TOP > 試合情報 > 試合結果

2016年9月10日(土) 秋季リーグ 第二節

LIXILディアーズ vs ノジマ相模原ライズ
会場:富士通スタジアム川崎 / 試合開始時刻:14:05 / 試合終了時刻:16:52
TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q OT TOTAL
LIXILディアーズ 0 7 7 7 3 24
ノジマ相模原ライズ 14 0 7 0 0 21

得点経過

TEAM Q TIME PLAY PLAYER(S) YARD TFP PLAYER(S) G/NG
ノジマ 1 02:43 PASS #98ガードナー→#13ギャロン 2 KICK #29望月 G
ノジマ 1 06:03 PASS #98ガードナー→#13ギャロン 23 KICK #29望月 G
LIXIL 2 09:38 RUSH #31岡部 7 KICK #14青木 G
ノジマ 3 02:38 RUSH #98ガードナー 18 KICK #29望月 G
LIXIL 3 09:07 RUSH #31岡部 1 KICK #14青木 G
LIXIL 4 04:22 PASS #9加藤→#7宮本 25 KICK #14青木 G
LIXIL OT 00:00 FG #14青木 22

 

LIXILディアーズ ノジマ相模原ライズ
ファーストダウン(ラン - パス - 反則) 16 (1 -12 - 3) 22 (5 -17 - 0)
(パス) 試投 - 成功 - インターセプト
獲得ヤード
40 - 28 - 1
277Yds
41 - 28 - 4
399Yds
(ラン) 回数 - 獲得ヤード 25 - 44Yds 20 - 47Yds
(攻撃) 回数 - 獲得ヤード 65 - 321Yds 61 - 446Yds
(反則) 回数 - 損失ヤード 7 - 35Yds 6 - 25Yds
(ファンブル) 回数 - 喪失 0 - 0 1 - 1
(フィールドゴール) 回数 - 成功 2 - 1 0 - 0
TIME OF POSSESSION 22:00 26:00

 

解説 by ルールスタッフ 浅野利三郎

1Q

 2016年秋季レギュラーシーズン第2戦は、快晴の富士通スタジアム川崎でノジマのキックオフで試合開始となる。
LIXIL最初の攻撃は1stダウンを奪えずパントとなる。
ノジマ最初の攻撃で、47ydパス・13ydパス、そして、最後は2ydのタッチダウンパスを通され、僅か3プレーで得点を奪われる。(0-7)
LIXIL次の攻撃ではRB#29丸田が8ydを走るが、またも1stダウンが奪えない。
ノジマのパス攻撃が止められない。9yd・7yd・31yd・23ydの4本のパスでタッチダウンを奪い取られる。(0-14)
LIXILはRB#32前川の8ydラン、QB#9加藤からWR#85鈴木に10yd、WR#11前田に5ydのパスで前進するが、次のパスをインターセプトされて攻撃権を失う。
ノジマに8ydパス・24ydパスの後、7ydラン・5ydラン・10ydランで、LIXIL陣12ydまで攻め込まれる。しかし、ここでQBからRBへの手渡しパスでファンブル、このボールをDL#1平澤がリカバーし、ピンチを凌ぐ。
LIXIL次の攻撃も1stダウンが奪えずパントとなる。

2Q

 ノジマの攻撃にDL#90鈴木がQBサックを奪い、パントに追い込む。
LIXILはこのパントをWR#18永川が21ydリターンする。QB加藤がWR前田に12yd、WR#7宮本に6ydパスを通すが、後が続かずパントとなる。
ノジマに4ydラン・8ydパス・20ydパス・8ydパス・7ydパスでLIXIL陣45ydまで攻め込まれるが、次のパスプレーでLB#5桑澤が相手QBにプレッシャーを掛けてパスを投げさせるとDB#26脇がインターセプトを奪い取る。
LIXILが反撃する。QB加藤がWR前田に4yd、RB前川に8yd、再びWR前田に18yd、WR鈴木に3ydのパスを通すと、RB丸田の12ydランで相手陣に入る。更にQB加藤がWR鈴木に12ydパスの後、RB丸田が8ydを走り、WR#15呉田に10ydパスを通す。最後はRB#31岡部が7ydのタッチダウンランを奪い取る。(7-14)
LIXILのキックオフにDB#3小堺がナイスタックルを決めると、次のプレーではDL#91倉持がQBサックを浴びせて、1stダウンを与えずパントに追い込む。
前半残り時間22秒、LIXILはQB加藤がWR永川に15yd、WR前田に16ydのパスで相手陣24ydに迫りFGを狙うが、キックしたボールをブロックされ失敗に終わる。

3Q

 ノジマのパス攻撃が止められない。25yd・13yd・20yd・3ydパスで前進されると最後は、相手QBに18ydのタッチダウンランを決められる。(7-21)
次のキックオフでWR前田が52ydをリターンするが、後が続かずパントとなる。
ノジマのランプレーをDL#93重近のタックルで前進を阻むと、次のパスプレーでDL#4矢野がダイビングキャッチでインターセプトを奪い取る。
LIXILは相手陣29ydからの攻撃で1stダウンが奪えず4thダウンになると、フィールドゴールフォーメーションからギャンブルパスを試みるが失敗に終わる。
ノジマの攻撃は1stダウンを与えずパントに追い込むと、WR永川が45ydをリターンし、LIXILは相手陣24ydからの攻撃となる。このチャンスにRB岡部が4yd・4ydを走り、QB加藤がWR前田に10ydパスを決める。ここでQB加藤の8ydランで相手陣1ydに迫ると、最後はRB岡部がタッチダウンランを決める。(14-21)
ノジマに18ydパス・20ydパスでLIXIL陣26ydまで攻め込まれるが、QBからのフラットパスに素早くDB#24佐野が反応し7ydをロスさせると、更にDL倉持がQBサックで8ydをロスさせ、パントに追い込む。

4Q

 LIXILはQB加藤がRB前川に18ydパスを決めるが反則で罰退し、RB丸田の8ydラン、WR永川に12ydパスを決めるが1stダウンが更新できずにパントとなる。
ノジマの攻撃をLIXILディフェンスが1stダウンを与えずパントに追い込む。
LIXILはRB前川の3ydランの後、QBサックを受けて5yd後退する。3rdダウン12ydからQB加藤が渾身のロングパスを投げると、WR鈴木が転びながらのキャッチで43ydのパスを成功させる。次のプレーでQB加藤がWR宮本に25ydのタッチダウンパスを通して遂に同点に追いつく。(21-21)
ノジマの反撃にLB桑澤がQBサックを決めるが、28ydパス・11ydパス・9ydラン・7ydパス・6ydラン・13ydパスで、LIXIL陣11ydに迫られる。しかし、次のパスをDB矢野がこの試合2本目となるインターセプトをし、32ydをリターンする。
試合終了まで残り2分21秒、LIXILはパス攻撃を仕掛けるが、反則での罰退もありパントとなり、同点のまま第4Qが終了となる。

OT

 秋季レギュラーシーズンで引分けはない。決着をつけるため、両チームが相手陣25ydから交互に攻撃を行う。
1回表
ノジマの攻撃で、いきなり16ydパスでLIXIL陣9ydに迫られる。次のタッチダウンを狙ったパスにLB#10安藤が鋭い反応でインターセプトを奪い取り、得点を許さない。
1回裏
LIXILはフィールドゴールの得点でも勝利することができる。RB岡部のランを止められるが、QB加藤がWR前田に16ydのパスを通し、相手陣10ydに迫る。ここからでもフィールドゴールを狙えるがパス攻撃を選択し失敗に終わるが、相手の反則があり、相手陣5ydから1stダウンの攻撃となる。2回のランプレーで前進が出来ない。3rdダウンでフィールドゴールを選択する。仮にスナップが乱れても、冷静にキックを蹴らずにロスさせれば4thダウンで再度のFGがチャレンジできるからである。しかし、そんな心配は無用で、LS#19碇のロングスナップ、ホルダーWR#83石毛がボールをセット、そしてK#14青木が冷静にキックを成功させ、試合終了となる。(21-24)

ニュース一覧に戻る  トップページに戻る