TOP >ニュース
2016年12月1日
2016年度シーズン終了のご挨拶 ―キャプテン・バイスキャプテン―
DL#90鈴木 キャプテンDL#90 鈴木 修平(すずき しゅうへい)

いつも応援ありがとうございます。キャプテンの鈴木です。
今シーズンも日本一を目標に掲げながら、道半ばで終了することとなってしまいました。
負けは負け。勝負の世界で生きている我々にとっては、結果がすべてであります。 勝てなかったことは、単純に弱かっただけです。
しかしながら負けたからと言ってやってきたことがすべて否定されるわけでもありません。
私が個人的に思っていることは、決めたことをいかに追及してやっていたかどうかだと思っています。
日本一になったことのない選手が多くいる中、何をすれば日本一になれるかというのは、誰もわかりません。
もちろん日本一になったことのある選手も、どうすれば日本一になれるなんて正解は持ってません。
日々我々がやらなければいけないのは、決めたことに対し貪欲に追及し、そして出来ても満足せず、 +αを求めやっていくことのみです。
社会人は効率を重視しがちです。そして練習メニューに関しては、どのチームもほとんど変わりません。
その中でディアーズが日本一になるには、やはり日々の練習の積み重ねで着実に成長し、 各選手の持っている要求基準(スタンダード)の高いチームにならなければいけません。
来シーズンもチーム一丸となって日本一を目指していきますので、応援よろしくお願いいたします。


WR#11前田 バイスキャプテンWR#11 前田 直輝(まえだ なおき)

皆様、今シーズンも応援ありがとうございました。
私にとって今年の一年間はバイスキャプテンとして、選手として、非常に濃い一年間となりました。
前向きに物事を考え、勝つために何が一番良い選択なのか、チームの皆で常に考え、戦ってきました。
結果としては最後まで勝つことはできませんでしたが、
試合結果、僕たちの取り組み、皆様からの熱い応援も全て 次の未来に必ず繋がっていると思っています。
僕たちはまだまだ強くなります!だから来シーズンもより熱く応援をお願い致します!
僕は自分の夢を必ず叶えます。ここにいる皆で。


DB#4矢野 バイスキャプテンDB#4 矢野 秀俊(やの ひでとし)

いつも応援して頂いている皆様こんにちは。
2016年シーズンバイスキャプテンを務めさせていただきましたDB#4矢野です。
2016年シーズンも皆様の熱い応援ありがとうございました。
結果としては日本一には届かず、皆様の期待にお応えすることが出来ませんでした。申し訳ございません。
今年のチームは、選手1人1人が変わろうと動いてきました。変わったところも多くありますが、 結果がすべての勝負の世界です。
来シーズンも厳しい戦いが予想されますが、ディアーズらしく、1人1人が本気で勝つ取組みをし、来シーズンこそは勝負に勝てるチームにしたいと思います。
来シーズンも皆様の熱いご声援をよろしくお願い致します。


― 森ヘッドコーチご挨拶はこちら ―

ニュース一覧に戻る  トップページに戻る