TOP >ニュース
2017年4月20日
2016年度引退者のお知らせ
2016シーズンをもって引退した選手をお知らせ致します。

●WR#2 中川 靖士(なかがわ やすし)2007年加入

この度、昨シーズンをもって引退することを決意しました中川です。
高校・大学・社会人と17年アメフトをしてきて、ディアーズでは10年間も選手として、 プレーさせていただいたことにファンの皆様をはじめ、スタッフ、関係者、そして家族に大変感謝しております。
LIXILディアーズの一員として、何としてでも結果を出したかったのですが、ファンの皆様の期待にお応えできず、申し訳ございませんでした。
私自身としては、この10年間、選手としてだけではなく、一人の人間として大きく成長させていただきました。 社会人になりディアーズに入部したときには、ただ漠然と「まだアメフトができる。」思っていたのですが、 「アメフトで日本一を目指すだけでなく、仕事と両立しろ」と言われ、またとある方からは 「アメフトをやっているから仕事ができないのではなく、あいつアメフトでもすごいのに、仕事もできるすごいやつだ!」 と言われるようになれと言われたのが、今でも仕事や生活面において、私の道しるべとなっています。
今後、アメフトまたはディアーズに関わることは少なくなると思いますが、これからはディアーズの一ファンとして、 皆様とともに、ディアーズを応援していければと思います。
今後とも何卒ディアーズに温かいご声援のほど、よろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。


●DB#13 山本 周平(やまもと しゅうへい)2007年加入

いつもご声援本当にありがとうございます。
昨シーズンをもちまして引退することを決意しました。
ディアーズでは2007年から10年間プレーをさせていただき,数多くの貴重な経験をさせていただきました。 現役中は大きな怪我がありましたが,ファンの皆様や職場の皆様,ヘッドコーチ,コーチ,チームスタッフの皆様, チームメイトに支えられて10年間プレーすることができました。皆様には本当に感謝しています。ありがとうございました。
ディアーズで学んだことを今後の人生に活かし頑張っていきたいと思います。
引き続きディアーズへのご声援よろしくお願いいたします。


●RB#20 岩倉 慶成(いわくら よしなり)2009年加入

いつも温かいご声援有難うございます。昨2016年シーズンをもって引退することとなりました。 2009年から8年間にわたり、恵まれた環境でアメフトができたのも、ディアーズファンの皆様、 職場の皆様、チームスタッフ、ならびに関係者の皆様方の、ご支援の賜と衷心より感謝致しますとともに厚くお礼申し上げます。
地方大学でアメフトを18歳から始めた私にとって、日本一を目指すチームでのハイレベルな取組みやモノ事の考え方が、 本当に貴重な経験となり、自身を成長させてくれました。
今後は仕事に専念することになりますが、お世話になった皆様方への恩返しの意を込め不断の努力を続けたいと思います。
本当にありがとうございました。
引き続き温かいご声援を宜しくお願い申し上げます。


●DB#23 栄 貴浩(さかい たかひろ)2001年加入
2004~2005年バイスキャプテン 2006~2008年キャプテン

いつもディアーズを応援して下さりありがとうございます。
2016年シーズンをもってディアーズを引退することにしました。
2001年に入部以降、ディアーズにはアメフトを通じて人間として大きく成長させて頂きました。 最後の数年はポンコツ過ぎてチームには迷惑ばかりかけていましたが、高校生から始めたアメフトを悔いなく引退できることは ディアーズという最高のチーム、そしてそこで血と汗と涙を共に流しながら戦う選手、 それを支えてくれたスタッフの皆様がいたからと思っております。 また、私が在籍中にディアーズを応援して下さった皆様におかれましては、 皆様の応援はいつなんどきも私にパワーを与えてくれました。東京ドーム、 皆様の大声援の中でディアーズの一員として試合をできたことは一生の思い出です。
これからは皆様と一緒にディアーズを応援させて頂きます。笑
引き続きディアーズに熱い応援を頂きますようお願い申し上げます。
16年間、ありがとうございました。


●WR#25 岩井 悠二朗(いわい ゆうじろう)2008年加入

9年間お世話になりました。あっという間の現役生活でした。いくつになってもフットボールから学ぶ事は多く、 素晴らしいスポーツに出会えたことに感謝しております。ここまで多くの方々に支えられプレーすることができました。 この場をお借りして御礼申し上げます。これからは指導者としてフットボールに関わることになります。 フットボールという素晴らしいスポーツを世に広め、一流の人材を輩出できるよう、 微力ながらフットボール界に貢献していければと思っております。
これからはディアーズが、日本一になれることを陰ながら応援しております。
ディアーズのますますのご発展をお祈り申し上げます。
ありがとうございました。


●RB#28 山城 隆史(やましろ たかし)2014年加入

LIXILディアーズの1年目から加入して3年間、応援ありがとうございました!
スポンサーのLIXILさん、ファンの方々、チーム関係者、そして家族に、この場を借りてお礼申し上げます。
今年はキャプテン永川を中心に「変革」の年となるLIXILディアーズですが、今までと変わらず応援を宜しくお願い致します。


●RB#29 丸田 泰裕(まるた やすひろ)2007年加入 
2008~2010年バイスキャプテン 2011~2014年キャプテン

高校生から始めたアメフト、当初はまさか社会人まで続けるとは夢にも思っていませんでしたが ディアーズに入部した頃には自分の引退する姿が想像出来ない程、アメフトが大好きになっていました。 私の16年間のフットボール人生は本当に充実に溢れ、幸せなものだったと思います。
今後は思い出を酒のつまみにすると共に、少しでもアメフトやディアーズに恩返しが出来る様コーチとしてお手伝い出来ればと考えています。
引退をするにあたり、簡単に言い表わせるものではありませんが
最高の仲間、熱い声援を送くり続けて下さったファンの皆様、支えてくれた家族、 アメフトを通じて出会い私を成長させてくれた全ての方々に感謝したいと思います。
本当にありがとうございました。
今後ともディアーズをよろしくお願い致します。


●LB#37 大舘 賢二郎(おおだて けんじろう)2010年加入
2014~2015年バイスキャプテン

昨シーズンをもちまして、ディアーズを引退することにしました。
私はディアーズに入部してから7年間プレーさせていただ本当に楽しい時間を過ごせました。
ディアーズというチームで社会人フットボールリーグに参加できたことは私にとって、 本当にいい経験でかけがえのない人生でした。これからもこの経験を仕事やプライベートに十分に活かしていきたいと思います。
私のディアーズでの一番の思い出は、鹿島ディアーズ最終年度のパールボウル決勝戦です。
私のフットボール人生で一番タックルをした試合だと思います。
それをあの強敵富士通に対してできたことが最高にうれしかったです。
最後になりますがディアーズで日本一になることはできませんでしたが、 7年間お世話になりましたディアーズファンの皆様、職場の皆様、チームスタッフ、 ならびに関係者の皆様方のご支援の賜と衷心より感謝致しますとともに厚くお礼申し上げます。
7年間ご声援ありがとうございました。


●LB#42 牧内 崇志(まきうち たかし)2003年加入
2006~2007年バイスキャプテン 2009~2010年キャプテン

ディアーズに入部し14年間選手を続けてきましたが、昨シーズンをもって引退することにしました。
地方・2部出身の私が日本のトップレベルのチームに入ってプレーしても正直3年くらいと思って始めました。
ですが、こんなにも長い間選手を続けられアメフトを通じていろんな経験をさせてもらえたのは、 チームを守ってくれたスポンサー、親身になって教えてくれたコーチ陣や諸先輩方、 一緒に楽しく、時に苦しみながら支えあってきた同期や後輩、チームのことを献身的に支えてくれたマネージャーやスタッフ、 トレーナー、試合になれば大きな声援を送ってくれたファンの方々、アメフトをやりたいという自分のわがままを聞いてくれた家族、 本当に恵まれた中でアメフトをさせてもらえたことに感謝します。
どこにこれだけ続けたモチベーションがあったのか考えてみると、
『勝ちたい、負けたくない』という気持ちが一番でした。
でも、なぜ「勝ちたいのか」と考えると、勝って観客の皆さんが喜んでくれる。それを感じたかったんだと思います。
今後は選手ではなくなりますが、 ディアーズのことを後方支援したり、観客席で応援したりして盛り上げていきたいと思います。 引き続きディアーズに対して変わらぬ温かいご声援をよろしくお願いいたします。
ディアーズの日本一を、ファンの皆さんと一緒に喜んでみたい!現役選手よろしく。


●DL#55 森 文昭(もり ふみあき)2014年加入

2016年シーズンをもって引退することを決意致しました。 大学から始めたアメリカンフットボールは合計14年もプレーさせて頂きました。
長い期間プレー出来たのは、フットボールをプレーする環境を与えてくださったスポンサー企業の方々、 コーチの方々、トレーナー、マネージャー、チア、スタッフ、ドクター、地域の方々、 そして家族の理解と支援があってこそでした。本当に感謝しています。 私は所属のチームを3度変わりましたが、その都度温かく迎えて頂き、そして送り出して頂きました。 本当に感謝しています。
ディアーズには3年間お世話になりました。他にはない貴重な経験をさせて頂いたと思っております。 この経験をこれからの人生に生かしていきたいと思っております。ありがとうございました。


●WR#85 鈴木 謙人(すずき けんと)2013年加入※移籍

この度、ディアーズから他チームへ移籍させて頂くことになりました。
森さんをはじめ素晴らしいコーチ・ストレングスコーチ・マネージャー・トレーナー・チア、 すべてにおいてトップクラスの環境の中でフットボールをさせて頂いたこと本当に感謝しています。
また、チームカラーのオレンジのダウンを着て応援に来てくださった所長様や お手製の横断幕を持って声援をくれた職場の皆様の支えがなによりありがたく 、また温かく改めて感謝の意を伝えたいと思います。ありがとうございました。
大学から始めたフットボールですが、一流の環境に身を置いたことで、 フットボール選手としての能力のみならず、様々な部分で自分自身を成長させることができたと 思っています。
私の身勝手でチームを変えることになりましたが、大切な同期に負けないよう、 恥ずかしくないように「REAL FOOTBALLER」を目指して取り組んでいく所存です。
いちフットボール選手として今後も見守って頂けましたら幸いです。


●WR#88 澤田 叔弘(さわだ としひろ)2008年加入

ディアーズファンの皆様、いつも温かいご声援ありがとうございます。
2016年シーズンをもって引退することに致しました#88澤田です。
ディアーズでは9年間プレーさせていただきましたが、これだけの長い期間プレーできたのは、家族の支えは勿論、 いつも応援に駆けつけて下さるファンの皆様や会社の方々のご声援があってでございます。
特に入部する際に後押しして頂いた弘前の皆さまには、目に見える形で恩返しができず申し訳ございませんでした。 ただ、ここでしか得られない経験をできたことに自信を持ち、自分の信念はまげずに今後の人生に活かし何らかの形で返していければと思います。
残る同期は、#11前田選手のみとなりました。
彼の話を少し…と思いましたが長くなるのでやめときます。
前田選手に注目して下さい!と言わなくても皆様そうすると思いますので、注目だけではなく、 試合会場ではより具体的に彼に声をかけてあげて下さい。
「前田、頼む!」「なんとかしろ!前田!」・・・と(例は具体的ではないですね)
そうすると彼は想像もできないことをしてくれます。期待に応えてくれます。
名指しでのご声援を宜しくお願いします。
最後に、
9年間本当にありがとうございました。
2017年シーズンもアシスタントとしてチームに関わらせて頂きますので今後とも宜しくお願い申し上げます!


●DL#90 鈴木 修平(すずき しゅうへい)2008年加入
2011~2014年バイスキャプテン 2015~2016年キャプテン

昨シーズンを以て選手を引退することを決意しました。 ディアーズには、2008年に加入し、日本一になるなど様々な経験をさせていただきました。
勝ったこと、負けたこと、怪我して手術したこと、単に楽しい思い出だけでなく、辛いこともありました。 ただ、その経験があり、今の自分があります。
現在は鹿島ディアーズからLIXILディアーズに変わり、そして今シーズンに限っては、 ヘッドコーチを始め、多くのメンバーが入れ替わっています。
チーム変革の年ではあると思いますが、目標は変わりません。 今後選手を続ける選手については、是非「日本一にふさわしいチームとなって日本一になる」という クラブ理念を継続し、悲願の日本一になってほしいと思います。
高校からアメフトを始め大学、社会人と16年間選手として続けることが出来ました。 ファンの皆様を始め、コーチ・同期・先輩・後輩・スタッフに支えられ、 ここまで出来たことに非常に感謝しています。
特に高校のコーチの方々にアメフトの魅力を教わっていなければ、 ここまでアメフトを続けることはありませんでした。 今考えれば、高校でアメフトを始めたことが僕の人生の最大の転機だったのかもしれません。
また、一切の文句を言わず、自由にアメフトをさせてくれた家族には本当にありがとうと言いたいです。
今後もディアーズは日本一に向けて貪欲にプレーをしていくと思いますが、 引き続き温かい応援をいただきたく、簡単ではありますが、引退の挨拶とさせていただきます。 ありがとうございました。


●DL#92 西川 岳志(にしかわ たけし)2003年加入
2009~2010年バイスキャプテン

昨シーズンを持ちまして、21年間続けたフットボールを引退することといたしました。
ディアーズでは社会人になってからの14年間お世話になり、フットボールを通じて多くのことを学びました。 また、日本代表やワールドカップを経験したことや、チームとして日本一になれたこと、チーム選手・スタッフ・ファンみんなで力を合わせて 頑張って来られたことは私にとってかけがえのない思い出です。
今後はディアーズが、いつまでも素晴らしいチームであり続けるように影ながら応援していきます。今まで本当にありがとうございました。


●WR#22 小川 悠樹(おがわ ゆうき)2015年加入
●DB#34 奥野 敬介(おくの けいすけ)2016年加入 ※移籍
●LB#43 小野里 優志(おのざと まさし)2012年加入
●OL#75 橋本 大輔(はしもと だいすけ)2008年加入
●DL#96 富田 翔也(とみた しょうや)2015年加入

ニュース一覧に戻る  トップページに戻る