TOP > 試合情報 > 試合結果

2017年4月22日(土) 第39回パールボウルトーナメント 第一戦

LIXILディアーズ vs 富士ゼロックスミネルヴァAFC
会場:富士通スタジアム川崎 / 試合開始時刻:17:00 / 試合終了時刻:19:09
TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
LIXILディアーズ 7 10 14 21 52
富士ゼロックスミネルヴァAFC 0 6 0 0 6

得点経過

TEAM Q TIME PLAY PLAYER(S) YARD TFP PLAYER(S) G/NG
LIXIL 1 07:03 FUM #92澗隨 24 KICK #14青木 G
富士ゼロックス 2 00:05 RUSH #21廣澤 3 KICK #32益本 NG
LIXIL 2 04:57 FG #14青木 21 G
LIXIL 2 07:26 RUSH #31岡部 44 KICK #14青木 G
LIXIL 3 04:23 PASS #9加藤→#11前田 10 KICK #14青木 G
LIXIL 3 10:02 RUSH #20白神 4 KICK #14青木 G
LIXIL 4 00:06 RUSH #36木本 5 KICK #34平 G
LIXIL 4 05:49 RUSH #39大野 3 KICK #34平 G
LIXIL 4 07:14 RUSH #20白神 40 KICK #34平 G

 

LIXILディアーズ 富士ゼロックスミネルヴァAFC
ファーストダウン(ラン - パス - 反則) 18 (12 - 6 - 0) 7 (6 - 1 - 0)
(パス) 試投 - 成功 - インターセプト
獲得ヤード
11 - 9 - 0
104Yds
19 - 8 - 1
47Yds
(ラン) 回数 - 獲得ヤード 38 - 262Yds 35 - 90Yds
(攻撃) 回数 - 獲得ヤード 49 - 366Yds 54 - 137Yds
(反則) 回数 - 損失ヤード 3 - 15Yds 3 - 20Yds
(ファンブル) 回数 - 喪失 2 - 2 1 - 1
(フィールドゴール) 回数 - 成功 1 - 1 1 - 0
TIME OF POSSESSION 22:09 25:51

 

解説 by ルールスタッフ 浅野利三郎

1Q

 2017年の開幕戦は、曇り空から雨が降りだす富士通スタジアム川崎で、LIXILのキックオフで試合開始となる。
 ゼロックス最初の攻撃は、DL#48高木のロスタック等で1stダウンを与えずパントに追い込む。
 LIXIL最初の攻撃は、RB#32前川の5ydランで前進するものの、2度のQBサックを受けて1stダウンを奪えずパントとなる。
 次のゼロックスの攻撃で3yd・7ydを走られ1stダウンを奪われるが、DL#90パングがQBサックでボールをファンブルさせると、DL#92澗隨が零れたボールを拾い上げ、24ydのファンブルリターンタッチダウンを奪い取り先制する。(7-0)
 ゼロックスの攻撃にはDB#4矢野がロスタックル浴びせパントに追い込む。
 LIXILは自陣8ydからのラン攻撃でボールをファンブル、ゼロックスはLIXIL陣4ydからの攻撃となる。
 ゼロックスの3回の攻撃を防いだところで第1Qが終了する。

2Q

 ゼロックスのLIXIL陣3ydから4thダウンギャンブルでタッチダウンを奪われるが、トライフォーポイントのキックはDLパングがブロックし失敗に終わらせる。(7-6)
 LIXILの攻撃でRB前川が3yd・30yd走り相手陣に入ると、QB#9加藤がWR#7宮本に7yd・11ydパスを通して相手陣12ydに迫る。3回のランプレーでタッチダウンを奪えないものの、K#14青木が21ydのフィールドゴールをきっちりと決める。(10-6)
 ゼロックスの攻撃で1stダウンを与えずパントに追い込むと、WR#11前田が25ydをリターンして、相手陣44ydからLIXILの攻撃となる。
 LIXILはこのチャンスにRB#31岡部が44ydのタッチダウンランを奪い取る。(17-6)
 ゼロックスの反撃で、6ydラン・1ydパス・18ydパス等で前進を許すがDLパングがロスタックルを決める。しかし、7ydラン・5ydランの後、4thダウンギャンブルランで5ydを走られると、14ydラン・6ydランでLIXIL陣20ydまで迫られフィールドゴールを狙われる。しかし、DB♯40星野のキックブロックで失点を許さず前半が終了する。

3Q

 後半最初のLIXILの攻撃は、RB前川の4yd・3ydラン、QB加藤からWR#83石毛への18ydパス、RB岡部の11ydラン、RB前川の11yd・2ydラン、WR#18永川への16ydパス、RB前川の7ydランで相手陣10ydに迫る。最後はQB加藤がWR前田に10ydのタッチダウンパスを通す。(24-6)
 ゼロックスの攻撃はDL#91倉持のロスタックル等で1stダウンを与えない。
 LIXILはQB#12大和田にスイッチすると、RB#39大野が6yd、RB#20白神が4yd、RB#36木本が4yd、RB大野が13ydを走り、WR#81杉田が6ydパスをキャッチする。更に、RB木本が3yd、RB大野が28ydを走り、最後はRB白神が4ydのタッチダウンランを奪い取る。(31-6)
 LIXILのキックオフでK#34平のナイスキックでゼロックスを自陣4ydからの攻撃に追い込む。11ydランで1stダウンを許すが、DL#1平澤のロスタックルの後、DB#16植山がパスをインターセプトし、相手陣5ydからの攻撃となる。

4Q

 LIXILは第4Q最初の攻撃で、RB木本が5ydのタッチダウンランを奪い取る。(38-6)
 ゼロックスの攻撃にLB#37村木がロスタックルを決め1stダウンを与えない。
 LIXILはRB大野の9yd・9ydラン、RB白神の4ydラン、そしてQB大和田からWR宮本への7yd・21ydパス、RB白神の14ydランの後、RB大野が3ydのタッチダウンランを奪い取る。(45-6)
 ゼロックスの攻撃で1stダウンを与えずパントに追い込むと、WR石毛が19ydをリターンし相手陣40ydからの攻撃となる。
 LIXILはRB白神が40ydのタッチダウンランで決める。(52-6)
 ゼロックスの反撃に、LB#47鶴園・LB#57東條のロスタックル、意表を突くスクリーンパスにはLB村木がナイスタックルを決めて、反撃を許さず試合終了となる。

ニュース一覧に戻る  トップページに戻る