TOP > 試合情報 > 試合結果

2018年10月21日(日) レギュラーシーズン 第六戦

LIXILディアーズ vs アサヒビールシルバースター
会場:富士通スタジアム川崎 / 試合開始時刻:13:40 / 試合終了時刻:16:12
TEAM 1Q 2Q 3Q 4Q TB TOTAL
LIXILディアーズ 7 0 10 3 7 27
アサヒビールシルバースター 0 3 6 11 0 20

得点経過

TEAM Q TIME PLAY PLAYER(S) YARD TFP PLAYER(S) G/NG
LIXIL 1 04:15 PASS #9加藤→#18永川 4 KICK #14青木 G
アサヒビール 2 00:45 FG #1飯島 31
LIXIL 3 02:43 RUSH #22白神 40 KICK #14青木 G
アサヒビール 3 07:02 RUSH #7安藤 8 KICK #1飯島 NG
LIXIL 3 09:48 FG #14青木 19
アサヒビール 4 01:57 FG #1飯島 48
LIXIL 4 05:34 FG #14青木 35
アサヒビール 4 09:40 RUSH #29ホッジス 59 RUSH #10柳澤 G
LIXIL TB 00:00 RUSH #22白神 6 KICK #14青木 G

 

LIXILディアーズ アサヒビールシルバースター
ファーストダウン(ラン - パス - 反則) 16 ( 12 - 4 - 0) 16 ( 7 - 9 - 0)
(パス) 試投 - 成功 - インターセプト
獲得ヤード
16 - 11 - 0
86Yds
30 - 18 - 1
196Yds
(ラン) 回数 - 獲得ヤード 45 - 250Yds 37 - 148Yds
(攻撃) 回数 - 獲得ヤード 61 - 336Yds 60 - 196Yds
(反則) 回数 - 損失ヤード 0 - 0Yds 4 - 25Yds
(ファンブル) 回数 - 喪失 0 - 0 0 - 0
(フィールドゴール) 回数 - 成功 4 - 2 2 - 2
TIME OF POSSESSION 21:24 26:36

 

解説 by ルールスタッフ 浅野利三郎

1Q

2018年秋季リーグ戦・レギュラーシーズンの第6戦は、雲一つない秋晴れの富士通スタジアム川崎でLIXILのキックオフで試合開始となる。
アサヒビールシルバースター(以下、アサヒビール)の最初の攻撃は、DL#93重近のロスタックル、DL#1平澤のQBサックで1stダウンを与えずパントに追い込む。
LIXIL相手陣45ydからの攻撃で、RB#22白神が10ydラン、QB#9加藤がWR#7宮本に23ydパスを成功させると、RB白神の3ydランの後、WR#18永川がエンドゾーン内でパスをキャッチし先制のタッチダウンを奪い取る。(7-0)
アサヒビールの攻撃で、6ydラン・3ydラン・2ydラン・13ydパス・6ydラン・20ydパス・3ydラン・15ydラン・9ydランでLIXIL陣20ydまで攻め込まれるが、エンドゾーンに投げ込まれたパスをDB#29藤井がパスカット、DL#92長友のロスタックル等でパントに追い込む。
LIXIL自陣1ydからの攻撃は、1stダウンを奪えずパントとなる。 アサヒビールに18ydパス・4ydランでLIXIL陣17ydまで攻め込まれる。

2Q

アサヒビールの攻撃を止め、フィールドゴールの失点に食い止める。(7-3)
LIXILはRB#34宮山の2ydラン、QB加藤の7ydランで前進するも1stダウンが奪えずパントとなるが、パントリターンにWR#15田邊がナイスタックルを決める。
アサヒビールの攻撃もDL平澤のQBサックで1stダウンを与えない。 LIXILはQB#13馬島が登場して2yd・7ydを走るが1stダウンが奪えない。
アサヒビールの攻撃で15ydパスを通されるが、その後の2ydラン・3ydラン・パス失敗でパントに追い込み、パントフェイクのパスも失敗に終わらせる。
LIXILはRB白神が15ydを走り、QB馬島がWR#81杉田に4ydパスを通して相手陣32ydに迫るが、1stダウンを奪えずフィールドゴールも失敗に終わる。
前半残り時間36秒からアサヒビールの攻撃で4ydパス・21ydパス・22ydパスを通されるが、攻撃を凌ぎ切って前半が終了する。

3Q

LIXIL後半最初の攻撃は、RB白神の6ydラン、QB馬島の2yd・2ydラン、TE#8長谷川への1ydパス、WR永川への19ydパス、WR宮本への4ydパスで相手陣40ydに迫ると、RB白神の見事な40ydのタッチダウンランで追加点を奪い取る。(14-3)
アサヒビールに8ydラン・8ydラン・5ydパス・29ydパス・2ydラン・7ydパス5ydランの後、8ydのタッチダウンランを奪われる。しかし、ポイントアフタータッチダウンのキックは反則で罰退した後の蹴り直しを失敗に追い込む。(14-9)
LIXILは相手キックオフをWR#11前田が41ydをリターンすると、RB白神が20yd・11yd・15ydを走って相手陣8ydに迫る。QB馬島の4yd・2ydランで相手陣2ydに迫り、最後はK#14青木が19ydのフィールドゴールを決めて追加点を挙げる。(17-9)
アサヒビールに17ydパス・6ydラン・7ydパス・7ysパスを決められる。

4Q

アサヒビールにパントフェイクランを決められLIXIL陣18ydで1stダウンを更新されるが、ディフェンスが頑張りフィールドゴールの失点に喰い止める。(17-12)
LIXILはRB白神が9yd・24yd・7yd・5ydを走り、QB馬島が11ydを走る。タッチダウンは奪えないもののK青木が35ydのフィールドゴールをきっちりと決める。(20-12) アサヒビールの攻撃は、DL#99金沢のタックル、LB#42ブライアントのロスタックルで1stダウンを与えずパントに追い込む。
残り時間4分、LIXILはラン攻撃を仕掛けるが、1stダウンが奪えない。 残り時間2分32秒、アサヒビールの自陣41ydからの攻撃で、59ydのタッチダウンランを奪われ、2点差となる。PATの2点トライでボールを零すが、ボールを拾い上げられた後、上手く走り切られてタッチダウンを奪われ同点となる。(20-20)
残り時間2分20秒、LIXILはQB加藤がWR宮本に13ydパスを決めた後、自らが35ydを走り相手陣20ydに迫る。ラン攻撃で時間を使い、残り時間3秒から勝利を決めるフィールドゴールを狙うが、惜しくも右の外れ、同点のまま第4Qが終了となる。

タイブレイク

同点で第4Qが終了した場合、25ydから表裏の攻撃を行うタイブレークシステムで雌雄を決する。
表攻撃となったLIXILはQB加藤がWR#84西川に6yd、WR永川に5yd、WR前田に7ydパスを通すと、最後はRB白神が6ydのタッチダウンランを決める。(27-20)
アサヒビールの裏攻撃は2回のラン攻撃で前進を許さず、次の攻撃にはDL平澤とDL重近がQBサックを決める。タッチダウンを奪わねばならない最後の4thダウンの攻撃にもQBを追い詰め、無理やりに投げたパスをDL長友がインターセプト・ニーダウンをして試合終了となる。



【試合後コメント】
DL#1平澤 徹(ひらさわ とおる)
動画はこちら
ニュース一覧に戻る  トップページに戻る