TOP > 試合情報 > 試合結果

2016年10月30日(日) 秋季リーグ 第六節

LIXILディアーズ vs パナソニックインパルス
会場:横浜スタジアム / 試合開始時刻:11:00 / 試合終了時刻:13:18
TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
LIXILディアーズ 3 0 7 21 31
パナソニックインパルス 20 10 0 3 33

得点経過

TEAM Q TIME PLAY PLAYER(S) YARD TFP PLAYER(S) G/NG
パナソニック 1 01:36 PASS #8高田→#89小山 4 KICK #11佐伯 G
LIXIL 1 07:32 FG #14青木 28 G
パナソニック 1 10:57 PASS #8高田→#15頓花 11 KICK #11佐伯 G
パナソニック 1 11:39 RUSH #33横田 43 KICK #11佐伯 NG
パナソニック 2 09:41 RUSH #33横田 3 KICK #11佐伯 G
パナソニック 2 12:00 FG #11佐伯 26 G
LIXIL 3 07:52 RUSH #29丸田 1 KICK #14青木 G
LIXIL 4 07:43 PASS #9加藤→#11前田 34 KICK #14青木 G
LIXIL 4 10:50 PASS #9加藤→#31岡部 2 KICK #14青木 G
LIXIL 4 11:08 PASS #9加藤→#2中川 2 KICK #14青木 G
パナソニック 4 12:00 FG #11佐伯 38 G

 

LIXILディアーズ パナソニックインパルス
ファーストダウン(ラン - パス - 反則) 14 (1 - 12 - 1) 15 (5 - 9 - 1)
(パス) 試投 - 成功 - インターセプト
獲得ヤード
45 - 27 - 2
338Yds
21 - 17 - 0
159Yds
(ラン) 回数 - 獲得ヤード 21 - 33Yds 34 - 133Yds
(攻撃) 回数 - 獲得ヤード 66 - 371Yds 55 - 292Yds
(反則) 回数 - 損失ヤード 1 - 5Yds 5 - 40Yds
(ファンブル) 回数 - 喪失 1 - 1 0 - 0
(フィールドゴール) 回数 - 成功 1 - 1 2 - 2
TIME OF POSSESSION 19:09 28:51

 

解説 by ルールスタッフ 浅野利三郎

1Q

 2016年秋季レギュラーシーズン第6戦は、曇り空で冷たい風が吹く中の横浜スタジアムで、パナソニックのキックオフで試合開始となる。
 LIXIL最初の攻撃は、1プレー目のランが進まず、2プレー目のパスで、いきなインターセプト奪われ、LIXIL陣11ydから相手攻撃となる。
 パナソニックに7ydパス、4ydパスで先制のタッチダウンを奪われる。(0-7)
 LIXILは相手キックオフにWR#18永川が32ydをリターンすると、QB#9加藤がWR#11前田に43ydのパスを通し、相手陣16ydに迫る。この後、WR永川に9ydパスを通し、4thダウン残り1ydとなる。ここでギャンブルパスを試みるが前進できず攻撃権を失う。
 パナソニックの攻撃にDL#91倉持がロスタックル、その後10ydパスで3rdダウン残り1ydとなると、LB#17天谷のタックルで前進を許さずパントに追い込む。このパントをDL#1平澤がブロック、上に上がったボールをDB #4矢野がキャッチし、LIXILは相手陣9ydからの攻撃となる。
 LIXILはタッチダウンを奪えないもののK#14青木が28ydのフィールドゴールを決める。(3-7)
 パナソニックにキックオフを56ydリターンされると、2ydラン・4ydラン・4ydラン・6ydラン・7ydパス、最後は11ydパスでタッチダウンを奪われる。(3-14)
 LIXILはQB加藤がWR#2中川に7ydパスを通すが、次のパスで再びインターセプトを奪われ攻撃権失う。
 次のパナソニックの攻撃で、43ydのタッチダウンランを奪われる。しかし、トライフォーポイントのキックはDL#99庭田がブロックする。(3-20)

2Q

 LIXILはQB加藤がWR中川に7yd、WR永川4yd、WR前田6ydパスを通すが、パントとなる。
 パナソニックの攻撃は1stを与えずパントに追い込む。
 LIXILはQB加藤がWR#83石毛に11yd、WR中川に3yd、RB#31岡部の4ydランで前進するもパントとなる。
 パナソニックに5ydラン・3ydラン・22ydパス・4ydラン・11ydパス・33ydパスで前進を許し、最後は3ydのタッチダウンランを奪われる。(3-27)
 LIXIL自陣21ydからのラン攻撃で、ボールを弾き出されてファンブルリカバーされ、LIXIL陣21ydから相手攻撃となる。
 このピンチはDB#16植山のロスタックル等でフィールドゴールの失点に食い止める。(3-30)

3Q

 パナソニックの攻撃にDL#93重近のタックル等で1stダウンを与えずパントに追い込むが、反則で相手に1stダウンを与えてしまう。しかし、次の相手攻撃にはLB#10安藤のロスタックル等で1stダウンを与えずパントに追い込む。
 LIXILが反撃する。QB加藤がWR永川に13yd、WR石毛に20yd、WR前田に5yd、再びWR石毛に16ydのパスを通して相手陣1ydに迫ると、RB#29丸田が中央突破のタッチダウンランを奪い取る。(10-30)
 パナソニックの攻撃はLB#42牧内の気迫あるタックル等で1stダウンを与えない。
 LIXILの攻撃も1stダウンが奪えず、パントとなり最終の第4Qとなる。

4Q

 パナソニックのパス攻撃に、LB#5桑澤タックル等で1stダウンを与えない。
 LIXILはQB加藤からTE#8長谷川に4ydパス、RB #32前川の7ydラン、再びTE長谷川に17ydパスで前進するが後が続かず、パントとなる。
 パナソニックの時間を使うラン攻撃にLB安藤のロスタックル、DL重近のロスタックルでパントに追い込む。
 残り時間6分12秒、LIXILはQB加藤がWR石毛に7ydパス、QB加藤の13ydのスクランブルラン、再びWR石毛への8ydパス・12ydパス、最後はWR前田に34ydのタッチダウンパスをヒットさせる。(17-30)
 残り時間4分17秒、LIXILはオンサイドキックを試みるが失敗する。しかし、相手攻撃はDL#92西川のタックル等でパントに追い込む。
 残り時間2分16秒、LIXILはQB加藤がWR石毛に51ydパス、WR中川に24パスで相手陣に迫ると、最後はRB岡部に2ydのタッチダウンパスを成功させる。(24-30)
 残り時間1分10秒、LIXILは再びオンサイドキックを試みる。今度はWR#81杉田が、うまく跳ね上がって転がるボールを確保する。LIXILはQB加藤がWR中川にロングパスを投げると、相手選手が弾いたボールをWR中川がキャッチし相手陣2ydに迫る。そして、WR中川へのパスでタッチダウンを奪い取り、遂に逆転する。(31-30)
 残り時間52秒、パナソニックが反撃する。12ydラン・4ydパス・5ydパス・10ydパス・7ydパス・9ydパスでLIXIL陣22ydの迫り、残り時間1秒。勝敗を決する38ydのフィールドゴールを決められ、試合終了となる。(31-33)

ニュース一覧に戻る  トップページに戻る