2016-04-22

鹿日記をご覧のみなさん、こんにちは!

いよいよ、ディアーズの大!大!!大イベント!!!
ファンフェスタ2016の開催が今週末に迫っています。

毎年1500人以上のみなさまに
お越しいただいているファンフェスタも今年で12回目。
選手、スタッフ総動員での準備も大詰め!ラストスパートです!

準備の中心となるのは選手の中から募った実行委員です。
今年の実行委員は
WR#2中川選手、WR#11前田選手、WR#27小川選手、RB#29丸田選手!
オフェンスメンバーです☆

また、DEERSキッチン、ステージなど
各ブースにはそれぞれ「ブースリーダー」と呼ばれる選手もいます。

選手が主体となり、
マニュアル作りから備品の調達、看板作成まで行うファンフェスタ。
まさにチーム一丸となって行うイベントです!

こちらは、練習後に看板作成をする選手たち!
diary-20160422-1.png diary-20160422-2.png

完成するとマネージャーに見せてくれました♪
diary-20160422-3.png

地域のみなさん、
いつもディアーズを応援してくださる全てのみなさんに
最初から最後まで楽しんでいただけるよう、
趣向を凝らした様々なイベントが盛りだくさんです♪

ファンフェスタ当日、
グラウンドでみなさまのお越しを心よりお待ちしております!

ファンフェスタの概要はこちらをご覧ください☆
http://www.deers.jp/blog/festa/2016

(マネージャー 和智 優音)

2016-04-17

鹿日記をご覧のみなさん、こんにちは!

選手のお祝いシリーズ、第二弾です。

今回は
4月3日にお誕生日を迎えたQB#9加藤選手!

ミーティングのあとにケーキでお祝い!
diary-20160418-1.png diary-20160418-2.png

WRとQBで写真撮影もしました♪
そこに、なぜかDL#52平澤選手も・・・!しかも中心に・・・!!
関西学院大学で同期だった二人。今でも仲が良いですね。
diary-20160418-3.png
ここで加藤選手に聞いた28歳の抱負をお伝えします。

●QB#9 加藤翔平
高校一年生の時、兵庫県立星陵高校でアメフトを始め、
いよいよ今年で13年目のシーズン。
年相応のプレーができるよう頑張ります。

第38回パールボウルトーナメントのリーグ戦第一節は
5月4日(水・祝)、富士通スタジアム川崎にて14時キックオフ!
BULLSフットボールクラブとの試合です。

QBとしてフィールドに立つ加藤選手に注目してください☆

(マネージャー 和智優音)

2016-04-16

鹿日記をご覧のみなさん、こんにちは!

4月1日に誕生日を迎え、ついに31歳!
WR#2中川選手のお祝いの様子をお伝えします♪

ファンフェスタ実行委員の中川選手を
ミーティングの後にサプライズでお祝いしました。

同期の眞中マネージャーがケーキをもって登場!
ミーティングに参加していた
WR#11前田選手、WR#27小川選手、RB#29丸田選手とマネージャーが
バースデーソングを歌いました♪
diary-20160415-1.png

いつもみんなを笑顔にしてくれる中川選手。
31歳の中川選手もディアーズの太陽になること間違いなし!

ファンフェスタのステージでは総合司会も務めます。
みなさんを存分に楽しませてくれるはずです!
diary-20160415-2.png

(マネージャー 和智優音)

2016-04-15

鹿日記をご覧のみなさん、こんにちは!

もう4月も半ばにさしかかりますね。
お花見はできましたか?

ディアーズのグラウンドには大きくて立派な桜の木があり、
たくさんの花を咲かせていました。

グラウンドの周辺には背の高い建物がありません。
そのため、天気の良い日には
大きく広がる青空に桃色の花が映え、毎年圧倒されてしまいます。
diary-20160414-1.png
鹿日記に載せる写真を撮ろうとすると・・・
練習後のアフターをしていた
DB#16尾林選手、WR#27小川選手、DB#30富田(晋)選手、RB#32前川選手が
ポーズをきめて協力してくれました☆
diary-20160414-2.png diary-20160414-3.png

また、グラウンドの近くを流れる野川では
桜はもちろん、鮮やかな黄色の菜の花も咲き、
麗らかな春の景色を見ることができました!

野川沿いの散策は本当にオススメです。
ファンフェスタにお越しの際は
ぜひ野川沿いまで足をのばしてみてはいかがでしょうか。

(マネージャー 和智優音)

2016-03-28

3月12日(土)に調和小学校おやじ倶楽部主催の
「朝日に向かってチャレンジ!!20キロハイク」に参加しました。
夜通し歩き続けるこの行事はディアーズにとってビックイベントです!毎年参加しています!

今回参加したメンバーは
DB#4矢野選手、K/P#14青木選手、DB#30富田(晋)選手、RB#32前川選手、DL#52平澤選手、DL#55森選手、DL#96富田(翔)選手、林マネージャーの8名です。
それではここで選手からの感想をお伝えします!

●K/P#14 青木大介
みなさんこんにちは!いよいよシーズン開幕が5月に迫ってきました!
今年も観に来てよかった!と思ってもらえるような
キックを見せたいと思いますので、是非会場までお越しください!!
私は5年生の男子2名女子8名のクラスを担当しました。
しりとりやマジカルバナナ、恋愛トークに至るまで、私31歳男子も混ぜていただき、
楽しみながらゴールを目指しました。
終始元気だった小学生も、
日の出頃からの残り5キロはさすがに辛そうでしたが、
ゴール付近から走り出す元気は、私には持ち合わせておりませんでした・・・。
身体は正直しんどかったですが、充実したイベントになりました!

20kmハイクを通してディアーズを知っていただいた方々にも
良い結果が届けられるよう
練習を積み重ねていきたいと思います。

●RB#32 前川真一
皆さんこんにちは!いつも応援ありがとうございます。RB#32前川です。
今回参加した20kmハイクは
地域交流の中でも体力・精神力が最も求められる行事です。
ここだけの話ですが、実際は全長22kmもあるんです。笑
短い睡眠で練習に臨んだハイク参加メンバーは、
疲労感と達成感に満ち溢れていました。
辛さもあるからこそ良い思い出になったような気がします。
地域イベントに参加し、みなさんと交流する機会を大切に、
日本一を目指し日々練習していますので、今年度も変わらぬご声援をお願い致します!
最後になりましたが、
今回ご一緒させていただきました調和小学校の皆様や、
保護者の方々、先生方や、おやじ倶楽部の皆様、ありがとうございました!

diary-20160312-1.jpg diary-20160312-2.jpg
diary-20160312-3.jpg diary-20160312-4.jpg
diary-20160312-5.jpg diary-20160312-6.jpg
diary-20160312-7.jpg diary-20160312-8.jpg
diary-20160312-9.jpg

2016-03-15

エックスリーグの開幕も5月に迫る中、一足先にサッカーJリーグが開幕しましたね。
みなさんはサッカー観戦をしたことはありますか?
私は今まで会場で観戦したことがなかったのですが、
先日、初めて試合観戦することができました!それもなんと…
FC東京の開幕戦!!ディアーズが拠点とする調布市をホームスタジアムとするチームです。これも何かの縁でしょうか。
味の素スタジアムの最寄り駅、京王線飛田給駅はFC東京のチームカラー赤と青に染められ、スタジアムの外まで応援歌が聞こえてきます。アメフトとは違う雰囲気に緊張しつつも、ついつい気持ちが先走り自然と早足になっていました!
チームカラーを身にまとった大勢のサポーターで埋め尽くされたスタジアム、途切れることのない応援歌や声援、そして会場の一体感。全てが新鮮でその熱に圧倒され、気づいたときには試合終了のホイッスルが…。あっという間の90分でした!
本当に本当に楽しかったです。選手のみなさん、サポーターのみなさんありがとうございました!

ご存知の方も多いと思いますが、FC東京には「試合に勝ったときにしか歌えない歌」があるそうです。サポーターはその歌が歌いたくて試合会場に足を運ぶこともあるのだと聞きました。私もその歌を聞いてみたい!歌いたい!!

ディアーズの試合で会場がたくさんの人で埋め尽くされる日がくるよう、私も行動しなくては!と思える良い機会であったと実感しています。同時にディアーズを応援してくださっているみなさんの存在をとても心強く感じた一日でもありました。
鹿日記では今後も選手、スタッフの日常やディアーズのイベントの裏側などを公開していきます。ぜひぜひお見逃しなく!

diary-20160310-2.png
diary-20160310-3.png diary-20160310-4.png

(マネージャー 和智 優音)

2016-03-11

鹿日記をご覧のみなさん、こんにちは!
DL#52の平澤です。

先日、1月から3月にかけて調布市で開催されている「第4回デカ盛りウォークラリー」にDLのメンバーを中心にディアーズメンバーで参加してきました。
ちなみにデカ盛りとは、通常の3.5人前以上の料理のことを言うそうです。

まず、「スラバヤ 調布パルコ店」の特製ジャンボナシゴレンに私とOL#56服部選手、二人で挑戦しました。
diary-20160301-1.png diary-20160301-2.png 
「普通にうまいです。本当に。最後までおいしく食べられます。ぜひ皆さんもお試しあれ!!」
と服部選手も大満足のようです。
また、注文して15秒ぐらいで出てきたことも大変印象に残っています。まさにスピードとパワーを備えた料理界のアストンマーチンと呼ぶに相応しい料理でした。

続いて、DL#48高木選手、DL#96富田選手、DL#97浦瀬選手、LB#51上山選手の4人が「酔八仙」の口福大五目揚げそば、「お好み焼 TOMO TOMO」のお好みバーガー、「Gallery&Cafe Warehouse Garden」の調布60周年記念 スパニッシュオムレツプレートに挑戦しました。
diary-20160301-3.png diary-20160301-4.png 
▲ 酔八仙の口福大五目揚げそば
diary-20160301-5.png diary-20160301-6.png 
▲お好み焼 TOMO TOMOのお好みバーガー
diary-20160301-7.png diary-20160301-8.png 
▲Gallery&Cafe Warehouse Gardenの調布60周年記念 スパニッシュオムレツプレート
「肉厚な卵のなかに様々な野菜が混ぜ込まれているとともに、ふわふわな食感で、大変美味しかったです。また、お店の雰囲気もよく、デートにもってこいですね!」(DL#97浦瀬選手)

他にも選手たちからコメントが届いています!
「初めにデカ盛りを見たときは、そのサイズに圧倒されましたが、どれもとても美味しく、完食することができました!」(DL#48高木選手)
「どの料理も大変美味しくいただくことができました。期間限定ということで、残りわずかですが、ぜひ皆さんも食べてみてください!!」(DL#96富田選手)

感想や写真からもわかるように、非常に食べ応えのある料理ばかりですね!ぜひ皆さんもデカ盛りのお店をハシゴしていただければと思います!

さ~て、今週はどこにいきますか~~~!

(DL#52 平澤徹)

※デカ盛りイベントの対象のお店は下記URLをご参照ください。
http://www.csa.gr.jp/menu-deka.html

2016-03-11

さあ、ここから後編のスタートです。

いざハーフタイムショーへ!
ハーフタイムショーの準備の間も、観客を楽しませてくれます。
カウントダウンとともに過去のハームタイムショーの映像が映し出されます。
中でもマイケル・ジャクソンは未だに人気が高く、その映像に観客は釘付けでした。
diary20160229-後半-1.png 
今年のハームタイムショーは、Coldplayが出ることが試合1週間前にアナウンスされ、二日前にビヨンセも出るとの発表。
音楽とダンスのステージは、それだけでもお金を払って見る価値ありです。
スーパーボウルのハーフタイムショーに出ることは超一流の証とよく言われるほど、出る側にとっても名誉なことなのです。
diary20160229-後半-2.png diary20160229-後半-3.png 

写真はColdplayのステージと、ビジョンに映し出された、ビヨンセの乱入(?)シーン。

今回のスーパーボウルでは、トイレに行く必要がなければ、ずーっと席にいても、ずーっと何かしらやってくれて楽しめる、まさに休む暇を与えない演出で、興行としての凄さを実感しました。
挙げ句の果てにスマホアプリがあり、席番号とクレジットカードを登録すると、食べ物、飲み物、お土産までスタジアム内で買えるものは何でも注文できて席まで運んでくれるのです。
いやー、すごかったです。観客は約8万人。みんな一斉に注文したらどうなるんだろうと余計な想像までしちゃいました。
できない理由を考えるのではなく、できるために何でもやってやるという主催者側の凄さを感じます。
 日本ではアメフットはまだまだマイナーなスポーツです。一生懸命盛り上げようと思っても、
僕ら現場の人間だとついつい、いい試合をしよう、試合に勝とう、位しかお客さんに来ていただくネタは考えられなかったりします。
スーパーボウルを観戦して、ここに来たこの時間を存分に楽しませて、後悔させない!そんな意気込みを感じました。
 我々の試合を見に試合会場に来ていただくために、試合会場にいる時間=楽しい時間であるようなことを、もっとどんどん考えて行動していかなければいけないなぁ、と思う今日この頃であります。
我々も色々無い知恵を絞って頑張りますので、鹿日記の読者の皆さん、是非とも試合会場にお越しいただければと思います。
diary20160229-後半-4.png 
最後にMVP選手のインタビューシーンのおまけです。ボン・ミラー選手ナイス!

鹿日記をご覧のみなさん、最後まで長らくお付き合いいただきありがとうございました!
diary20160229-後半-5.jpg 

2016-03-07

日記をご覧の皆さん、こんにちは!
クオリティーコントロールの力野です。
今回の鹿日記は、チームから一歩外に出てSuper Bowl 50観戦記を書かせていただきます。
伝えたいことがたくさんあるので前編と後編に分けて存分にお伝えいたします!
 Super Bowl(スーパーボウル)ってなんのことかご存じですか?ご存じない方もいらっしゃるかもしれませんので、簡単に説明します。
スーパーボウルはアメリカのプロフットボールリーグであるNFLの優勝決定戦のことです。
この1試合を開催することで、開催都市に及ぼす経済効果は、冬のオリンピックに匹敵するとも言われ、アメリカではスーパービックイベントなのです。
さらに、今回は50回記念大会!いやー、それはそれはものすごいイベントでした。試合そのものの内容はWEBでポチッとしていただければ、情報入手できますので、今回はイベントとしてのSuper Bowlの紹介をさせていただきます。
 試合はサンフランシスコから車で約1時間のサンタクララにあるリーバイススタジアムで開催されました。
有名アーティストのライブの開催や、エクスペリエンスと言われる参加型のアトラクション施設はサンフランシスコの市内に設けられているので、多くの人はサンフランシスコ市内に宿を取り、そこからバスなどで移動します。
diary20160229-前半-1.png diary20160229-前半-2.png 
こんなでかいバスが何百台もスタジアムにめがけて発車していきます。
スタジアム近くの駐車場では来場者の数の多さを物語っていました。
diary20160229-前半-3.png diary20160229-前半-4.png 

さあ、いざスタジアムへ!近くに寄れば寄るほど、でかさに圧倒されます。
diary20160229-前半-5.png
 試合前に、グラウンドでは過去の大会のMVPを取った選手が勢ぞろい。(オーロラビジョン?では、それが大写しになっています)
中にはまだ現役の選手もいたり、伝説となったプレイをした選手がいたり、これだけでも会場は大盛り上がりです!
まだまだ試合までかなり時間があるのに、このままテンション高くて体がもつか心配です。
 試合前の国歌斉唱はレディーガガ、その直後に恒例となったフライオーバー(ジェット戦闘機がスタジアムすれすれを轟音と共に上空を通過します)ここで会場は最高潮になります。
 今年の試合は、ディフェンスマッチでしたが、好プレイ続出であっという間に前半終了! 
diary20160229-前半-6.png
僕の席からはこんな感じで試合が観れました。

前編はここまで。大盛り上がりのハーフタイムショーからは後編でお楽しみください!

後編に続く!

2016-02-23

2月21日(日)、調和小学校の体育館で行われた、ちょうわ地区協議会主催「第5回健康フェスティバル」に参加しました。
このイベントはちょうわ地区のみなさんに健康促進を促すだけでなく、アメフト体験やデモンストレーションも行い、アメリカンフットボールについて知っていただくための大切な機会でもあります。
トレーナーによる健康相談のコーナーもあり、地域のみなさんとコミュニケーションをとりながら私たちも楽しむことができました。
今回参加したのはQB#6尾林選手、QB#12大和田選手、WR#25岩井選手、WR#27小川選手、RB#28山城選手、RB#39大野選手、DB#46若佐選手、DL#48高木選手、LB#51上山選手、LB#53金山選手、OL#77笠井選手、OL#78荒井選手、DL#90鈴木選手、DL#93重近選手の計14名の選手とチアリーダー、スタッフです。
それではここで当日の様子をお伝えします!

● QB#6尾林 浩行
diary20160221-6 

寒暖の差が激しい時期ではありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
2年連続2回目の健康フェスティバル参加の尾林です!
今年も、参加してくださった地域の方々の、ハツラツとした姿に元気をもらった一日になりました。体力測定では、各担当の選手やチアのみんなが参加された方を応援したり、時には一緒に測定をして勝負してみたりして、地域の方々と楽しく交流ができたのではないかと思います。
また、アメフトのデモンストレーションの際には、シゲさん(#93重近選手)の激しいタックルが決まり、会場を大いに盛り上げてくれました。観てくださった方々にアメフトの魅力が少しでも伝わったなら幸いです!
このような機会を与えてくださった、ちょうわ地区協議会の皆様、ありがとうございました。

diary20160221-1 diary20160221-2 
diary20160221-3 diary20160221-4 
diary20160221-5 diary20160221-7

(マネージャー 和智 優音)

2016-02-16

先日開催されたシーズン報告会で2015年度チームに貢献、活躍した選手の表彰が行われました。
ここで表彰された選手とその受賞理由を紹介します。

★ Rookie of the Year 《新人賞》 OL#74山形明弘
diary20160212-3

受賞理由:フィジカル、機動力、プレーの理解を持ち合わせルーキーながらスターターの座を確保した。複数のポジションをこなせる器用さは貴重であり、チームに大いに貢献した。

★ Hardest Worker 《業務とフットボールを両立した選手》 DL#91 倉持悠司
diary20160212-4

受賞理由:環境や情緒に左右されることなく、どんな時でも常に黙々と努力を続けてきた。今季11年目のシーズンを迎えるも未だ進化し続け、チーム理念である業務とフットボールの両立に取り組むその姿勢は他の選手の範とするにふさわしい。

★ Special Team Player of the Year 《キッキングチーム最優秀選手》 WR#18永川勝也
diary20160212-5

受賞理由:リーダーとしてチーム全員にキッキングゲームの重要性を常に訴え続けるとともに、練習に取り組む自らの姿勢で示してきた。その成果はIBM戦においてのキックオフリターンタッチダウンとして結実し、チームの士気を鼓舞して勝利に貢献した。

★ Most Improved Player 《最も成長した選手》 RB#32 前川真一
diary20160212-6

受賞理由:入団2年目の今季、心技体のあらゆる面で努力を重ね、レギュラーの一角に定着し、一躍頭角を現した。そのスピードとセンスの良さを活かし、スペシャルチームでも活躍。チームにとってなくてはならない存在となった。

★ Most Valuable Player 《最優秀選手》 WR#11 前田直輝
diary20160212-7

受賞理由:名実共にリーグを代表するWide Receiverの地位を不動のものとした。今季は持ち味であるプレーの激しさに加えて、勝負所での決定力の高さでチームを牽引し勝利に大いに貢献した。

★ KAKAE Award  OL#59 抱俊樹

受賞理由:いつどんな状況でも決して弱みを見せず、弱音を吐かない、まさに本物のフットボール選手。最後の最後まで諦めず闘い続けるその姿勢は、これからも変わることなく、永遠に我々の範たるものである。

この賞は昨年逝去した抱選手の活躍を讃え創設された新しい賞です。抱選手の敢闘精神に心より敬意を表しKAKAE Awardとしてチームにその名前を刻み、貴君の遺志を引き継ぎます。
受賞に伴い、抱選手を偲んで黙祷も行われました。

ここで鹿日記をご覧のみなさんに大切なお知らせです!いよいよ2016年春季試合日程が決定しました。詳しい情報はこちらからチェックしてください!
2016年春季試合日程

会場でみなさんとお会いできることを選手、スタッフ一同、心より楽しみにしております。
diary20160212-8

2016-02-16

2016年2月12日金曜日、LIXIL WINGビルにて2015年シーズン報告会が開催されました。

報告会には藤森義明会長兼CEOを始め、八木副社長や多くのブースター、社員のみなさんにもご出席いただきました。
ディアーズの参加者は約90名、LIXILの方は全員で200名近く参加していただいいて、楽しそうに話す声が会場に響いていました。
野口統括部長の開会のご挨拶と乾杯のご発声で報告会が始まると、会場はより一層にぎやかな雰囲気に包まれました。
選手は社員のみなさんとアメフトについて話したり、一緒に写真を撮ったり、思い思いに時間を過ごしていました。

続いて森ヘッドコーチから2015シーズンの総括があり、2015年度チームに貢献、活躍した選手への表彰式が行われました。
その後、ディアーズを代表してDL#90鈴木主将より藤森会長へ感謝状が贈られ、藤森社長から来期に向けての激励の言葉を頂きました。
時に笑いも交えたお話で、選手の士気も高まったと感じました。

また今回は森ヘッドコーチによる2015年名場面解説もあり、LB#42牧内選手、WR#11前田選手、WR#18永川選手のプレーがとりあげられました。
試合の展開を変えた選手のプレーは報告会の会場を盛り上げ、アメリカンフットボールの魅力に興味をもって頂くきっかけになったと思います。
最後は社員のみなさんの温かな拍手に見送られ、選手が退場し、報告会は終了しました。

報告会はLIXIL社員のみなさんと交流することができる貴重な機会であったと思います。
報告会に参加し、ディアーズは藤森会長を始めとする多くのみなさんに応援していただき、同時に支えていただいていることを改めて感じることができました。

2015シーズンを無事に終えることができたことをこの場をお借りし、厚く御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
2016シーズンもみなさんの応援を糧とし、気持ちを新たに走り始めます!!

diary20160212-1 diary20160212-2 
(マネージャー 和智 優音)

2016-01-22

1月17日(日)健全育成推進国領・調和地区第42回耐寒マラソンに参加しました。
ディアーズは今年も恒例行事であるマラソンからスタート、4kmのコースを走りました。
何時もお世話になっている地域の方々からの声援を受けながらのマラソンは身が引き締まります!

今回参加した選手は、#22山脇選手、#27小川選手、#30富田(晋)選手、#35清水選手、#40渡邊選手、#46若佐選手、#51上山選手、#52平澤選手(応援)、#96富田(翔)選手、橋本選手、齋藤選手です。
スタッフからは、山中アシスタントトレーナー、林マネ、斎藤マネ、和智マネが参加しました。

今回は、9位入賞を果たした小川選手と、齋藤選手の感想をお届けしたいと思います。

●WR#27 小川 悠樹
diary20160117-2 
あけましておめでとうございます。
新人自己紹介以来の登場・WR27番小川悠樹です。
オフシーズンに入って4kgの増量 ( ただの運動不足の可能性あり ) をした状態での4kmの耐寒マラソン、
不安でいっぱいでしたが、
前日から、尊敬する先輩 (#18) の「俺は7位入賞やったで」の言葉が頭の中で永遠とリピート。
加えて、同期に負けたくないという強い思いを心に忍ばせ、いざスタート。
走っているとき、残りの距離がわからず、やっとゴールへと近付いたかと思いきや逆方向へ離れていく・・・
そんなファンタスティックなコースに何度も心を砕かれそうになりました。
ですが約3km地点で、負けず嫌いを発揮しディアーズ日体チーム(#22,#33,#46)を抜き、結果は全体9位入賞でした。
同期には負けなかったものの尊敬する先輩には敵わず。
長距離は4kmが限界でしたが、これからに向けて走るスピードを上げて、身体も強くし今シーズンも頑張っていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

●TE 齋藤 明央
diary20160117-3 
雪の予報が出ていましたが、天候に恵まれ、晴れの中行うことができて良かったです。
マラソンの最中であった為、一言二言しか交わすことができませんでしたが、地域の方々と接する大切な機会でした。
結果は、10位以内に入ることができず惜しくも入賞を逃しましたが、
沿道で「がんばれ!!」「あと少しよ!」と声を掛けてくださった近隣の方々や、
経路を指示してくださった消防の方々、
僕を抜かした4名の中学生ランナー、
ゴール後に温かいレモンティーをおかわりさせてくださったご婦人に感謝し、
今後はより元気よく活動していきたいと思います。 

diary20160117-4 diary20160117-1 
diary20160117-6 diary20160117-5

2015-12-01

鹿日記をご覧の皆さん!こんにちは!!
寒暖差の厳しい日々が続いていますが、皆さんお元気でしょうか。
11月29日(日)は、ミーティングと大掃除をしました。
ミーティングでは、森さんをはじめ、今シーズンの反省や来シーズンの話をしました。
私は今年、マネージャーとして一年目の年でしたが、ディアーズから多くのことを教えていただき、とても勉強になった一年でした。
いつもありがとう、の言葉は私にとって一番嬉しい一言であり、もっと頑張ろうと思わせてくれる言葉でもありました。
そして大掃除です。
選手はポジションごとに分かれ、トレーナーやマネージャー全員で、お世話になったグランドやグランド周辺の大掃除をしました。
私が見ていた中で、RB担当の練習道具が入っている倉庫や、WR担当の選手が命と同じくらい大切にしている防具の倉庫は、掃除をするのがとても大変だったと思います。
その光景を写真で撮ってきたのですが…
一生懸命掃除をしている姿を撮りたかったのですが…
diary20151129-1 diary20151129-2

選手達は、キメ顔して、と・く・にQBの大和田さんは、五枚くらい撮った写真の中で、カメラ目線でない写真がなかったです…それにつられて何人かもカメラ目線でした!
みんな写真が大好きですね!!
最後に、しっかりと仕事している写真です!

diary20151129-3 diary20151129-4

今シーズンは、ファイナルステージにいくことが出来ませんでしたが、来シーズンは絶対に日本一になりますので、引き続き応援宜しくお願いします!!

(マネージャー 斉藤 奈緒美)

2015-10-25

皆さんこんにちは!LB#53 金山です。
diary20151012-2

10月12日、味の素スタジアムで行われた第33回調布市民スポーツまつりに参加してきました。
天候にも恵まれ大勢の人で賑わっていました。
担当したアメフト体験コーナーはとても大盛況で、子供だけでなく大人の方々もたくさん来て頂きました。少しでもアメフトの魅力を感じてもらえたかなと思います。

また、ご来場者の中に月日を重ねたのが見て取れるノートをお持ちの女性から
「ここにサインを」とそのノートを差し出されました。
何気なくサインをしようとノートを拝見させてもらうと、なんと王貞治さんやその他名だたる有名スポーツ選手のサインが多くひしめくサイン帳で、
「これから活躍しそうな選手や有名選手にしかかいてもらわないサイン帳なの!」とのこと。
恐れ多くて、一回サインを断りました。
ですが、それでも勧めてくださるので・・・
お言葉に甘えて僕のサイン、書いちゃいました。

diary20151012-3 diary20151012-1

これからもっと頑張らないとと改めて思いました!
今回のイベントに参加でき大変有意義な1日を過ごすことが出来ました。
ありがとうございました!

2015-10-09

鹿日記をご覧の皆さん!こんにちは!!
食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋…皆さんはどんな秋をお過ごしですか?
ディアーズは、10/18に行われるIBM戦に向けて練習に励んでいます!
今回は、リーグ戦第三節と第四節にあたる9月21日と10月3日にイベントを開催した時の模様をお伝えします!
この二日、ディアーズのホームタウンである、調布市で試合が行われました。これを機に、もっと調布の方にディアーズを知ってもらおう、そして地域貢献することが出来たらいいな、という思いで『ウェルカム調布DAY』を開催しました!
当日は、お天気にも恵まれました☆(天気に恵まれるなんてディアーズの日頃の行いが良いからに違いない!!)

 
イベント1「ファーストタッチダウンクイズ」
試合会場の入り口では、クイズに参加する為の、缶バッチを配布しました!この缶バッチには、ポジションごとに色分けされたシールに抽選番号が書かれています。見事抽選に当たると…豪華な景品をGET出来ちゃうんです!!
豪華な景品をみて、驚かれているお客様もいらっしゃいました。
diary20151008-6

 
イベント2「ウェルカムリーディング」
入場ゲートにて、チアリーダーと一緒にDEERくんのお出迎えです。
DEERくんの登場で一気に入場ゲートが華やかになりました。「あっ!DEERくんだ!!」というお声も!やっぱりDEERくんは人気者ですね!

 
イベント3「DEERSパーク」
ファンフェスタで人気が高かったQB体験コーナーと、お祭りブース、フォトコーナーを設置しました。体験コーナーでは、何回も挑戦するお子さんの姿がありました。みんな成功出来たかな?
お祭りブースはヨーヨーつりとスーパーボールすくいでした。こちらも、子供達は真剣そのもの!そんな後ろ姿が可愛くて、癒されてしまいました。かわいいです!!
diary20151008-3 diary20151008-7
diary20151008-2 diary20151008-1
(前日のイベント準備では、一年目の選手も巻き込んで共同作業!ヨーヨを膨らます時に少しコツが必要で、コツを掴むまで風船に上手く水が入らず、人に水をかけてしまってビショビショ。。。なんてハプニングもありました)
 

フォトコーナーでは、オフィシャルのバックボードの前に、選手とチアリーダーの顔抜きパネルを設置しました。ヘルメットやショルダーを身につけたり、チアのポンポンを持って写真を撮ったりしながら、とっても盛り上がっていました!!
diary20151008-5 diary20151008-9

 
試合終了後は、抽選で当たった方への景品の受け渡しをし、無事終わりました。
見事、ファーストタッチダウンを決めたのは、9月21日はWR#11前田選手、10月3日はRB#32前川選手でした!!
diary20151008-4 diary20151008-8
イベントを通してファンの方やお客さんと触れ合うことが出来、私自身もとっても楽しむことができました。
引き続きこういう活動をもっと大切にしていきたいなと思いました!

ご来場頂きました皆様、ありがとうございました。
ディアーズはこれからも、もっともっと強くなります!
次戦も、応援よろしくお願い致します!!

(マネージャー 林 美月)

2015-09-20

「分かりやすい!新加入選手の自己紹介~Vol.4~」

今年新加入しました選手の自己PRを、何回かに分けて紹介していきます!
“自由“に書いてもらいました!フィールドでは分からない個性や雰囲気も感じて頂けるのではないでしょうか。第四弾は次節も活躍必至の4名です!

●TE#84 吉田 武蔵
 p64yoshida.jpg
こんにちは。
秋から加入しました吉田武蔵です。
ボジションはTE、背番号は84、名前はむさしです。覚えていただけると嬉しいです!
僕の目標はアメフトで一番になることと、アメフトを多くの人に知ってもらうことです。
今シーズン、厳しい戦いになると思いますが、チームの勝利に貢献できるように頑張ります。
是非、試合会場でのご声援をよろしくお願いします。

●DB#30 富田 晋太郎
 p30yoshida.jpg
はじめまして!新人DB#30の富田晋太郎です。
同じ名字の#96トミショウがいるので、チームではとみしんと呼ばれています。いまだにトミショウと呼ばれることがよくあります。
出身は東京外国語大学という3部リーグの大学です。
下位リーグの出身ですが、せっかく始めたアメフトなのでやるからには日本一になりたい!と思ったことに加え、一昨年までスポンサーであった鹿島建設で働くことになったご縁もあって今年からディアーズでお世話になっています。
ちなみに勤務地は横浜なので、#2靖士さん、#15島さん達の隣のビルにいます。
今はDBの中でもダントツで下手くそで試合での出番もほとんどありませんが、誰よりも伸びしろはあると自負しています。
コツコツと地道に努力をして、必ずディアーズを日本一へと導く選手になってみせます!応援よろしくお願いします。

●DL#97 浦瀬 岳
 p97urase.jpg
新人DLの浦瀬岳です。出身大学は東京工業大学で、高校では柔道をやっていました。
アメフトを始めたのは高校で柔道をやっていた影響でコンタクトスポーツに興味があり、東工大の中で一番活気があったのがアメフト部だったからです。
大学4年の時に負けて引退してしまいこのままではアメフトをやめられないと思ったのがLIXILディアーズでまだアメフトを続けている大きな理由です。
新人らしくがむしゃらにハードヒットして活躍したいと思います。

2015-08-30

「分かりやすい!新加入選手の自己紹介~Vol.3~」

今年新加入しました選手の自己PRを、何回かに分けて紹介していきます!
“自由“に書いてもらいました!フィールドでは分からない個性や雰囲気も感じて頂けるのではないでしょうか。第三弾はボリュームが4人分の平澤選手1名です!

●DL#52 平澤 徹
 p52hirasawa.jpg

2015年度新人ドラフト1位のDL52番の平澤徹です。
私は、他の新人とは違い、「移籍」という形で今年からLIXILディアーズの一員となりました。

簡単に自己紹介をさせていただきます。
まずアメリカンフットボールとの出会いは、知り合いのお兄さんが、関学でアメフトをしていた
こともあり、後に関西学院中学部に入学した際に、なんとなくアメフト部に仮入部しました。
中学から高校3年生までは、OLでプレーしていました。大学から本格的にDLとして
プレーするようになり、現在に至ります。
どうでもいい話ですが、大学入学の際に、希望ポジションを聞かれ、TEと書いたのはここだけの話です。

さて、次にあだ名や好きな食べ物、趣味等についてさらっと紹介します。

あだ名   :ひーやん、かまきり
好きな食べ物:羊
嫌いな食べ物:ぱくちー
趣味    :ラップ
好きな言葉 :セレンディピュティ
嫌いな言葉 :20ダーラー
好きな旅行先:ベトナム
嫌いな旅行先:ベトナムから船で2時間ぐらいの訳わからん海
好きなツアー:メコン川ツアー
嫌いなツアー:知らんベトナム人のバイクで銀行まで行く
仲の良い選手:矢野ちゃん(4番)、みやも(7番)、うま(9番)、
仲の悪い選手:くわめん(5番)
ライバル  :くわめん
好きな選手 :くわめん
私のこと好きな選手:くわめん
ミーティング中後ろで寝てる:くわめん
乗り心地の悪い車に乗っている:矢野(4番)
笑ってるけど悲しい目:宮本(7番)

まあ、キリがないので、このあたりにしておきます。

最後に今年の意気込みを。
今年が終わったときに「平澤が来てよかったな。」そういってもらえるように、
全力で頑張ります。チームの目標は言わずもがなで日本一。
シーズンが始まると思うとゾクゾクしますね。では試合会場で会いましょう!
52番に注目くださ~い!!

2015-08-29

 

dairy-20150828-1.jpg diary-20150828-2

鹿日記をご覧のみなさん、こんにちは!

35度を超える猛暑日や寝苦しい夜も徐々に減ってきましたね。日が短くなり、夕方になると涼しい風も吹いてきて、夏の終わりが近づいているでしょうか。もうこのまま秋になってほしい!と思ってしまいます。

さて、先日ディアーズでは、秋季シーズンに向けての強化練習期間が設けられ、普段以上に熱い練習が行われました。そこで、今回はその様子をみなさんにお伝えします!
日中の熱い時間帯を避けて練習時間を設定しているとは言え、連日グラウンドには強い日差しが照りつけており、ヘルメットと防具をつけ動き続ける選手の体感気温は40度近かったかもしれません・・・。そこで熱中症対策として、エアコンを強烈に聞かせた部屋で休憩を取ったり、首の後ろを氷で冷やしたり、体を冷やすためのプールを用意したりしています。ですが、まずは万全な状態で練習や試合に臨むことが重要です!今度オススメの体調管理法を聞いてみたいと思います!それにしても、過酷な環境の中で練習する選手の体力と気力は凄まじいものです。

ここまで順調に進んできましたが、最終日を前にしてミーティングで使用している部屋のクーラーが故障するという事件が発生しました!!体つきの良い選手たちが一同に集う部屋でクーラーが効かないとなると・・・汗だくの姿が目に浮かびます。しかし、この緊急事態も器用な児玉マネージャーのナイスアシストと駆けつけてくださった業者さんのおかげで回避することができました!マネージャー一同、心から安心しました。

いよいよ強化練習、最終日です。練習終了後、Xリーグのある企画にディアーズから主将DL#90鈴木選手、副将OL#78荒井選手、新人LB#51上山選手が参加しました。選手たちはユニホームに着替え、オフェンスコーディネーターの富永コーチが見守る中、撮影開始です。カメラマンさんから「さすがっ!」「笑顔がかわいいですね〜!」と声がかけられ、リラックスできたようです。ちなみに鈴木選手は最初からノリノリでポーズを決めていたので、全く緊張していなかったのだと思います!さすが主将!!最後には入念な写真チェックも欠かせません。三人で小さい画面を覗き込んでおり、後ろ姿からも真剣さが伝わってきます!どんな企画になるのか楽しみですね。みなさんXリーグからの情報に注目です!お見逃しなく!!

最後に大切なお知らせです。待ちに待ったXリーグ秋季シーズン開幕が迫ってきました。ディアーズの初戦は8月30日(日)、富士通スタジアム川崎にて17時キックオフ!アサヒビールシルバースターとの対戦です。選手、スタッフ一同みなさんのお越しを心よりお待ちしております!!

diary-20150828-3 diary-20150828-4

(マネージャー 和智優音)

2015-08-28

今年新加入しました選手の自己PRを、何回かに分けて紹介していきます!
“自由”に書いてもらいました!フィールドでは分からない個性や雰囲気も感じて頂けるのではないでしょうか。
第二弾はオフェンスの4名です!
 

○OL#70 臼田 環
 p70usuda.jpg

はじめまして!
ディアーズ新人#70OLの臼田です。
ディアーズに来てうすうす、うすかんと呼ばれるようになりました。

出身大学は東京学芸大学です。大学4年間、関東2部リーグだったので、今までテレビや雑誌で見てきた人たちが隣にいるのはすごく不思議です。なにより社会人トップクラスの方たちとアメフトができることは学ぶことが多く、とても楽しいです!

ディアーズのOLの中では小柄ですが若さとスピードを武器に頑張ります!
早く試合に出て日本一に貢献します。
応援よろしくお願いします。

○OL#74 山形 明弘
 p74yamagata.jpg

鹿日記をご覧の皆様、初めまして!
立教大学出身・新人OL#74の山形明弘と申します。ディアーズでは『やまちゃん』と呼ばれることが多いです。
私は中学校に入学してからフラッグフットボールを始めましたので、フットボールに関わるのは今年で12年目になります。
中学校当時のポジションは、なんとQB!
色々巡り巡って現在のポジションを任されております。人生、なにがあるかわからないものですね。
ディアーズに入部して思ったのは、本当にこのチームは「日本一」という目標に向けて真面目に・真摯に取り組んでいる方ばかりだということ。
私もそんな先輩方に負けず、学生時代に果たせなかった目標をディアーズで達成したいと思っています。
是非試合会場に足を運んで頂き、熱い声援を送ってください!よろしくお願いします!

 
○RB#22 山脇 孝高
p22yamawaki.jpg

初めまして!新人RB#22の山脇です。周りからワッキーと呼ばれています。
是非、みなさんワッキーと覚えて下さい。

出身大学は日本体育大学大学です。大阪出身で東京に出てきて5年目となります。

大学時代は4年間日本一という目標を掲げながら達成することが出来ませんでした。その悔しい思いをディアーズで日本一という形で達成したいと思います。レベルの高い実績ある先輩方とプレーをすることが出来て、刺激をもらっている日々です。まだまだ未熟ですが、自分の持ち味のスピードを活かし、1日でも早くフィールドに立てるように精進してまいります。

初戦を迎えるにあたってディアーズのスローガンである「Carry Out」の気持ちを忘れず戦って行きたいと思います!
応援よろしくお願いします!

○WR#27 小川 悠樹
 p27ogawa.jpg

こんにちは!立教大学出身のWR小川悠樹です。
社会人2年目になった今年からディアーズの一員となりました。背番号はなぜか27番です。
ミーハーな自分としては、高校・大学の頃から雑誌で見ていた選手の方々と今こうして同じユニフォームを着てプレー出来ていることがとても幸せです。

特にディアーズはパスユニットがすごい!
レベルの高いぱいせん達の下でもっと学び、成長し、ディアーズレシーバーとして胸を張れるような選手になります!
自分がアメフトをできていることに関連する全ての方々、環境に感謝し、その気持ちを一瞬も忘れることなく行動し、少しでもチームの役に立てるように頑張ります。

また、誰よりも重きを置いて取り組んでいると自負しているキックカバーにも注目してください!良くも悪くも、気持ちの良いプレーをお見せします!
よろしくお願いします!

1 2 3 4 5 6 7
トップページに戻る