TOP > 試合情報 > 試合結果

2016年9月3日(土) 秋季リーグ 第一節

LIXILディアーズ vs ブルザイズ東京
会場:アミノバイタルフィールド / 試合開始時刻:10:45 / 試合終了時刻:13:03
TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
LIXILディアーズ 28 21 7 17 73
ブルザイズ東京 0 0 0 7 7

得点経過

TEAM Q TIME PLAY PLAYER(S) YARD TFP PLAYER(S) G/NG
LIXIL 1 00:21 RUSH #32前川 7 KICK #14青木 G
LIXIL 1 02:59 PASS #9加藤→#11前田 14 KICK #14青木 G
LIXIL 1 06:28 PASS #9加藤→#8長谷川 5 KICK #14青木 G
LIXIL 1 09:41 PR #17天谷 20 KICK #14青木 G
LIXIL 2 01:46 RUSH #31岡部 12 KICK #14青木 G
LIXIL 2 06:08 RUSH #39大野 20 KICK #14青木 G
LIXIL 2 09:24 PASS #12大和田→#81杉田 54 KICK #14青木 G
LIXIL 3 00:14 PASS #12大和田→#85鈴木 9 KICK #7宮本 G
LIXIL 4 00:10 FG #7宮本 40
LIXIL 4 02:35 PASS #12大和田→#15呉田 44 KICK #29丸田 G
ブルザイズ 4 10:01 PASS #13桐原→#28坂田 10 KICK #82中村 G
LIXIL 4 11:20 PASS #12大和田→#81杉田 20 KICK #29丸田 G

 

LIXILディアーズ ブルザイズ東京
ファーストダウン(ラン - パス - 反則) 18 (9 - 9 - 0) 10 (3 - 7 - 0)
(パス) 試投 - 成功 - インターセプト
獲得ヤード
13 - 12 - 0
214Yds
27 - 9 - 1
88Yds
(ラン) 回数 - 獲得ヤード 27 - 213Yds 33 - 67Yds
(攻撃) 回数 - 獲得ヤード 40 - 427Yds 60 - 155Yds
(反則) 回数 - 損失ヤード 0 - 0Yds 2 - 10Yds
(ファンブル) 回数 - 喪失 1 - 1 1 - 1
(フィールドゴール) 回数 - 成功 1 - 1 0 - 0
TIME OF POSSESSION 14:41 33:19

 

解説 by ルールスタッフ 浅野利三郎

1Q

 2016年秋季リーグ戦は、対戦方式が変わったレギュラーシーズンの第1戦で、快晴のアミノバイタルフィールドで、ブルザイズのキックオフで試合開始となる。
LIXILはブルザイズのキックオフに、WR#11前田が自陣5ydでボールをキャッチすると相手陣25ydまでリターンし、タックルを受けるとWR#2中川にパス、ボールを受けた中川は相手陣7ydまでボールを進める。LIXIL最初の攻撃で、RB#32前川が7ydのタッチダウンランを奪い取る。(7-0)
ブルザイズ最初の攻撃はDL#90鈴木のパスカット等で1stダウンを与えない。
LIXILはQB#9加藤からWR#85鈴木への18ydパス、RB前川の16ydラン、RB#29丸田の5ydランの後、QB加藤がWR前田に14ydのタッチダウンパスを決める。(14-0)
次のブルザイズ攻撃もDL#93重近のロスタックル等で1stダウンを与えない。
LIXILはRB前川が2yd、RB丸田が4ydを走ると、QB加藤がWR#18永川に12ydパスを通す。RB前川の8ydランで相手陣5ydに迫ると、QB加藤がTE#8長谷川にタッチダウンパスを通す。(21-0)
ブルザイズの攻撃で20ydパスを通され1stダウンを奪われるが、LB#17天谷のロスタックルでパントに追い込む。このパントをLB#43小野里がブロック、零れたボールをLB天谷が拾い上げ、20ydを走ってタッチダウンを奪い取る。(28-0)

2Q

 LIXILの攻撃は続く、QB#12大和田がWR前田に36ydパス、QB大和田の7ydランの後、RB#31岡部が12ydのタッチダウンランを奪い取る。(35-0)
ブルザイズ攻撃は1stダウンを与えずパントに追い込む。
LIXILはRB#20岩倉が7yd、RB#28山城が17yd、RB岡部が9ydを走る。QB大和田がTE長谷川に3ydパスを通し、RB#39大野が20ydのタッチダウンランを決める。(42-0)
ブルザイズの攻撃にDL#92西川がQBサックで後退させると、次のパス攻撃にはDB#24佐野がインターセプトを決める。
LIXILはRB山城の2ydランの後、QB大和田がWR#81杉田にパスを通すと、杉田はそのまま相手エンドゾーンに走り込み54ydのタッチダウンパスを決める。(49-0)
ブルザイズの攻撃はDL#96富田のロスタックルで前進を許さず、前半が終了する。

3Q

 LIXILのキックオフで、相手リターン選手にLB#5桑澤がボールを弾き飛ばすタックルを決め、ファンブルボールをリカバーし相手陣9ydからの攻撃となる。このチャンスにQB大和田がWR鈴木に9ydのタッチダウンパスを決める。(56-0)
ブルザイズの攻撃はDL鈴木のQBサック、DL#48高木のロスタックルでパントに追い込む。しかし、短いパントのボールがLIXIL選手に当たってリカバーされ、再びブルザイズの攻撃となる。
ブルザイズが反撃する。2ydラン・8ydパス・5ydラン・10ydパス・13ydパス・6ydランでLIXIL陣14ydまで迫られるが、4thダウンギャンブルのパスを失敗させピンチを凌ぐ。
LIXILは時間を使ったラン攻撃を仕掛ける。RB岡部が12yd、RB山城が9yd、RB岩倉が4yd、RB大野が3yd、RB山城が32yd、RB大野が3ydを走る。

4Q

 LIXILはWR#7宮本が40ydのフィールドゴールを決める。(59-0)
ブルザイズの攻撃はDL富田のロスタックル等で1stダウンを与えない。
LIXILはRB岩倉の4ydランの後、QB大和田がWR#15呉田に44ydのタッチダウンパスを決める。(66-0)
ブルザイズが反撃する。5ydラン・2ydラン・6ydランで1stダウンを更新されると、25ydラン・14ydパス・9ydラン・4ydでLIXIL陣10ydに迫られる。最後は4thダウンギャンブルで10ydのタッチダウンパスを決められる(66-7)
ブルザイズのオンサイドキックをLB#54佐藤が冷静にボールを処理する。この後、RB山城の11ydラン、RB岩倉の9ydラン、RB大野の2ydランの後、QB大和田がWR#81杉田に20ydのタッチダウンパスを決める。(73-7)
ブルザイズ最後の攻撃もDL富田がQBサックを決め、試合終了となる。

ニュース一覧に戻る  トップページに戻る