TOP > 試合情報 > 試合結果

2017年10月29日(日) 秋季リーグ戦 第六節

LIXILディアーズ vs エレコム神戸ファイニーズ
会場:エキスポフラッシュフィールド / 試合開始時刻:14:10 / 試合終了時刻:16:08
TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
LIXILディアーズ 7 0 0 7 14
エレコム神戸ファイニーズ 0 0 0 0 0

得点経過

TEAM Q TIME PLAY PLAYER(S) YARD TFP PLAYER(S) G/NG
LIXIL 1 03:31 RUSH #22白神 6 KICK #14青木 G
LIXIL 4 04:10 PASS #9加藤→#8長谷川 2 KICK #14青木 G

 

LIXILディアーズ エレコム神戸ファイニーズ
ファーストダウン(ラン - パス - 反則) 14 ( 8 - 5 - 1) 13 ( 6 - 5 - 2)
(パス) 試投 - 成功 - インターセプト
獲得ヤード
15 - 11 - 1
116Yds
20 - 12 - 0
107Yds
(ラン) 回数 - 獲得ヤード 32 - 192Yds 34 - 108Yds
(攻撃) 回数 - 獲得ヤード 47 - 308Yds 54 - 215Yds
(反則) 回数 - 損失ヤード 7 - 65Yds 5 - 30Yds
(ファンブル) 回数 - 喪失 1 - 1 0 - 0
(フィールドゴール) 回数 - 成功 1 - 0 0 - 0
TIME OF POSSESSION 24:53 23:07

 

解説 by ルールスタッフ 浅野利三郎

1Q

 2017年秋季リーグ戦・レギュラーシーズンの第6戦は関西遠征、台風の影響で大雨のエキスポフラッシュフィールドでエレコムのキックオフで試合開始となる。
LIXIL最初の攻撃でQB#9加藤がWR#11前田に13ydパス、RB#22白神の19ydラン、RB#32前川の5ydラン、再度WR前田に15ydパス、RB白神の5ydラン、RB前川の7ydランで相手陣6ydに迫り、最後はRB白神のタッチダウンランで先制する。(7-0)
LIXILのキックオフにWR#84西川がナイスタックルを決めると、エレコムの攻撃はLIXILディフェンスが1stダウンを与えずパントに追い込む。
LIXILはRB白神の5ydランで前進するも、次のランプレーでファンブル、攻撃権を失う。
しかし、次のエレコムの攻撃もLIXILディフェンスが1stダウンを与えない。
LIXILは、RB前川の21ydラン、RB白神の3ydランの後、QB加藤がWR前田に32ydパスを通す。RB白神の7ydランの後、QB加藤の14ydランで1stダウンを更新する。

2Q

 LIXILは相手陣12ydからの攻撃で、QB加藤がWR#88井上に7ydパス、RB白神の4ydランで相手陣1ydに迫って1stダウンを更新する。しかし、2回の反則で罰退し、相手陣31ydからのフィールドゴールも失敗に終わる。
エレコムの攻撃にDL#1平澤のQBサックで1stダウンを与えない。
LIXILはQB加藤がWR西川に10yd、WR前田に5yd、RB白神に22ydパスを通して相手陣13ydに迫るが、次のパスをインターセプトされ追加点が奪えない。
エレコム自陣2ydからの攻撃で20ydを走られ1stダウンを更新されるが、ここからのパス攻撃を失敗に終わらせパントに追い込む。
LIXILはQB加藤がWR#83石毛に7ydパスを通すが1stダウンに至らず、前半が終了する。

3Q

 後半最初のエレコム攻撃に9ydラン・6ydランで1stダウンを奪われるが、DL#91倉持がロスタックルを決めると、次のランプレーにはLB#17天谷とLB#54佐藤の二人掛かりで再度のロスタックルを浴びせ、パントに追い込む。
LIXILもRB白神が8ydを走るが、後が続かずパントとなる。
エレコムに3ydラン・20ydラン・2ydラン・11ydパスを決められるが、DL#90パングがロスタックルを決め、その後の14ydランでも1stダウンとならず4thダウンに追い込む。しかし、ここから4thダウンギャンブルで2ydを奪われ、1stダウンを更新される。この後、5ydラン・2ydラン・9ydパスでLIXIL陣4ydに迫られたところで第4Qに突入する。

4Q

 エレコム必死の攻撃にLIXILディフェンスが踏ん張り、4thダウンギャンブルにはLB#10安藤がQBサックを決めてピンチを凌ぐ。
LIXILはRB白神が24yd・45ydのラン、RB前川の15ydラン、再びRB白神の5ydランで相手陣1ydに迫る。ここで、RB白神のランプレーを囮にして、QB加藤がTE#8長谷川にタッチダウンパスを成功させ、追加点を奪い取る。(14-0)
エレコムの反撃で、4ydラン・3ydラン・8ydパス・12ydラン・9ydパス・3ydランで、LIXIL陣29ydで4thダウンとなる。4thダウンギャンブルのランプレーにLB佐藤がランナーとの真正面から衝突で1stダウンを与えずLIXILの攻撃となる。
試合残り時間3分57秒、LIXILは時間を使ってRB白神が3yd・2yd・2ydを走って、パントを蹴る。br/> 試合残り時間1分56秒、エレコム最後の攻撃で13ydパス・23ydパス・11ydパス・20ydパスでLIXIL陣6ydに迫られるが、ここからのショートパスをきっちりと止め、試合終了となる。

ニュース一覧に戻る  トップページに戻る