TOP >ニュース
2017年12月5日
2017年度シーズン終了のご挨拶 ―富永ヘッドコーチ―
いつも応援ありがとうございます。
今シーズンも多くの方にお力添えいただいたことに感謝しております。

今シーズンは多くの引退者を出し、コーチ陣も新たな布陣にてスタートしました。
新たな取り組みに挑戦するものの、上手くいかない事柄も多く、その都度、思慮を巡らせ 解決していく序盤でしたが、夏以降はフィットし出し、徐々にチームとして機能し始めたことを 実感として感じることができました。
最終的な結果としては、昨年同様のベスト8、上位チームとの差を埋めることができませんでした。
上位のチームに劣っていたことは何であるのかを考えていくと、オフェンス、ディフェンス、キッキング、 すべての要素において、フィールド上でのフィジカル勝負、スタッフ各々の行動において及ばない部分があると同時に、 課題が明白になったシーズンでもありました。
一方で、今シーズンは若手が活躍する場面も多く、来季以降に可能性を感じることができたシーズンでもありました。

来季に向けては、課題を確実に修正し、個々の力を飛躍させることで、 確実に勝ち切ることができるチーム作りをしていきたいと思っております。

来季も引き続き応援、よろしくお願いいたします。

― キャプテン・バイスキャプテンご挨拶はこちら ―

ニュース一覧に戻る  トップページに戻る