TOP >ニュース
2014年12月19日
2014年度シーズン終了のご挨拶 ―キャプテン・バイスキャプテン―
RB#29丸田 キャプテン RB#29 丸田 泰裕(まるた やすひろ)

いつも温かいご声援ありがとうございます。
2014年シーズンはスローガンを「全て勝つために」とし、創設の年に「日本一」になるべくLIXILディアーズとしての第一歩を踏み出しました。
皆様の激励のお言葉や試合会場での温かい声援が力になり、苦しみながらも日々の練習に励むことが出来ました。皆様の期待に応えられず、志半ばでシーズンを終了する事となり、今は悔しさや申し訳なさでいっぱいです。反省は多くありますが、最大の課題は、外国人選手やトップレベルの選手に対して、個々で勝負できる力をつける事だと思っています。
「自己満足にならず、勝つべき相手をしっかりと見据えること」を強く意識して来シーズンは取組む必要があると考えています。応援して下さる全ての皆様に少しでも元気や勇気を感じて貰えるようなチームを目指していきたいと思っています。
2015年シーズンもより一層の応援をよろしくお願い致します。


DL#90鈴木 バイスキャプテンDL#90 鈴木 修平(すずき しゅうへい)

いつも多大なる応援ありがとうございます。
皆様の応援を結果として残すことができず、申し訳ございませんでした。今シーズンは、初戦から力不足がはっきりしておりました。ファイナルこそ出場できましたが、同じ相手に2回負けたということは、決定的に力の差があったと考えております。
スポーツの世界に絶対的な正解はありません。ただ、闇雲に努力すれば勝てるスポーツでもありません。次のチャンスは来期になってしまいましたが、我々に何が足りず、何を補わなければいけないか。 チーム一丸となって考え、実行していきたいと思います。
今後とも温かい応援をよろしくお願いいたします。


LB#37大舘 バイスキャプテンLB#37 大舘 賢二郎(おおだて けんじろう)

LIXILディアーズのファンの皆様、こんにちは。 今年度副将を務めさせていただきましたLB#37大舘です。
我々は今シーズンのチームスローガンを「全ては勝つために」と決めて今シーズン励んできました。ただ日本一になれなかったのは、我々よりも他のチームの方が気持ちでもフィジカルでも勝っていたからだと思っています。
来シーズン勝つためにはどうすればよいのか。試合に出た反省点をつぶしていくのか。フィジカルアップするためにウェイトトレーニングをするのか。ミーティングをいっぱいして頭の整理をするのか。方法はいくらでもあると思いますが、考えるだけではなくそれを実行できる勇気が必要だと私は思っています。
皆様と日本一になりたいです。
来シーズンも熱いご声援宜しくお願いします。


OL#78荒井 バイスキャプテンOL#78 荒井 航平(あらい こうへい)

今年副将を務めさせていただきました。OL#78荒井航平です。
今年はLIXIL様からサポートをいただき、新しい船出を飾ることが出来ました。
そういった意味でも今年は大きな意味を持つ1年でした。
私たちは1年間、応援していただいている皆様に勝利を届けるべく精進してまいりました。結果は、準決勝敗退となってしまいましたが、「最後まであきらめない」DEERS精神は最後の最後までお見せ出来たかと思っております。
しかし、負けては元も子もありません。来シーズンは最後まで勝ち続けられるよう、チームはもちろんのこと、個人の力を磨き、もう1・2ステップ上に行かなくては強豪には太刀打ちできないと考えております。
今年の負けを無駄にすることなく来年に向けて一からまたスタートしたいと考えております。
一年間、温かいご声援誠にありがとうございました。


ニュース一覧に戻る  トップページに戻る
OFFICIAL SPONSORS