TOP > 試合情報 > 試合結果

2018年9月2日(日) レギュラーシーズン 第二戦

LIXILディアーズ vs 東京ガスクリエイターズ
会場:富士通スタジアム川崎 / 試合開始時刻:10:30 / 試合終了時刻:13:01
TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
LIXILディアーズ 14 3 14 0 31
東京ガスクリエイターズ 0 7 0 17 24

得点経過

TEAM Q TIME PLAY PLAYER(S) YARD TFP PLAYER(S) G/NG
LIXIL 1 06:48 PASS #9加藤→#84西川 6 KICK #14青木 G
LIXIL 1 08:31 PASS #9加藤→#18永川 18 KICK #14青木 G
東京ガス 2 00:24 RUSH #27ホワイト 1 KICK #19関根 G
LIXIL 2 06:46 KICK #14青木 20
LIXIL 2 00:15 KOR #11前田 100 KICK #14青木 G
LIXIL 3 05:48 PASS #9加藤→#88井上 14 KICK #14青木 G
東京ガス 4 00:13 PASS #6ウージー→#5高岡 5 KICK #19関根 G
東京ガス 4 03:44 PASS #6ウージー→#9岩越 16 KICK #19関根 G
東京ガス 4 10:46 FG #19関根 41

 

LIXILディアーズ 東京ガス
ファーストダウン(ラン - パス - 反則) 18 ( 3 - 12 - 3) 14 ( 4 - 10 - 0)
(パス) 試投 - 成功 - インターセプト
獲得ヤード
27 - 20 - 0
191Yds
34 - 19 - 0
197Yds
(ラン) 回数 - 獲得ヤード 24 - 61Yds 30 - 108Yds
(攻撃) 回数 - 獲得ヤード 51 - 252Yds 64 - 305Yds
(反則) 回数 - 損失ヤード 6 - 35Yds 7 - 70Yds
(ファンブル) 回数 - 喪失 1 - 1 0 - 0
(フィールドゴール) 回数 - 成功 1 - 1 1 - 1
TIME OF POSSESSION 21:54 26:06

 

解説 by ルールスタッフ 浅野利三郎

1Q

2018年秋季リーグ戦・レギュラーシーズンの第2戦は、時折雨の降る富士通スタジアム川崎でLIXILのキックオフで試合開始となる。 東京ガス(以下、東ガス)のキックオフリターンをDB#2岡本のタックルで止めると、3回のランプレーを止めて1stダウンを与えずパントに追い込む。
LIXILはQB#9加藤が、WR#18永川に5yd、WR#15田邊に4yd、WR#11前田に7yd、WR田邊に15yd、WR永川に17ydと5回連続でパスを成功させる。RB#22白神の5ydランの後、QB加藤がWR前田への13ydパスで前進し、最後はWR#84西川に6ydのタッチダウンパスを成功させて先制する。(7-0)
東ガスの2度目のクックオフリターンにRB#32前川がナイスタックルを決めると、LB#52染矢のQBサック等で1stダウンを許さずパントに追い込む。更に、このパントスナップがワンバウンドになるとWR#81杉田がパントブロックを決め、LB染矢がリカバーする。
LIXILは相手陣18ydからの攻撃となると、QB加藤がWR永川に18ydのタッチダウンパスを成功させ追加点を奪い取る。(14-0)
東ガスに8ydラン・9ydパス・13ydパス・17ydランで前進を許す。

2Q

東ガスに7ydラン・12ydパスでLIXIL陣1ydに迫られ、ここから中央突破のタッチダウンランを奪い取られる。(14-7)
LIXILはQB加藤が、WR永川に3yd・9yd・6ydパス、WR#7宮本に14ydパスを通して相手陣14ydに迫る。RB白神の7ydラン、WR杉田への7ydパスで相手陣2ydに迫るが反則で罰退、再びWR杉田に10ydパスで前進し、K#14青木が20ydのフィールドゴールを決めて点差を広げる。(17-7)
東ガスの攻撃で、16ydパス・11ydパス・7ydラン・3ydパスで前進を許すが、DL#92長友がロスタックルを決めてパントに追い込み、前半が終了する。

3Q

東ガスのキックオフにLIXIL自陣ゴールラインでボールを受けたWR前田が快走し、100ydのリターンタッチダウンを奪い取る。(24-7)
東ガスの攻撃にはDB#27杉本の華麗なパスカット等で1stダウンを与えない。 LIXILはQB加藤がWR永川に10ydパスを通すと、QB加藤が10dy・RB白神が22yd・7ydを走る。QB加藤はWR永川に15yd、TE#8長谷川に6ydパスを通した後、WR#88井上に14ydのタッチダウンパスを成功させる。(31-7)
東ガスのQBランをDL#21甲斐が止め、1stダウンを与えずパントに追い込む。 LIXILはRB#34宮山が8ydラン、QB加藤からWR#83石毛への6ydパスで1stダウンを更新するが、この後パスを3回失敗してパントとなる。 東ガスに13ydのランで1stダウンを奪われるが、3回のパス攻撃で1stダウンを与えずパントに追い込む。 LIXILはQB#12大和田が登場するが1stダウンを奪えずパントとなる。
東ガスのラン攻撃にDL#1平澤がロスタックルを決めるが、14ydパス・21ydパスでLIXIL陣5ydに迫られたところで、最終クオーターに突入する。

4Q

東ガスに5ydのタッチダウンパスを通され、点差を詰められる。(31-14)
LIXILはRB白神のパントリターンで相手陣49ydからの攻撃となる。しかし、次のラン攻撃でファンブル、攻撃権を奪われると、東ガスに8ydパス・23ydラン・4ydランの後、16ydのタッチダウンパスを奪われる。(31-21)
東ガスにオンサイドキックを決められた後、8ydパス・4ydラン・18ydパス・19ydパス・5ydランで前進されるが、4thダウンギャンブルを阻止する。 LIXILは1stダウンを奪えずパントとなると、東ガスは16ydラン・10yパスで前進し、41ydのフィールドゴールで7点差に詰め寄られる。(31-24)
残り時間1分14秒、東ガスのオンサイドキックを凌ぎ、QB加藤からWR杉田への6ydパス、RB白神の15ydランで1stダウンを更新し、試合終了となる。

【試合後コメント】
WR#11 前田 直輝(まえだ なおき)
動画はこちら
ニュース一覧に戻る  トップページに戻る