
IBMに8ydランの後、18ydパス・4ydパス・12ydパス・7ydパスでLIXIL陣23ydまで進まれフィールドゴールを狙われるが、失敗に終わらせる。
LIXILが反撃する。QB加藤がWR#7宮本に8ydパス、RB#31岡部の15ydラン、WR中川に20ydで相手陣35ydに攻め込む。この後、RB岡部が9ydラン・11ydラン・5ydランで相手陣9ydに迫る。ここでQB加藤が負傷退場となるが、代わったQB#12大和田がWR#18永川に6ydパスを通して1stダウンを更新する。QB加藤が戻るとTE#8長谷川に3ydのタッチダウンパスを通し、同点に追いつく。(7-7)
前半残り時間1分4秒、IBMに6ydラン・21ydパス・33ydパスでLIXIL陣11ydに迫られ、4ydランの後、7ydのタッチダウンパスを奪われて前半が終了する。(14-7)

3Q

 後半、LIXILはQB加藤がWR前田に18ydパスを通すが、その後が続かずパントとなるが、IBMのパントリターンにRB#20岩倉がナイスタックルを決める。
IBMの攻撃で3ydラン・4ydパス・4ydパスで前進を許すが、次のQBスクランブルにDL平澤がファンブルを誘うタックル・リカバーし、LIXILの攻撃となる。
LIXILは相手陣40ydからの攻撃で、QB加藤がWR#13呉田に7ydパスを通した後、RB岡部が33ydのランでタッチダウンを奪い取り、再び同点に追いつく。(14-14)
IBMの攻撃にLB#17天谷とDL倉持とでQBサックを決める。次のパス攻撃にはパスキャッチ直後にDB#23栄のタックルでボールが宙に浮き、このボールをDB#26脇がキャッチ、パスインターセプトを決める。
LIXILはQB加藤がWR前田への24ydパスで相手陣23ydに迫るが3回のパスを失敗し、フィールドゴールもブロックされて失敗に終わる。
IBMに7ydラン・8ydラン・7ydランの後、7ydパス・20ydパスを決められ、最後は3ydパスでタッチダウンを奪われる。(14-21)
LIXILはRB丸田の6ydラン、QB加藤がWR呉田に6yd、RB丸田に6yd、WR前田に10ydのパスを通し、再びRB丸田の5ydランで前進するも後が続かずパントとなる。

4Q

 IBMに15ydパスを通されるが、DL#90鈴木とLB天谷とでQBサックを決め、パントに追い込む。
LIXIL自陣1ydからの攻撃で、QB加藤がWR#85鈴木に7ydパスで前進した後、QB加藤の23ydランで1stダウンを奪うが、QBサックを決められパントとなる。
IBMの攻撃はLB#5桑澤のロスタックル等で1stダウンを与えずパントに追い込む。
試合終了まで残り時間5分15秒、LIXILが自陣20ydから反撃する。QB加藤がWR永川に9ydと7ydのパス、RB岡部の9ydラン、TE長谷川がパスキャッチ後のランで27ydを獲得するとRB岩倉の14ydランで相手陣16ydに迫る。RB#32前川の5ydラン、RB岡部の7ydラン、最後はRB前川が5ydのタッチダウンランを奪い取る。(20-21)
試合終了まで残り時間48秒、LIXILは逆転の2点トライを選択するが、パス攻撃をブロックされ失敗に終わる。 最後の望みを託したオンサイドキックが失敗に終わり、試合終了となる。

ニュース一覧に戻る  トップページに戻る