TOP > 試合情報 > 試合結果
 

2017年6月4日(日) 第39回パールボウルトーナメント 準決勝

LIXILディアーズ vs オービックシーガルズ
会場:富士通スタジアム川崎 / 試合開始時刻:14:00 / 試合終了時刻:16:12
TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
LIXILディアーズ 0 0 0 7 7
オービックシーガルズ 7 14 7 7 35

得点経過

TEAM Q TIME PLAY PLAYER(S) YARD TFP PLAYER(S) G/NG
オービック 1 04:43 PASS #12ウーズィー→#41成瀬 6 KICK #49星野 G
オービック 2 04:28 RUSH #41成瀬 70 KICK #49星野 G
オービック 2 11:30 RUSH #12ウーズィー 4 KICK #49星野 G
オービック 3 10:27 PASS #12ウーズィー→#83水野 58 KICK #49星野 G
オービック 4 08:03 RUSH #12ウーズィー 3 KICK #49星野 G
LIXIL 4 09:57 PASS #9加藤→#11前田 23 KICK #14青木 G

 

LIXILディアーズ オービックシーガルズ
ファーストダウン(ラン - パス - 反則) 11 ( 2 - 8 - 1) 21 (10 - 11 - 0)
(パス) 試投 - 成功 - インターセプト
獲得ヤード
24 - 13 - 1
183Yds
24 - 16 - 1
281Yds
(ラン) 回数 - 獲得ヤード 24 - 19Yds 34 - 247Yds
(攻撃) 回数 - 獲得ヤード 48 - 202Yds 58 - 528Yds
(反則) 回数 - 損失ヤード 0 - 0Yds 8 - 57Yds
(ファンブル) 回数 - 喪失 0 - 0 0 - 0
(フィールドゴール) 回数 - 成功 0 - 0 1 - 0
TIME OF POSSESSION 21:13 26:47

 

解説 by ルールスタッフ 浅野利三郎

1Q

 2017年パールボウル準決勝は、快晴の富士通スタジアム川崎でオービックのキックオフで試合開始となる。
 LIXIL最初の攻撃は、ラン攻撃が進まず1stダウンを奪えずパントとなる。
 オービック最初の攻撃が止められない。19ydパス・14ydパス・6ydラン・15ydパス・5ydラン・9ydパス・6ydパスと僅か7プレーで74ydのタッチダウンドライブを許し、先制点を奪われる。(0-7)
 LIXIL2回目の攻撃も1stダウンを奪えずパントとなる。
 次のオービック攻撃は、LB#17天谷のタックル等で1stダウンを与えない。  LIXILはRB#31岡部の2ydランの後、QB#9加藤がWR#83石毛に30ydパスをヒットさせ1stダウンを更新する。しかし、ランで4ydロスし、WR石毛への13ydパスが成功するも1stダウンを奪えずパントとなる。
 オービックに13ydランで前進されるがLB#5桑澤がロスタックルを決める。

2Q

 オービックに1stダウンを与えずパントに追い込む。
 LIXILはQB#13高橋の8ydランで前進するが、続く2回のランを止められパントとなる。
 オービック自陣の4ydからの攻撃で26ydパスの後、70ydの独走ランを許し追加点を奪われる。(0-14)
 LIXILはラン攻撃が進まず、1stダウンが奪えない。
 オービックのラン攻撃にLB桑澤がロスタックルを決めるが23ydパスを通される。しかし、次のパスを失敗させ、ラン攻撃にDL#91倉持とLB桑澤がロスタックルを決めると、次のパスにDB#2岡本がインターセプトを奪い取る。
 LIXILのラン攻撃が前進できず、1stダウンが奪えない。
 オービックに47ydパスを通された後、8ydラン・7ydパス・4ydパス、最後は4ydのQBランでタッチダウンを奪われる。(0-21)
 前半残り時間30秒、LIXILはRB#20白神が9ydを走り、QB加藤がWR#18永川に14ydパスを通すが前半終了となる。

3Q

 オービックに15ydラン・4ydパス・19ydパスでLIXIL陣30ydまで攻め込まれるが、LB桑澤のタックル、DL倉持のタックル等でこれ以上の前進を許さず、フィールドゴールも失敗に終わらせる。
 LIXILはRB岡部の21ydランで前進するも、3回のパス攻撃が失敗に終わりパントとなる。
 オービックの攻撃にDL#90パングのタックル、DL#1平澤のタックル等でパントに追い込む。
 LIXILはQB加藤がWR石毛に23yd、WR#28西川に17ydのパスを通して相手陣48ydまで攻め込むが、次のパスをインターセプトされ攻撃権を失う。
 オービックに11ydランの後、58ydのロングパスでTDを奪われる。(0-28)
 LIXILはRB白神の12ydランの後、QB加藤がWR永川に8ydパス、WR#11前田に11ydパスを通す。

4Q

 LIXILの攻撃はパスが通らずパントとなる。
 オービックのパス攻撃を失敗に終わらせ、1stダウンを与えない。
 LIXILはQB加藤がWR石毛に14ydパスを通し相手陣29ydで1stダウンを獲得する。QB#12大和田がWR石毛に5ydパスを通すが1stダウンを奪えず、4thダウンギャンブルが失敗し攻撃権を失う。
 オービックに20ydパスを通された後、ランプレーが止められない。6yd・5yd・3yd・12yd・13yd・6yd・1yd・3ydと8回のランでタッチダウンを奪われる。(0-35)
 LIXILが最後の意地の攻撃を仕掛ける。QB加藤がWR石毛に24ydパスを通すと、QB加藤が5ydを走る。そして、WR前田に23ydのタッチダウンパスを成功させる。(7-35)
 LIXILのキックオフでオンサイドキックが失敗に終わり、試合終了となる。

ニュース一覧に戻る  トップページに戻る