TOP >ニュース
2018年11月19日
2018年度シーズン終了のご挨拶 ―キャプテン・バイスキャプテン―


DL#91倉持"vspace="20" キャプテン    DL#91 倉持 悠司(くらもち ゆうじ)
2018年度シーズンキャプテンを務めましたDL#91倉持悠司です。
今シーズンは「EXECUTION」をスローガンに掲げ日本一を目指して取組んで参りましたが、 結果はご存知の通りワイルドカードプレーオフで敗退、来シーズンのX1 SUPERを逃すという 不甲斐ないものとなりました。
ディアーズの活動を支えてくださっているご関係者の皆様、
応援いただいているファンの皆様の期待に応えられず痛恨の極みです。

ここで立ち止まっていては何も始まりませんので、
自分たちの弱さをしっかりと認識し、来シーズンX1 SUPERに昇格するために、
そして、我々の変わることのない目標である日本一を 2020年シーズンに達成するために今からアクションしていきます。 今後とも応援のほどよろしくお願い申し上げます。


DL#1平澤"vspace="20" バイスキャプテン DL#1 平澤 徹(ひらさわ とおる)
いつも温かいご声援を頂き、ありがとうございます。
2018年度シーズンバイスキャプテンを務めさせていただきました
DL#1平澤徹です。

皆様ご存知の通り今シーズンも情けない結果に終わってしまいました。
応援いただいた皆様に結果でこたえることができず、申し訳なく思っています。
今も正直どうしたらいいかわからない、結果を受け止めきれていないところがありますが、 負けたチームが弱い、我々が弱かったということだけだと思います。

本当に勝つことは難しいと毎年感じています。
勝つためにどうすればよかったのか、しっかりと反省して取り組んで参ります。
来シーズンも引続き、ディアーズに熱いご声援を宜しくお願い致します。


WR#11前田"vspace="20" バイスキャプテン WR#11 前田 直輝(まえだ なおき)
皆様、今シーズンも応援ありがとうございました。
今シーズン、チームとしても個人としても今までで一番不甲斐ない結果となりました。
今の僕たちの実力をしっかりと見極め、来年また強くなって戻ってまいります。
来シーズンからは、リーグ編成が変わり日本一になる夢は二年越しとなります。 だからこそ、これからも応援という力で一緒に戦ってください。
来シーズンも宜しくお願い致します。



LB#17天谷"vspace="20" バイスキャプテン LB#17  天谷 謙介(あまや けんすけ)
今シーズンも応援ありがとうございました。
2018年度バイスキャプテンを務めましたLB#17天谷です。
今シーズンはとても苦しいシーズンでしたが、皆様の応援が本当に力になりました。
結果で応えることができず不甲斐ない気持ちでいっぱいです。
この結果に納得している人は誰もいないと思います。
自分たちの弱さを再認識し、勝つためには何が必要か、
考えて取り組んでいきます。
来シーズン、X1 SUPERに必ず戻ってきます。
これからも引き続き温かい声援をよろしくお願いいたします。


OL#73中村"vspace="20" バイスキャプテン OL#73 中村 洸介(なかむら こうすけ)
2018年度シーズンバイスキャプテンを務めましたOL#73中村洸介です。
今シーズンも応援いただき、ありがとうございました。

目標を日本一と掲げていましたが、日本一になることが出来ませんでした。
強豪チームと比較すると、まだまだフットボールへの向き合い方や取り組みが甘く、 チームとして大きな差を感じるシーズンとなりました。

私自身も、怪我で試合に出場することが出来ず、悔しい思いをしました。
日本一という結果で応えることが出来ず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

取り組みを見直し、来シーズンこそは、皆さまの期待に応えるシーズンにします。
引き続きディアーズに熱いご声援をよろしくお願いいたします。

― 富永ヘッドコーチのご挨拶はこちら ―

ニュース一覧に戻る  トップページに戻る